アイコン 体位と相手で変わる? セックスのとき「今までで一番気持ちいい」と言われる方法

2020.02.03

体位と相手で変わる? セックスのとき「今までで一番気持ちいい」と言われる方法


この記事を見ているあなたは…

「一番気持ちいい体位が知りたい」
「一番人気の体位が知りたい」
「色んな体位を試したい」

と思っていませんか?

その悩み、全て解決します!

どうも、ヤリチンです。

パートナーとのセックスで自分や相手がイケないと悲しい気持ちになりますよね。

気持ちいいセックスをするには、「体位の選び方」が大切って知っていましたか? 2人に合った体位を見つけると、気持ち良さは格段に変わりますよ。

そこで今回は、経験人数200人のヤリチンが、気持ちいいセックスをするために「体位の全て」について語ります。

この記事を見れば、2人にとって一番ベストな体位がわかります! 今より気持ちいいセックスをしたい人は、ぜひ最後までチェックしてくださいね。
最高に気持ちいいセックスは、相手との相性によって決まります!

どういうことか詳しく説明していきますね!

ランキング上位の体位が正解とは限らない

みんなに人気の体位が必ずしも正解とは限りません!

なぜなら、セックスの相性は体の構造で決まるので、気持ちいい体位にも個人差があります。

「正常位が気持ちいい」という人もいれば、「寝バックが気持ちいい」という人もいるんですよね。

そのため、自分に合った体位を見つけるのが大切なんですよ!

相手によってベスト体位や感度は変わる

一番気持ちいいベストな体位や感度は、相手によって変わります!

セックスの相性は2人の体や性的嗜好をかけ合わせた結果なので、相手が違えばベストな体位や感度は全く変わるんですよね。

僕も相手によってすぐにイったり、全然イケなかったりするので、セックスって相性が9割だなぁ…と思います。

このように、相手によってベスト体位や感度は変わるのです!

いろいろな体位を試して探るのが重要

そのためセックスは、いろいろな体位を試して探るのが重要です。試行錯誤を繰り返して、2人にとってのベスト体位を探していきましょう!

ベストな体位を見つけると、今までのセックスより何倍も気持ちよくなりますよ。そこで次の項目では、男女別に好きな体位ベスト5を発表していきます!

2人にとってのベスト体位を探す参考になれば、幸いです。
ここからは、男女別にセックスで好きな体位ベスト5をお伝えします。

アンケートの結果を元に解説していきますよ。まずは男性の好きな体位ベスト5です。男性が好きな体位ベスト5はこのような結果になりました!

1位:バック
2位:騎乗位
3位:立ちバック
4位:正常位
5位:敷き小股

5位から順番に詳しく解説しますね!

5位は敷き小股

男性の好きな体位の第5位は、敷き小股でした! 敷き小股とは、寝バックのことです。

うつ伏せになった状態の女性に、男性が覆いかぶさって挿入します。チンコが奥まで届くこと、密着度が高くて興奮することが人気の理由でした。

敷き小股は奥まで届きやすい体位なので、奥が好きな人はぜひ敷き小股を試してみてください!

4位は正常位

男性の好きな体位の第4位は、正常位でした!

正常位は、セックスの基本となる体位ですよね。女性の感じている顔を見ながらセックスできること、キスしながらセックスできることが人気の理由でした。

正常位には、女性の両脚を上げさせる屈曲位や女性の足を閉じさせる閉脚正常位など、数多くの種類があります。

ぜひ色んな正常位を試してみてくださいね。

3位は立ちバック

男性の好きな体位ベスト3は、立ちバックでした。

立ちバックはセックスの中でも珍しい立った状態でセックスする体位です。

「鏡の前で女性が乱れる姿を見ながら立ちバックするのがたまらない」
「女性がつま先立ちで感じているのがエロい」
という意見が多く見られました。

立ちバックはベッドの上で行う体位では得られない快感と魅力がありますよね。

2位は騎乗位

男性の好きな体位第2位は、騎乗位でした。

騎乗位はセックスでは珍しい女性上位の体位なので、男性が犯されている感を味わえますね。

「女性が自分の上に乗って乱れている様子を見るのが興奮する」
「精子を搾り取られる感覚がたまらない」

という意見が多く、Mな男性から好評でした。

ちなみに同じ騎乗位好きの男性でも、上下に動くピストン派と前後に動くグラインド派に大きく分かれるので、相手の男性がどちらのほうが好きかをリサーチしておくといいですよ。

1位はバック

男性が好きな体位、栄えある第1位はバックでした!

バックは女性が四つん這いになり、男性が後ろから突く体位のことです。

「動物のような体勢で犯しているのが、野生的で興奮する」
「奥まで入るので気持ちいい、すぐイキそうになる」
「お尻にパンパン!と当たった時の音がエロくてたまらない」

といった声が多かったです。
ここからは女性が好きな体位ベスト5を発表していきます!

1位:正常位
2位:バック
3位:座位
4位:騎乗位
5位:側位

詳しく解説していきますね!

5位は側位

女性が好きな体位第5位は、側位でした!

側位とは、男女が横向きで重なる体位のことです。

「後ろから求められている感じが好き」
「密着感があって興奮する」
「体が絡み合う感じがエロい」

という女性の意見が多く見られました!

側位は激しく腰を振るより、チンコを押し込むようにゆっくり腰を振った方が奥まで届いて感度が上がります。

そのため、男性は速さよりも深さを重視した腰振りをしましょう!

4位は騎乗位

女性が好きな体位第4位は、騎乗位でした!

騎乗位は女性が主導権を握れる体位ですよね。

「騎乗位で男性がイキそうになる顔を見るのが好き」
「自分の気持ちいいところに当てられるのがいい」
「男性をディルドのように扱えるので、たまらない」

といった意見が多かったです。

騎乗位になると休みがちな男性が多いですが、騎乗位の時も動いて、相手の女性と気持ち良さを追求しましょう!

女性の手を握ってあげたり、乳首を触ったり、女性の動きに合わせて腰を振ったりすることで、さらに気持ちよくなれますよ。

セックスはお互いに作り上げるものなので、女性任せにしないでくださいね!

3位は座位


女性が好きな体位、第3位は、座位でした!

座位は男性の上に乗って抱き合うように重なる体位のことをいいます。

「騎乗位よりも密着感があってエロい」
「キスしながら動けるのでムラムラします」
「愛し合ってる感じがする」

という意見が見られました!

座位はお互いに求めあってる感じがしてエロいですよね。

一緒にタイミングよく腰を動かしながら、快楽を追求しましょう!

2位はバック

女性が好きな体位第2位は、バックでした!

動物のように交わる様子は「交尾」みたいで興奮しますよね。

「奥の気持ちいいところに当たるので最高」
「ドMなのでお尻を叩かれながら突かれるのがたまりません」
「顔を見られなくて済むので、ブサイクな顔で思う存分喘げる」

という意見が多かったです!

ドMな女性からの支持が圧倒的でした!

奥まで突かれるだけでなく、喘いでいる顔を見られなくて済むのもバックのメリットですね。

1位は正常位

女性が好きな体位、栄えある第1位は正常位でした!

正常位と言えば、セックスの定番の体位ですよね。

「一周回って、正常位が一番気持ちいい」
「他の体位はコツがいるけど、正常位は誰とヤっても安定して気持ちいいです」
「相手の顔を見ながらセックスできるので興奮する」

といった意見が多かったです!

セックス初心者の女性から、セックス玄人の女性まで、多くの支持を集めました!

正常位が嫌いな女性はいないので、男性はまず正常位を極めるといいですよ!
ここからは、いろんな体位を試すメリットについてお伝えしますよ!

体位を試すのは実はメリットだらけなんですよね。気持ちいいセックスをするためには、極めて重要なんです。

いつも決まった体位でしかセックスしたことがない人、もっと気持ちいいセックスをしたい人はぜひチェックしてください!

2人のベストのセックスを見つけられる

いろんな体位を試すと、2人にとってベストなセックスを見つけられますよ!

体の構造は人それぞれ違うので、ベストな体位も変わってきます。

僕は正常位が1番好きなのですが、セックスする相手によっては、騎乗位が一番気持ちよかったり、バックが一番気持ちよかったりと、感度が変わるんですよね。

そのため、初めてセックスする相手の時は、お互いにとってベストな体位を探すように心がけています。

ベストな体位が見つかると、体の相性良いな……と思ってもらえるので、2回目、3回目と関係が続くんですよね。

このように、相手によってベストな体位は違います。ぜひいろんな体位を試して、2人のベスト・オブ・セックスを見つけてくださいね!

意外な体位にハマる可能性がある

いろんな体位を試すメリット2つ目は、意外な体位にハマる可能性があることです!

いつもヤっている体位より、気持ちいい体位が見つかると、これまで以上に気持ちいいセックスができるようになりますよ!

僕は正常位ばかりでしていた頃はなかなかイケなかったのですが、寝バックや側位を覚えてからはめっちゃイケるようになったんですよね。

いつもと違う体位を試すことで、セックスの幅は広がるんだなぁ……と思いました。

セックスでいつも同じ体位しかやらないのは、安定感はありますが、損だと感じます!

色んな体位を試すと意外な体位にハマる可能性があるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

マンネリ防止になる

いろんな体位を試すメリット3つ目は、マンネリ防止になることです。

色んな体位を試すことで、いつものセックスとは違ったアクセントをつけられるので、マンネリ防止に繋がるんですよね、

体位を変えるだけで見える景色や感度が変わるので、いつものセックスとは違った刺激を味わえますよ!

例えば、正常位だけしている人がバックをやったり騎乗位をやったりすると、新しい刺激を得られます。

同じ人とセックスしているのに、体位が変わるだけで、違う人とセックスしてるような刺激を得られるので、セックスは奥が深いなぁ…と思います。

マンネリに悩んでいる人は、いろんな体位を試してマンネリ防止に繋げましょう!
ここからは、一度のセックスで何個の体位をするべきかについて解説します!

一度のセックスでどれくらい体位をやっていいのかって、地味に悩みますよね。

セックスでベストな体位数を知りたい人は、ぜひチェックしてください。

多くても3~4体位ほど

セックスでベストな体位数は、ずばり「3〜4体位」です!

セックスの体位は少なすぎるとワンパターンになり、マンネリの原因になりますが、あまりにコロコロ体位を変えすぎてもいけません。

その理由はなぜか、次の項目で解説しますね!

多すぎるとなぜいけない?

セックスの体位数が多いといけない理由は以下の通りです!

・セックスに集中できないから
・感度が高まるには、まとまった時間が必要だから

セックス中にコロコロ体位を変えると、セックスに集中できないんですよね。

感度が高まるには、一定の動きとまとまった時間が必要なのですが、体位をコロコロ変えてばかりだと、気持ちが高まる前にセックスが中断されてしまいます。

そうなると、セックスの満足度が落ちるので、お互いに気まずい思いをしてしまうんです。

そのため、セックスの体位はコロコロ変えすぎてはいけません。

試したい体位は次回にとっておこう

セックスで試したい体位がいろいろある時は、次回にとっておきましょう!

1回のセックスで体位を変えるのは、3回〜4回までですよ!

ちなみに僕がセックスをする時は、
「正常位→バック→騎乗位→正常位」
「正常位→バック→側位→正常位」
「正常位→バック→寝バック→側位」
のどれかが多いです!

自分なりの体位のパターンを持っておくと、セックスの時に悩まなくていいので楽ですよ!

スムーズに体位を変えられるので、さっきまでのセックスの余韻を消さずに、次の体位に望むことができます。

セックスで試したい体位がいろいろある時は、次回にとっておきましょう!
続いては、セックスで体位を変える時のコツについてお伝えします!

セックスの時にスムーズに体位を変えられない……と悩んでいる人はぜひご覧ください!

1つずつ説明していきますね!

出し入れを相手に確認して行う

体位を変える時は、出し入れを相手に確認して行うといいですよ!

相手に一言伝えることで、相手も自分がやりやすいように動いてくれるからです!

「今から入れるよ?いい?」「騎乗位にしようか」「後ろを向いて」と言葉で伝えると、体位をスムーズに変えられます!

また相手に確認するだけで、セックスにおける連帯感を出せるので、おすすめです。

体位を変える時は、出し入れすることを相手に確認してみましょう!

相手が入れやすいように動く

体位を変える時は、相手が入れやすいように動くのも大切です。

相手の動きに合わせることで、体位を変える作業がスムーズになりますよ。

相手が「バックしたい」と言ったら後ろを向いたり、「騎乗位したい」と言ったら、相手が横になったりしましょう。

セックスにおいて息の合ったコンビネーションが感じられると、心が通じ合ってるんだな……と思うことができるので、セックスが盛り上がりやすくなります。

このようにセックスでは、相手が入れやすいように動くと、体位を変えるのがスムーズになりますよ!

自分だけでなく相手が気持ちいいか確認

体位を変える時は、自分だけでなく相手が気持ちいいか確認しましょう!

セックスでは自分が気持ちよくても、相手は気持ちよくないというパターンがよくあるからです!

特に体位を変える時は、チンコが空気に触れて乾くので、さっきまでのようにスムーズに挿入できなかったり、感覚が違ったりします。

そのため「気持ちいい?」「痛くない?」と相手を置き去りにしない工夫ができるといいですよ!

セックスで体位を変える時は、自分だけでなく相手が気持ちいいか確認しましょう!

ムードを壊さないようにする

セックスで体位を変える時は、ムードを壊さないようにしましょう!

ムードが壊れるとせっかく盛り上がっていた気分が萎えてしまい、セックスが残念なものになります。

盛り上がってる時に「疲れたから、違う体位にしない?」「飽きたから違う体位にしよう」と言って、相手のことを考えず体位を変えようとすると、相手の気持ちが萎えてしまう可能性があります。

そのためセックスで体位を変える時は、ムードを壊さないようにするのが大事ですよ!

痛い、体勢がきつい時は伝える

セックスで痛い・体勢がきついために体位を変えたい時は、無理せず相手に伝えましょう!

自分の辛さは言葉にしないと相手に伝わりません!

ただそのまま伝えると相手を傷つける可能性があるので、「ちょっときついので違う体位がいいな」「他の体位もしてみたい」とクッション言葉を使うか、それとなく伝えるといいですよ。

セックスで辛い時は、無理せず体位を変えてもらいましょう!
最後に、「気持ちいい」と評判の体位についてお伝えします!

どの体位も僕がハマった体位なので、ぜひ試してみてくださいね!

セックス初心者も、セックス玄人もチェックしてみてください!

後側位

まず紹介する「気持ちいい」と評判の体位が、後側位です!

後側位は、男女が横向きになって行うバックから突く体位のことを言います!

普通のバックより密着度が高く、お互いに絡み合うような体制になるので、すごく興奮しますよ。密着度が高いので、奥まで届きやすくなるんですよね。

いつもなかなかイケない時でも、後側位をすると女性のアソコがどんどん締まっていくので、すぐイってしまいます。

後側位はすごく気持ちいいので、ぜひ試してみてくださいね!

伸長位

続いて紹介する「気持ちいい」と評判の体位が、伸長位です!

伸長位は、女性が足を閉じたまま行う正常位のことを言います!

足を閉じた状態で行うため、奥まで挿入できませんが、締まりがとても良くなるので、めっちゃ気持ちいいです。

普通の正常位では味わえない快楽を味わえるので、すぐイってしまう男性が多いですよ。

僕はアソコがゆるい女性が相手の時に、伸長位をやることが多いです。足を閉じると、女性のアソコがゆるくても締まりが良くなるので、イキやすくなるんですよね。

伸長位は「気持ちいい」と評判なので、ぜひ試してみてください!

松葉崩し

お次に紹介する「気持ちいい」と評判の体位が、松葉崩しです!

松葉崩しは、お互いが交差するようにV字で交わる正常位のアレンジバージョンのことを言います!

普通の正常位と比べると、挿入の難易度が高くなりますが、角度がつくため正常位では得られない快楽を味わえますよ。

松葉崩しは奥まで届きやすいので、松葉崩しじゃないと味わえない刺激があります。

最初は挿入するのに苦労しますが、苦労するだけの気持ち良さを味わえるので、ぜひ試してみてください。

寝バック

寝バックも「気持ちいい」と評判の体位です!

うつ伏せになった女性に男性が覆いかぶる状態でセックスする体位ですよ。

バックと比べると、より密着度が上がるので、チンコが女性の奥まで届きやすくなります。そのため、寝バックにハマる女性はすごく多いです。

寝バックの時は激しく突くより、ゆっくり奥まで突くことを心がけると、お互いに気持ちよくなります。膣の締め付けを感じながら、ゆっくり腰を動かすと、膣の肉感をチンコで味わえるので本当に気持ちいいです。

ぜひ寝バックを試す時は、相手を味わうようにゆっくり腰を動かしてみてください。

屈曲位

普通の正常位に飽きた人は、「気持ちいい」と評判の屈曲位を試してみてはいかがでしょうか!

屈曲位は、男性の両肩に足を引っ掛ける正常位のことを言います!

膣の向きが上向きになって、男性の体重がかけやすくなることから、チンコが膣の奥深くまで刺さりやすくなります。

そのため、奥を突かれるのが好き!という女性にはたまらないと評判の体位なのです。

ぜひ奥を突かれるのが好きな女性は「気持ちいい」と評判の屈曲位を試してみてください。

立位

普通の体位に物足りなさを覚える人は、立位も「気持ちいい」と評判の体位なので、試してみてください!

立位は文字通り、立ったままセックスする体位のこと言います。立ちバックや後ほど紹介する駅弁も立位ですね。

立位はベッドで行う体位とは違った風景や感覚を味わえるので、セックスのマンネリ解消に役立ちますよ!

いつものセックスとは違った気持ち良さを味わえるので、マンネリ解消したい人はぜひ立位を試してみてください。

ロールスロイス

普通のバックより「気持ちいい」と評判なのが、ロールスロイスです!

ロールスロイスは、AV男優のしみけんさんが開発した体位ですよ!

女性に正座させた状態でバックから挿入し、腕を掴みながら腰を振ります。女性の性感帯であるポルチオを刺激するので、普通のバックより気持ちいいんですよね。

男性が一定のリズムで小刻みに腰を振ることで、女性にさらなる快楽を与えられます。僕もよくロールスロイスはやるのですが、女性からの評判がすごく良いです。

今より気持ちいいセックスをしたい人は、ぜひロールスロイスを試してみてくださいね。

駅弁

体力のある男性におすすめしたい「気持ちいい」と評判の体位が駅弁です!

駅弁は男性が立った状態で対面座位のように女性を抱きかかえたままセックスする体位ですよ!

AVでおなじみの体位で男性側の体力・筋力が必要な体位ですが、女性の体重がダイレクトにかかるので、チンコが膣の奥まで届きやすく、気持ちいいです。

また、駅弁でセックスすると「AV男優になったかのような気分を味わえる」という声もあり、いつもとは違った興奮を得られますよ。

体力に自信のある人に試してもらいたい、体位ですね!

対面座位

最後に紹介する「気持ちいい」と評判の体位が、対面座位です!

対面座位は、お互いに向き合い、女性が男性にまたがった状態で行うセックスのことを言います!

女性の体重がかかること、上下に動くことから、チンコが女性の奥深くに届きやすいのが特徴で、奥を突かれるのが好きな女性に好評の体位です。

また密着度が高いこと、顔の距離が近いこと、キスしながらできることから興奮度がとても高く、いつも同じ体位でしかセックスしないカップルにおすすめの体位と言えます。

とても気持ちいい体位なので、ぜひ試してみてくださいね!
以上、ヤリチンが気持ちいいセックスをするために知っておきたい「体位の全て」をお伝えしました!

この記事で紹介した内容を振り返ってみましょう!

男性が好きな体位ベスト5

1位:バック
2位:騎乗位
3位:立ちバック
4位:正常位
5位:敷き小股

女性が好きな体位ベスト5

1位:正常位
2位:バック
3位:座位
4位:騎乗位
5位:側位

いろんな体位を試すメリット

・二人のベストのセックスをみつけられる
・意外な体位にハマる可能性がある
・マンネリ防止になる

一度のセックスでの何体位くらいする?

・セックスでベストな体位数は、ずばり「3~4体位」
・セックスの体位数が多すぎると、セックスに集中できない
・試したい体位は次回にとっておこう

体位変換するときのコツとは?

・出し入れを相手に確認して行う
・相手が入れやすいように動く
・自分だけでなく相手が気持ちいいか確認
・ムードを壊さないようにする
・痛い、体勢がきつい時は伝える

「気持ちいい」と評判の体位

・後側位
・伸長位
・松葉崩し
・寝バック
・屈曲位
・立位
・ロールスロイス
・駅弁
・対面座位

気持ちいいセックスのコツは、あくなき探求心を持ち続けることです。

「もっと気持ちよくなるにはどうしたらいい?」と考え続けることが、1番気持ちいいセックスをするのに大事なことになります。

ぜひ2人にとって、ベストな体位を見つけ出して、最高のセックスをしてくださいね。

この記事を見ているあなたが素敵なセックスライフを送れるよう願っています!(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

【関連記事】

関連記事