アイコン 【ヤリチンが語る】セフレを作る上で大事なこと

2020.01.21

【ヤリチンが語る】セフレを作る上で大事なこと


どうも、ヤリチンです。

今回は、「セフレを作る上で大事なこと」についてお伝えします。

セフレって本来はお互いにとって都合がいい気楽な関係なのですが、なぜかセフレで悩んでいる人は多いです。

セフレという関係に悩んでいる人は、人間関係を作るのが下手なおバカさんばかりで、これから紹介する大事なことを守れていないから、セフレで悩むんですよ。

これから紹介する「セフレを作る上で大事なこと」を守っていれば、セフレで悩むことはありません。

どういうことか、詳しくお伝えしますね。

セフレで悩んでいる女性は、ぜひ最後まで読んでください。
セフレを作る上で大事なのは、割り切った距離感を守ることです。セフレはお互いに都合のいい関係だからこそ続くものなので、恋愛感情を込めないのが大事なんですよね。

セフレに嫉妬したり、悩んだり、ハマったりする人は、セフレを作るのに向いてませんよ。そういう人は、ちゃんと恋人を作ったほうがいいです。

セフレはあくまでセックスするための関係なので、セフレと恋愛ごっこをするとお互いに苦しくなりやすいです。

セフレを作る上で大事なのは、割り切った距離感を守ることですよ。
セフレを作る上で大事なこと2つ目は、被害者意識を抱かないことです。

セフレはお互いが合意の上で成立する関係なのに「セフレにされた」と被害者意識をタラタラに垂れ流すのは、頭の悪い女がすることですよ。

セフレを作る時は「雰囲気に流されて…」とか「断れなかった…」といった言い訳をすると、セフレのことで悩むようになります。

セフレなんてお互いに都合のいい関係だから成り立つものであって、セフレのことで悩むなんて馬鹿馬鹿しいですよ。

そのため、セフレを作る時は被害者意識を抱かないようにしましょう!
セフレを作る上で大事なのは、セフレに嫉妬しないことです。セフレに嫉妬したところで何の生産性もありませんよ。

「他のセフレとセックスしていた……」「他のセフレを褒めていた……」「他のセフレのほうが会っている……」

そんなことで嫉妬していたら、セフレは務まりません。

嫉妬心が強いセフレなんて、相手からするとめんどくさい存在でしかないので、すぐ切られてしまいますよ。

セフレは、恋人ではありません。セックスしたい時にセックスするだけの、お互いにとって都合のいい関係であることを忘れないでくださいね。

このように、セフレに嫉妬しないことは、セフレを作る上でとても大事なことです。

▼セフレがほしい人はこちら
セフレを作る上で大事なこと4つ目は、セフレから本命昇格しようとしないことです。

セフレから本命昇格は絶対に無理なので、そんなことに時間を使うなら、普通に恋人を作ったほうがいいからですよ。

女性の場合、自分の魅力が足りずに付き合えない時に、潔く諦めるのではなく「穴」を使って、セフレになって本命昇格を狙おうとする人がいますが、妥協した人間関係を受け入れておきながら、本命昇格を狙おうとする姿勢が浅ましいんですよね。

恋愛下手の女性って、自分を絶対に好きにならない人を好きになる……というか、自分から進んで不毛な恋をしたがるので、なんでだろう? と思います。

セフレと恋人はまったくもって別物で、セフレの延長線上に恋人はありません。

恋人は関係を育てていくものですが、セフレは都合のいい関係を続けていくだけなので、「関係を育てる」という概念はないのです。

セフレから本命昇格しようとするほど、余計な苦しみが増えるだけですよ。このように、セフレを作る上で大事なこと4つ目は、セフレから本命昇格しようとしないことです。
以上、セフレを作る上で大事なことをお伝えしました。

今回紹介したことを守っていれば、セフレで悩むことはありませんよ。セフレは気楽な関係だから続くのに、セフレで悩むなんて時間の無駄すぎます。

セフレを作る時は、割り切った距離感を守って、お互いにとって都合のいい関係を継続してくださいね。

以上、ヤリチンでした。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼イケメンと出会いたい人はこちら

関連記事