アイコン 不安のない楽しい性生活を! コンドームの正しい付け方を徹底解説

2019.12.07

不安のない楽しい性生活を! コンドームの正しい付け方を徹底解説

この記事を見ているあなたは…

「コンドームの正しい付け方を知りたい」
「パートナーを妊娠させたくない」

と思っていませんか?

その悩み、全てこの記事で解決します!

どうも、経験人数200人のヤリチンやうゆです。

コンドームをつけるのって難しいですよね。

万が一、コンドームが破れているのにそのまま膣内でイってしまったら、うっかりパートナーを妊娠させてしまうかもしれません。

そこで今回は、コンドームの正しい付け方をお伝えします!

この記事を見れば、コンドームの正しい付け方が分かり、パートナーと安心してセックスできますよ!

ぜひ最後までお付き合いください!

コンドームの正しい付け方をマスターする3つのメリットとは?

まずは、コンドームの正しい付け方をマスターするメリットについてお伝えします!

コンドームの正しい付け方を覚えるのは、メリットしかありません!

それはどういうことなのか、1つずつ説明していきますね!

パートナーから信頼される

コンドームの正しい付け方をマスターするメリット1つ目は、パートナーから信頼されることです。

コンドームを正しくつけられることは、パートナーに「ちゃんと避妊する人なんだな」という安心感を与えられますよ!

この記事を見ているあなたは大丈夫だと思いますが、世の中にはあわよくば生でハメハメしようとする輩がたくさんいますからね。

コンドームの正しい付け方をマスターすることは、パートナーから信頼されることに繋がるので、ぜひ覚えておきましょう!

性感染症を予防できる

コンドームの正しい付け方をマスターすると、粘膜が接触しなくなるので性感染症を防げますよ!

梅毒やクラミジア、コンジローマといった性病が流行っているので、性感染症のリスクを防ぐのはすごく大事です。

ちなみに僕は高校3年生の時に、前略プロフィールを通じて知り合ったあやかちゃん(仮名)と静岡県にある西焼津駅の公衆トイレで生ハメ立ちバックしたら、次の日にチンチンがかゆくなりました!(たぶんクラミジア)

僕のような目に遭わないためにも、コンドームの正しい付け方をマスターして、性感染症を防ぎましょう!

望まない妊娠を防ぐ


コンドームの正しい付け方をマスターできると、望まない妊娠を防げますよ!

「イクーーーー!!!」と放出した精子を受け止めてくれるので、妊娠を防げるのです!

逆にコンドームの付け方が雑で、セックスの途中で抜けたり、コンドームが破けたりすると、望まない妊娠をさせてしまうリスクがあります!

お互いが悲しい思いをしないためにも、コンドームの正しい付け方をマスターして、望まない妊娠を防ぎましょう!

コンドームの正しい付け方!手順に沿って紹介

ここからはコンドームの正しい付け方を手順に沿って紹介していきますよ!

コンドームの正しい付け方をマスターして、安心してセックスできるようにしましょう!

それでは1つずつ説明していきますね!

①手を洗って爪を丸くする


コンドームをつける時は、あらかじめ手を洗って爪を丸くしておきましょう!

手を洗うことでパートナーのアソコに雑菌が入って性病になるリスクを防げますし、爪を丸くしておくことで、コンドームが破けるリスクを防ぐことができます!

手を洗う際はハンドソープで、爪を丸くする時は爪切りで深爪になるまで爪を切っておくといいですよ!

このように、コンドームをつける時は、あらかじめ手を洗って爪を丸くしておいてくださいね!

②使用期限を確かめる・裏表に気を付けながら開封する


コンドームをつける時は、使用期限を確かめて、裏表に気を付けながら開封しましょう!

コンドームには使用期限や裏表があります!

使用期限が過ぎていると、コンドームの性能が劣化しているリスクがあるので、セックス 中に破れるリスクがあります!

また裏表を逆につけてしまうと、セックスの最中にコンドームが破れてしまうリスクがあるので、大変危険ですよ!

そのためコンドームをつける時は、必ず使用期限を確かめて、裏表に気を付けながら開封しましょうね!

③コンドーム先端の精液溜まりを摘まみながら装着


コンドームは、コンドーム先端の精液溜まりを摘まみながら装着しましょう!

精液溜まりの部分を摘まないと、中に空気が入ってしまい、セックスしてる途中にコンドームが破れてしまう危険があるからです!

もしコンドームが破れてしまうと、望まない妊娠をさせてしまうリスクがありますよ!

そのためコンドームをつける時は、必ずコンドーム先端の精液溜まりを摘まみながら装着してくださいね!

④しっかり根元まで下ろす


コンドームを装着する時は、しっかり根元まで下ろしましょう!

コンドームをしっかり根元まで下ろさないと、セックスの途中にコンドームが外れてしまうリスクがあるからです!

僕はデカチンなので、しっかり根元まで下ろすことが難しくたびたび「あれ?ゴムつけてるのに生でハメてるみたいだな」と思ったら本当にナマだったことがあり、冷や汗をかきました。

ちんこのサイズが大きくて根元まで下ろせないよ……という男性は、LサイズやLLサイズのコンドームを買うといいですよ!

ちなみに僕のおすすめのLサイズコンドームは、「オカモトLサイズ0.01」と「SKYNラージサイズ」です!

どちらも少々お高いですが、丈夫で破れないのにナマでやっている感覚で気持ちいいので、おすすめですよ!

コンドームを装着する時は、しっかり根元まで下ろしましょう!

⑤外れないように整える


コンドームをつけ終えたら、外れないように整えることを忘れないでください!

意外としっかり装着できてないことがあるので、念のためにチェックするのは大事ですよ!

コンドームをつける時は、最後に外れないように整えましょう!

コンドームの正しい付け方に潜む注意点

最後に、コンドームの正しい付け方に潜む注意点についてお伝えします!

コンドームでやってしがいがちなことを説明するので、気をつけてくださいね。

それでは、1つずつ解説していきます!

装着時に裏表を間違えたら捨てる


コンドームの装着時に裏表を間違えたら捨てましょう!

不衛生かつ一瞬とはいえ、チンコの粘膜に触れているので妊娠する可能性が出てしまうからです!

少々もったいないですが、セーフティセックスのためにコンドームの装着時に裏表を間違えたら捨ててくださいね!

油性ローションはコンドームにダメージを与える


油性ローションはコンドームにダメージを与えるので、一緒に使うのはやめましょう!

コンドームが傷ついて、セックスの最中に破けるリスクがありますよ!

ローションを使うなら、油性ではなく水性のローションを使いましょう!

ローションのおすすめについては、僕が書いた記事をチェックしてみてください。

油性ローションはコンドームにダメージを与えるので、一緒に使うのはやめてくださいね。

セックスの前から必ず付けておく


コンドームは、セックスの前から必ず付けておきましょう!

「ちょっとだけ生でもいい?」と言って生ハメしてしまっては、コンドームをつける意味がありません。

昔の僕のように「先っちょだけでいいから!」と言うのはやめて、コンドームは、セックスの前から必ず付けてください!

まとめ

以上、経験人数200人のヤリチンがコンドームの正しい付け方をお伝えしました!

コンドームの正しい付け方を改めて振り返りましょう!

①手を洗って爪を丸くする
②使用期限を確かめる・裏表に気を付けながら開封する
③コンドーム先端の精液溜まりを摘まみながら装着
④しっかり根元まで下ろす
⑤外れないように整える

特に手を洗って爪を丸くすること、コンドームをしっかり根元まで下ろすことは大事ですよ!

コンドームがセックスの最中に破けたり、外れたりする危険がありますからね。

コンドームは正しくつけることで、性病や望まない妊娠を防ぎ、パートナーから信頼を得ることができます。

コンドームの付け方が分からない時は、何度でもこの記事を見に来てくださいね。

コンドームの正しい付け方を覚えて、セーフティセックスを楽しみましょう!

この記事を見たあなたのセックスライフが充実することを願っています。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

【関連記事】


関連記事