アイコン もうイッたの⁉ 早漏彼氏との向き合い方やセックスの仕方って?

2020.01.02

もうイッたの⁉ 早漏彼氏との向き合い方やセックスの仕方って?

どんなに大好きな彼氏でもセックスの相性が合わないと「なんだかなぁ……」という気持ちになってしまいますよね。女性に彼とのセックスの悩みを聞いてみたところ、「彼氏が早漏で悩んでいる」という女性はとくに多いそうです。

しかし、早漏は努力次第で改善できるのです。「彼氏が早漏だった場合、どうすればいいの?」「彼氏の早漏を治したい!」

そんなお悩みにお答えします。

そもそも早漏とは?

早漏とは、一般的にセックスのときのフィニッシュが極端に早い男性のことをいいます。

人によって個人差はありますが、時間にして1分ほどでイってしまうことが早漏の目安となっているようです。こちらのアンケートを参考にしたところ、「セックスに理想の挿入時間ってある?」という質問で「ある」と回答した女性は100人中79人。なんと7割以上の女性がセックス中の挿入時間を気にするという回答が。

続いて「挿入時間は何分が理想?」という質問でもっとも回答が多かったのは10~20分で100人中46人。続いて多い回答で5分~10分と答えた女性は100人中18人。こうして見ると、女性は意外と早漏に対してそこまで気にしていないのかもしれませんね。

しかし「最悪だった挿入時間は何分?」という質問には……なんと100人中29人が「5分以下」と回答しています。およそ3割以上の女性が「5分以下=早漏」というイメージを持っているようです。

また、女性によっては「自分がオーガズムに達する前にイッてしまう」男性のことを早漏と感じることもあるようで、時間の感じ方はそれぞれ違うようです。

中には「前戯が上手ければ早漏でもいい」「早漏でも何回もエッチできればOK!」と思う女性もいるようで早漏の男性への感じ方も人それぞれだそう。しかし、男性は早漏に対してコンプレックスを持っている人もいるようです。

早漏な彼氏だと何が起こる?

では、彼が早漏だという女性はどのようなことに悩んでいるのでしょうか? 実体験とともに聞いてみました。

・「彼だけがイってしまって自分が満足できない」(25歳/OL)
とくに多かった回答は、彼が早漏だと自分が満足できないという意見でした。自分がイク前に彼が先にイッてしまっては物足りないし、男性だけがイクということに「自分本位なセックスでは?」と感じる女性も多いようです。それも毎回続くと「かなりストレスになる」という意見もありました。

・「彼自身、早漏で悩んでいるためセックスレスになりやすい」(28歳/アパレル)
どうせイケないのならセックスをしてもしなくても同じ……と思ってしまい、セックスレスに陥ってしまうカップルは多いようです。

また、彼自身が早漏で悩んでいるカップルは女性から誘っても断られることがあるようです。一度断られてしまうと女性からはなかなか誘いづらくなり、セックスレスになってしまったというカップルも少なくありません。

・「つい『早くない?』と言ってしまい、喧嘩になりがち」(25歳/受付)
挿入中、彼に「イクよ」と言われて「もう⁉︎」と思わず聞き返してしまったことってありませんか? 彼も傷つくし、その後の喧嘩の原因にもなりかねませんよね。

中には「なんで自分が早漏と分かっているのにエッチ前に溜めてくるの?」と疑問を抱く女性も。自分とのセックスのために溜めてきてくれるのはうれしいけれど、早漏はちょっと……というのが女性の本音のようです。

早漏な彼氏との向き合い方とは

では、早漏の彼と向き合うために女性は何をすればいいのでしょうか?  「早漏の彼とのセックスはこうやって解消している!」という女性に話を聞いてみました。

・責めるのはNG
「彼が早漏で悩んでいたのですが『私は気にしてないから自分のペースでいいからね』と言うようにした。今はエッチの前日にオナニーをするなど、自分で色々考えて努力してくれるようになった」(23歳/美容)

男性は自分の欠点をアレコレ言われると、さらに自信をなくしてしまう生き物です。さらに責められれば責められるほど余計に緊張してしまい早くイッてしまうこともあります。

また、責められるという恐怖心からED=勃起不全になってしまうという男性もいるようです。セックスというデリケートな問題は、男女問わず気にしてしまいがちです。彼を責めないで一緒に気持ちよくなれる方法を探っていくか、気にしないという態度で改善させてみるのもいいかもしれませんね。

・ほどよい頻度でセックスする
「週2ペースでエッチして私のアソコに徐々に慣らしていった」(25歳/販売)
初めてセックスする女性に男性は早漏になりやすいといいます。これは初めてセックスする女性に対して期待感が高まることが原因だそうです。

パートナーとは定期的にセックスをして相手の膣に慣れていけば彼の早漏は徐々に改善されるかもしれません。また、定期的にセックスをしている女性は膣の緊張がほぐれやすくなるので、セックス中にアソコの大きさを自由に調節できるようになります。

数年ぶりにセックスをする女性が痛みを感じるのは膣の筋肉が緊張して硬直してしまうからです。普段からセックスをして膣筋を自由にコントロールすることで男性の早漏防止にも役立ちます。普段から膣の筋肉を締めたり緩めたりする膣トレを行うのも効果的です。

・こっそり厚めのコンドームを用意する
「ぶ厚めのコンドームをこっそりネットで購入しています。ないときは2枚重ね(笑)」(30歳/広告)
感度が鈍くなるローションがついているものなど、早漏対策の厚め(0.1mm)のコンドームを使うのも1つの手です。しかし、コンドームが分厚いと痛がる男性も多いので、潤滑油がたっぷり入ったものをチョイスしてくださいね。

コンドームの先端部分のローションをつけると滑りがよくなって痛みを軽減することができるのでおすすめです。このとき、ペニスの根元にローションをつけるとコンドームが外れやすくなるので注意してください。

また、コンドームの厚さ、形状、潤滑剤の種類をカスタマイズしてオーダーメイドのコンドームを作れるサービスもあるので、彼のサイズやフィニッシュの時間に合わせて作ってみるのもいいかもしれませんね。

・前戯の時間を長くしてもらう
「前戯の時間を長くしてもらい、私が1度イッてから挿入するようにした」(24歳・飲食)
1度イッた女性は身体が敏感になるため、その後挿入をするとすごいオーガズムを味わうことができるそうです。何度か繰り返して連続イキすると、子宮口付近にあるポルチオ性感帯が開発されていくことも!

前戯に自信がないという男性は女性が普段、オナニーで使っているおもちゃを使ってイカせてみるのもいいかもしれません。また、女性がオナニーをして感度を上げるのも◎。普段からオナニーをすることで身体が敏感になり、セックスでの気持ちよさも倍増してきます。

早漏すぎる彼氏にこっそりやらせておきたいこと


たとえ彼が早漏でも、面と向かってはなかなか言いづらいもの。早漏すぎる彼氏に対して、こっそりやらせておきたいことをまとめてみました。

・下半身の筋トレをさせる
射精がしたくなったときにお尻の穴を締めると射精を我慢できるといいます。そのためには、勃起の維持力に重要といわれているPC筋肉を鍛えるのが効果的です。

PC筋とはペニスの根元部分にある骨盤底筋に含まれている筋肉で、排泄機能や性機能を支える役割をしています。PC筋が衰えると早漏だけでなくEDなど性機能不全の原因となります。筋トレで下半身を鍛えて精力と持続力をアップさせるとよいでしょう。

【PC筋の筋トレ方法】
1.肛門を締めるように力をいれて5秒止める。このとき呼吸は止めないようにする。
2.息を吐きながら力を緩めて5秒間休憩する。
3.1~2を1セットとして10回〜20回、1日3〜4セット行う。
肛門を締めることでPC筋が張るので睾丸が持ち上がることを確認しながら行ってください。
 
【PC筋を鍛えるスクワット】
1.足を肩幅の大きさに広げて立ち、腕を胸の前でクロスして手を両肩の上に置く。
2.息を止めず、膝が前に出ないように注意しながらゆっくりと腰を下ろす。このとき腰が引けないように約2秒間かけて下ろす。
3.地面と太ももが平行になるよりも深く腰を落としたら、その後ゆっくりと上にあげていく。
4.膝が完全に伸びる前に再びゆっくりと腰を下ろす。
5.慣れてきたらスピードを上げて行う。運動中は腕が動かないよう肩の高さをキープしながら行ってください。

彼1人でやらせるのは難しいかも……という人はカップルで筋トレに挑戦するのもいいですよね。筋トレ直後のセックスは体内に流れる血液量が普段よりも加速されるため、男性の勃起力もアップされるのでいつもより気持ちいいセックスができるかも!

・亜鉛やマカなど精子や性欲をかき立てるものを摂取させる
早漏や精力の衰えには、亜鉛やマカなど性欲をかき立てるものを摂取するのも効果的です。マカに含まれている「アルギニン」には血管を広げる効果があり、ペニスの血流を促す効果があります。

また、アルギニンと亜鉛には精子量が増えるという効能があります。亜鉛が多く含まれる食べ物として牡蠣が代表的ですが、食べ続けるのが難しいのであればサプリで摂取するのがよいでしょう。牡蠣の他にはあさりや鰻など、鉄分やタンパク質なども積極的に摂取するようにしましょう。

【彼に作ってあげたい♡おすすめ精力アップレシピ! 牡蠣とあさりのブイヤベース鍋】
牡蠣とあさりをたっぷり使って精力だけでなく肝機能にも高めるにも効果的なブイヤベース鍋。にんにくを多めに入れてさらに精力アップ!

材料:
牡蠣、あさり1パック、えび50g、鶏もも肉1枚、お好きな野菜(玉ねぎ、にんじんなど)、にんにく、トマト缶、酒50g、水400g、塩胡椒少々、オリーブオイル大さじ2

作り方:
①牡蠣を片栗粉と塩で軽くもみ洗いしたあと小麦粉を薄くつける。水が透明になるまで洗ったら水気を切っておく。
②あさりは塩分約3〜4%の塩水で砂抜きをしながら、殻をこすり合いながら汚れと砂をとる。
③火の通りにくい野菜は一口大の大きさにカットし、玉ねぎは繊維に逆らうように切る。
④鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、カキを軽く焼いたら取り出しておく。
⑤あさりと鶏もも肉・酒(分量外 大さじ1)を入れてフタをし、中火であさりが開くまで加熱して開いたらあさりだけを取り出しておく。
⑥野菜とえび・水を入れてフタをし、中火で約3〜5分加熱する。
⑦トマト缶と酒50gを入れてフタをして、中火で約3〜5分加熱する。
⑧火の通りやすい野菜とあさり・塩胡椒を入れて中火で約3〜5分加熱し、④のカキを入れてフタをして約2〜3分加熱すれば完成です。

・色々な体位をやってみたいと告げる
挿入し続けることが男性が早くイク原因になるので、体位を何度か変えてみるのもおすすめです。体位を変えるごとに抜いてまた挿れるを繰り返してみるとよいでしょう。

たとえば対面座位→女性が後ろ向きに挿入する後方騎乗位→バックと、女性上位だけれど女性が腰を動かしづらい体位でするとよいでしょう。また、四十八手のサイトを参考に、すべての体位に挑戦してみるのも楽しいかもしれませんね!

【関連記事】

・イキそうになったら別のことを考える
射精したい気持ちを抑えるためにはセックスと別のことを考えさせるのも効果的です。頭の中で別のことを考えることで脳が混乱して上手く興奮できなくなります。その結果、射精したい気持ちを抑えられるようになります。

ただしアレコレ想像し過ぎると、射精感がなくなるどころかペニスが萎えてしまうことも。普段、オナニーで射精するときに訓練しておくのもいいかもしれませんね。

・オナニーの際に射精ギリギリまで責めてやめるを繰り返す
早漏を克服するためには、オナニーのときに射精したくなったら亀頭を上から1cmくらい押して強く圧迫して止める「スクイーズ法」がおすすめです。これを普段のオナニーで取り入れながらトレーニングすることで、本番でもスクイーズ法がすぐにできるようになります。

しかし、この圧迫と寸止めを繰り返すと本来出るはずの精液が膀胱に逆流してしまう逆行性射精を起こすことがあります。また、寸止めを繰り返すことで勃起障害や射精障害を引き起こしてしまうことも……。寸止めではなく、ペニスが刺激に慣れるように意識してトレーニングを行うようにしてくださいね。

・セックスの前日や直前にオナニーをしてもらう
彼の復活力が早いのであればセックスの前日や直前にオナニーをしてもらうのがおすすめです。ただし短時間でオナニーを済ませてしまうと、本番でも早く射精してしまうクセがついてしまい早漏につながる恐れも……。

早漏を予防するには、最低でも10分以上の時間をかけるオナニーを心がけましょう。また、男性によっては一度射精をしてしまうと性欲が一気に落ちてしまうこともあります。「彼が一度射精しても勃起させられる自信がある」「彼の勃起力がギンギンじゃなくても気にしない!」という女性にはいいかもしれません。

早漏すぎる彼氏とのセックスはどうすればいい?

・前戯のときに責めすぎない
彼が射精するのを抑えるためには、前戯のときにフェラでペニスを刺激しすぎないようにしましょう。ただし興奮を下げてしまわないように前戯はしっかりと。まずは服を脱がない状態でイチャイチャすることから初め、そこから徐々に服を脱がせていきます。

服を脱ぐときも少しずつ触ったり乳首を舐めたりしながら興奮度を高めていきます。服をすべて脱いだあともいきなりフェラをせず、全身リップをしながら愛情を深めていってください。このとき、女性は男性の太ももや付け根や睾丸をマッサージするように刺激していってください。

ペニスが反応してもいきなりフェラをするのではなく、唾液をつけて竿をマッサージするなどして徐々に刺激をしていきます。また、挿入前に女性が一度イカせてもらうのも効果的。お互いが前戯でしっかり満たさていれば、きっと彼が早くイッテも満足度の高いエッチになるはずです。

・マグロになってみる
彼女がマグロだという男性は愛撫をされないので気持ち盛り下がってしまい、遅漏になりやすいといわれています。これを逆手に取って女性がマグロになり男性のペニスを一切刺激しなければ、彼の興奮度も収まり早漏を防ぐことができます。

ただし、男性のエッチな気持ちが冷めてしまわないように注意してください。女性は責められたときにいつもより敏感な反応を見せるなど、適度にエロい雰囲気を保つようにしましょう。

・体位を何度も変える
男性が最も早くイキやすい体位は「前傾姿勢の正常位」といわれています。前傾姿勢になると交感神経が優位になり、さらに男性が腰を動かしやすくなるのでペニスへの刺激が強まるからです。正常位でも早くイクのを抑えたいのであれば、男性が背筋を伸ばした状態での正常位がおすすめです。

背筋を伸ばすことで腰が動かしにくくなり、射精したい気持ちを抑えやすくなります。さらに深呼吸を加えることで興奮がクールダウンします。正常位でイキそうになったら、この「背筋を伸ばしながら深呼吸」を試してみてくださいね。

また、挿入したままではなく正常位からバックなど一度抜いて全く違う体位に変えることでも射精したい気持ちを抑えることができます。ベッドの上だけでなく、お風呂場などスムーズに動くことができない場所でするのもいいかもしれませんね。

・挿入中はゆっくり動かしてみる
挿入中に早く腰を動かすことで男性はイキやすくなるのですから、ゆっくりと動かすスローセックスで早漏の防止をしてみましょう。スローセックスとは時間をかけてゆっくりと行うだけのセックスではありません。

男性がイクことにこだわらず、愛し合う男女がお互いに触れ合って全身の性感帯で感じることで究極のオーガズムとエクスタシーを味わうことができるものなのです。

まずは肌に触れるか触れないかのソフトタッチで全身を優しく刺激することから始めましょう。耳、うなじ、脇腹、背中、腰、お尻、太もも、足裏まで、ゆっくりと時間をかけてソフトタッチと舌を使い愛撫していくことで、これまでに感じたことのない快楽を感じるはずです。

挿入は男女が対面になって上体を反らす「対面上体立位」がおすすめです。お互いが上体を反らすことで腰を動かしづらくなり、緩やかなピストンを繰り返すことができます。

また、バックをした状態で女性を横に寝転ばせる「横向き上体立位」は男性が女性を後ろから抱きしめるため、女性は愛情を感じやすくなり満足できる体位です。

「射精にこだわらないスローセックス」をすることで女性も満足するし、一度スローセックスで快感に目覚めた女性はその後のセックスでも感じやすい身体になります。彼の早漏で悩んでいるカップルは、1度スローセックスを試してみるのもいいかもしれません。

・暗闇でセックスする
「全部見えるほうがいいので、部屋は明るくしてセックスをしたい」という男性って意外と多いですよね。そんな彼には部屋を真っ暗にしてするセックスと早漏を抑えることができます。

人間は暗闇で行動する時、いつもよりも慎重になります。暗闇の中で女性に気を遣いながら冷静なセックスをすることで、男性の早漏防止にもつながります。

また、暗闇でのエッチは女性の様々な不都合を隠してくれるのでおすすめです。たとえばムダ毛の剃り跡や、食べ過ぎたあとのお腹のたるみなど……。

それに部屋を暗くすることで女性もいつもより積極的になるので、普段おとなしい彼女の新たな一面が見れるかもしれませんね。

ただし、毎回真っ暗にするのは視覚から性的興奮を得たいという男性にとってはガッカリしてしまうこともあるようです。普段は真っ暗だけれど、今日はナイトランプをつけてみよう……など、その日の体調や気分によって変えてみるといいかもしれません。

・リングを付けてもらう
物理的に早漏を抑えたいのであれば、ペニスの根元に装着させるコック(ペニス)リングもおすすめです。コックリングには根元を抑えて早漏を防止する効果だけでなく、勃起力の硬さアップにも効果があります。おすすめはシリコンボールがいくつも付いているペニスリング。

イボイボのシリコンが女性のクリトリスを刺激するので1度使うと病みつきになってしまう人も! 安いものであれば1000円前後から販売されているので、興味のある人はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

・男性が腰を振りにくい体位を長めにする
男性が腰を振りにくく、ペニスへの刺激が少なくなる体位は早漏防止に効果があります。

男性が座って女性が対面でまたがり挿入する対面座位は、女性が腰を動かしにくくなるので男性はもどかしい気持ちになるかもしれませんが、その分イクのを抑えることができます。

他には女性がうつ伏せまたは横向きに寝転び、男性も寝転んだ状態でバックで挿入する背面側位、男女が立ったまま向かい合って女性の足を持ち上げながら挿入する対面上体立位なども。男性の手が空くので女性のクリトリスを刺激することができるので、女性の満足度も高まります。

・「まだイカないで!」とおねだりする
それでも、イクのが我慢できない……という男性には「まだイカないで!」と可愛くおねだりしてみてください。しかし、1度タイミングを逃してしまうと、なかなかイキづらくなってしまうというのが男性の体質です。1度イッタあとは時間が経ってから2度目をお願いしてみるなど、対話しながらお互いが満足できるセックス方法を見つけてみてくださいね。

まとめ

早漏で悩んでいるカップルや男性は大勢います。特に10代~20代前半の男性は経験の少なさもあり、自分自身でイクのをコントロールすることが難しいといいます。でも、挿入時間が短くても悩むことはありません。

セックスで大事なことは挿入だけではありませんし、女性が満足できないのであれば男性が前戯の腕を磨けばいいのです。くっついている時間を重要するのであれば前戯と後戯を増やせばいいのです。

お互いがセックスのどこに満足をするのかをきちんと話し合えば、早漏ということもカバーできるはずです。射精だけにこだわらず、お互いが支え合って話し合うことがセックスの向上にもつながるのだと思います。
(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事