アイコン 彼はデートで必ずセックスをしたいのか? 気になる男の本音

2019.10.31

彼はデートで必ずセックスをしたいのか? 気になる男の本音

彼氏との関係で悩むことの中のひとつに「セックスの頻度」が挙げられると思います。

デートする度にセックスをするカップルもいれば、デートはするけれどなかなかセックスをする機会がないというカップルもいるでしょう。

セックスの頻度が多すぎても少なすぎても「愛されているのかな?」と不安な気持ちを持ってしまうのが女心ですよね。

そこで今回は男性側のデートとセックスに対する心理を含め、さまざまな対処方法をまとめてみました。

デートで男は必ずセックスしたいのか

多くの男性はセックスが好きなイメージがありますが、デートをすると必ずセックスしたいのかというと、そうとは限りません。ここでは男性がどのような時にセックスを求めるのかを紹介していきます。

関係性による


男性がデートをする度にセックスしたいと思う女性は「セックスだけが目的で付き合っている女性」に対してだけです。

このような関係をセフレと呼び、セフレはセックスすることをメインの目的としているので、デートは前菜のようなものと考えています。セックスするために付き合っているのですから当然ですね。

一方、本当に好きな女性や真剣に付き合っている女性とのデートでは、必ずしもセックスが必要ではありません。本当に好きな女性とはセックスもしたいですが、ほかにもいろんな体験をして思い出作りをしたいので、セックスをしないデートをしても満足できるものなのです。

時と場合による


仕事が忙しくて休みが取れていない。そのような状況で合間を見つけてデートしている時などはセックスする元気が出ないこともありますね。また付き合いが長くなってくると会うたびにセックスしたいとは思わなくなるでしょう。男性も都合が悪かったり、タイミング次第ではセックスがマストではなくなるのです。

したい? したくない? 男性心理からみるセックスデート

ここではどんな時にセックスをしたいと思うのか、付き合う前・初デート・毎回のデートに分けて解説していきます。

その時々の男性心理を見ていきましょう。

デートでセックスすべき?【付き合う前のデート編】


まずはまだお互いをよく知らない、これから仲を深めていこうとしている段階で男性はセックスについてどのように考えているのかを解説していきます。

・あわよくばセックスしたい

男性は相手の見た目が嫌でなければ、ほとんど知らない相手でもセックスできる生き物です。

顔見知り程度でも美女に誘われれば、誘いにのらない男性はまずいないといっていいでしょう。それくらいセックスするのが好きなのが男性なんですね。なので付き合っていなくてもデートをする仲の女性であればセックスを意識していないはずがありません。

お酒で酔った勢いであわよくばセックスできたらラッキーぐらいのことは常に考えています。

もちろんデートを重ねて、いずれは恋人として付き合いたいと考えている場合は嫌われたくないし、引かれたくないので積極的にセックスに誘ってきたりはしないでしょう。あくまで「きっかけがあったり、誘われたりしたらやっちゃおうかな」くらいの気持ちですね。

・もっとお互いのことを知ってからしたい

付き合う前でも男性が相手の女性のことがすごく好きで、惚れ込んでいているような状態だと、もっとお互いを知って自分を好きになってもらいたいと考えてセックスを意識していないこともあります。

軽い付き合いにしたくない気持ちや、真剣さをアピールするために真摯な態度で女性と向かい合っています。女性の中にはデートしても、少しもエッチな雰囲気にならないことに不安を抱く人もいるかもしれませんが、それだけ男性が真剣に今後のことを考えている可能性もあるということですね。

デートでセックスすべき?【初デート編】


めでたく交際に発展してからの初デート。ここでも男性によってセックスについて色々な思いがあるものです。

どんな思いであっても交際にまで発展している状態だと男性としては「いつセックスにもちこむべきか」とタイミングを計っていることは間違いないです。

・雰囲気が良ければそのまましたい

好きな女性と付き合うことになったら男性としては「早くセックスしたい」というのが本音。初デートからセックスに持ち込みたいと考えている男性は多いです。デートしてイケそうな雰囲気になったらセックスに誘おうと狙っています。

初めからセックスをする気マンマンの場合だと、いかにもセックスする流れになりそうなデートプランをセッティングしてくるでしょう。ふたりきりになれるドライブデートや、翌日が休みで時間に余裕がある日を見計らって、お酒を飲みに行ったり、夜デートに誘ったりします。

・大事にしていることをアピールしたい

男性が付き合いたての恋人と一番したいことといえば大抵はセックスなのですが、真剣な交際にしたい、大事にしているとアピールしたいと考えている時は、あえてセックスに誘わないこともあります。

決してセックスをしたくない訳ではないので、女性から誘われたり、エッチな雰囲気になったりするとあっさり決意は崩れてセックスしてしまうでしょうね。あくまで男性の本音は「早くセックスしたい」だと考えておいてまず間違いありませんよ。

デートでセックスすべき?【毎回のデート編】


付き合ってデートを重ねるようになってから会うたびにセックスを求められると「セックスだけが目的?」と心配になってしまいますよね。毎回のデートで男性はどのような考えでいるのでしょうか。

・できれば毎回やりたい

好きな気持ちが高まっている状態の時であれば「会うたびにセックスしたい」と考えている男性は多いでしょう。男性の性欲は蓄積するものですし、それを解消するには発射するしかないからです。

個人差がありますが、女性よりも男性の方がセックスという行為が好きだと考えられているのでどうしても男性の方がセックスに誘うことが多くなり、女性としては「会うたびにセックスしている」感覚になってしまうんですよね。

でも男性が毎回セックスを求めてくるからといって、デートするのはセックスしたいだけだとは考えないであげて下さい。特に若い時は抑えきれない性欲を抱えている男性は多いので、男だから仕方ないくらいに思うと気持ち的にも楽になれますよ。

・毎回じゃなくても時間が許せばやりたい

気持ちとしては毎回セックスしたいけれど時間が許さないという場合もあります。働いているとデートをしても翌日朝が早くて、セックスしたい気持ちはあるけど体が動かなかったり、疲れがたまっていてそれどころでないこともあるでしょう。

セックスが好きな男性でも性欲以上に疲れやストレスがたまってしまうとできなくなってしまうもの。本音では自由な時間や元気な体があればデートの度にセックスしたいと考えているでしょう。

▼男性のエロスイッチをオンにする「ベッド専用香水・リビドーロゼ」
公式通販サイトでみる

デートで毎回セックスをしない男性心理

多くの男性はセックスが好きと説明してきましたが、なかにはあまりセックスを求めてこない男性もいます。

彼女を好きな気持ちがあってもセックスしない男性はどのような心理を抱えているのか紹介します。

ガツガツしてると思われたくない


セックスに対して貪欲だと思われたくないと考えたり、セックスが目当てで付き合っているのではないことを証明したいと考えている男性は毎回セックスを求めてきません。女性に対してカッコつけたいタイプの男性もガツガツしている所を見せない傾向にあります。

彼らはセックスがしたくないのではないですよ。みっともない所を見せたくないという、プライドや見栄などからガマンしているのです。

女性としてはその辺を理解してあげて自分からセックスに誘ってあげることも大切でしょう。

大事にしたい


大好きな彼女を大事にしたいと考える男性しつこく誘ったりはしません。会うたびにセックスに誘うと女性が不安になってしまう気持ちを理解して自制しているのです。彼女の気持ちを大切に考えて行動するタイプですね。

大事にしたい気持ちの根底にあるのは彼女に嫌われたくないという気持ちで、嫌われたくないあまりにいろいろと遠慮してしまうのもこのタイプの男性です。彼氏が当てはまる場合は「もう少し自分の好きなようにしていいよ」と言ってあげてもいいのかもしれませんね。

拒否されたら傷つく


彼女をセックスに誘って拒否されると男性は意外と精神にこたえます。なかには傷ついてしまって自分から彼女をセックスに誘えなくなってしまうような繊細な男性もいるのです。男性は性的なことに関しては女性が思うよりずっとデリケートなんですよね。

もし彼氏のセックスの誘いを断って以降誘ってこなくなったと感じているのなら、彼氏の傷を癒してあげないと、元の状態には戻れないでしょう。

度胸がない


自分から女性をセックスに誘う度胸のない男性も一定数います。「自分から誘って嫌われたらどうしよう」とか「拒否されたらいやだなあ」と失敗を怖がってチャレンジできないタイプです。

付き合う前のデートも女性から誘うことが多かったとか、告白するのも時間がかかったなどの心当たりがあれば、彼氏はこの度胸のないタイプに属する可能性は高いです。このような男性に度胸を付けるのは難しいものなので女性が色々な局面でリードしてあげる必要がありますね。

セックスしなくても満たされる


まれにセックスがなくても彼女と一緒にいられるだけで幸せだと思える男性がいます。相性がよくて話しているだけでとても楽しかったり、共通の趣味があってセックスするよりも趣味を一緒にする方が楽しいと思っている場合に多いです。

このようなタイプの場合、セックスが嫌いではないので本人の性欲が溜まってきたら自然とセックスに誘ってくるでしょう。女性から誘っても拒否などしないで応じてくれるはずです。

疲れている


いくら男性がセックスをするのが好きといっても極度に疲れていたり、ストレスを感じていたりすると性欲も減退してしまいます。学生時代からの彼氏が社会人になった途端にセックスを求めなくなってしまったという経験がある人もいるのではないでしょうか。

毎日休みなく働いている合間にデートしているような状況だと男性はなかなかセックスしようという気分にはなれません。無理強いすると関係がこじれてしまうこともあるので時間に余裕ができるのを待ってあげるのか理想ですね。

他の子で満たしている


これが一番最悪なケースですが、彼女じゃないほかの相手とセックスしている「浮気」というケースも無きにしもあらず。「彼女とのセックスに飽きてしまった」「少し別の女性と遊んでみたかった」などさまざまな理由が考えられます。別の女性で性欲を満たしていたので全然セックスに誘わないんですね。

浮気癖は不治の病みたいなもので、なかなか治りません。今回は止めてもいずれまた誰かと浮気する可能性は非常に高いでしょう。付き合い続けるなら、いつかまた浮気すると思っていた方がいいですよ。

デートで毎回セックスしたい男性心理

セックスを誘ってこない男性がいる一方で毎回セックスをしたい男性も多くいます。そんな男性心理を紹介します。誘わない男性よりは分かりやすい心理状態でありますが見ていきましょう。

好きだからしたい


何度も言いますが男性はセックスが大好きです。あまり良く知らない女性が相手でも自分好みならセックスできてしまいます。そんな節操がないように感じる男性でも一番好きなセックスは愛する人とのセックスです。

好きな人とセックスをしたいという気持ちは一晩限りの相手や風俗で解消するものとは全く違うということは男性もよくわかっています。好きな彼女だからこそデートで会うたびに毎回セックスしたいと考えるのです。

それが普通と思っている


デートではセックスをするのが当たり前で普通のことだと思っている可能性もありますね。「恋人同士なのに何がおかしいの?」と考えているのでしょう。自分がセックスしたいんだから彼女もセックスしたいに決まっていると微塵も疑っていないんですね。

このような男性は言われないと気づかないタイプなので、もし毎回デートの度にセックスをするのが苦痛だったら本人に直接「毎回は厳しい」と伝えてあげましょう。気づいたら行動を改めてくれるはずです。

▼イキたい女性必見! 快感の渦に飲まれるラブコスメ
濡れにくい、性交痛が起きてしまう女性にも◎
公式通販サイトでみる

セックスメインのデートを変えてもらう方法

セックスメインのデートが嫌ならセックスになりにくいデートに変えるべきです。はっきり言うことに抵抗のある女性は試せる方法で回避してみてください。

デートプランはこちらから提案する


セックスのことで頭がいっぱいな彼氏はデートプランもセックスすることが前提のおうちデートやお酒を飲みに行くなどのデートを提案してくるでしょう。回避するためには女性からデートプランを提案してみましょう。

買い物に行ったり遊園地に行ったり、すぐにセックスに持ち込みにくいデートをしてみることをおすすめします。「帰りにホテルに行って一発…」と考えるような相手なら食事場所も予約してしまって時間的にセックスできな状況を作るといいのではないでしょうか。

昼間にデートする


夜にデートをすると泊まりになることもあり、どうしてもセックスに繋がってしまうことが多いですよね。セックスしたくない時は昼間のデートにしてみてはいかがでしょうか。

昼間に会って日が暮れたら解散する。そのようなデートなら彼氏もセックスをしようとは言いにくいでしょう。でもラブホがたくさんあるような繁華街にいくと彼氏がその気になってしまいかねないので注意してください。

毎回セックス以外のテーマをきめる


デートをする時に何かその日のテーマを決めてみても良いでしょう。セックスの入り込む余地をなくしてしまうのです。「映画を見て食事をしながら感想を話す」「行列のできるお店にランチをしにいく」「山登りする」などなんでもいいのでテーマを決めましょう。

家でまったりや、ただ街中をブラブラするといった目的のないデートをすると結局彼氏はセックスをしようと考えちゃいますよ。

デートでセックスするために女性ができること

今度は逆にセックスに誘わない彼氏をうまくセックスに導くために女性にできることを考えてみましょう。

映えるラブホに行きたいと伝える


女性側がダイレクトにセックスしたいと伝えることは恥ずかしいですよね。ラブホに誘う口実に「SNS映えするホテルがあるから行ってみたい」と誘ってみるのは今どきで違和感がないのではないでしょうか。

よほど鈍い彼氏じゃなければ、SNS映えは口実で本当の目的はセックスであることを察してくれると思います。ラブホに誘う時はぜひ試してみて下さい。

どちらかの自宅に泊まるデートを提案


自宅にお泊まりするおうちデートもおすすめです。外でのデートだと照れ屋な男性であればラブホに誘ったり、自分の部屋に呼んだりできない可能性もあります。

はじめからおうちデートなら男性も気が楽です。恋人同士、ふたりきりで同じ部屋にいれば必然的にセックスをする流れになっていくでしょう。

次の日彼が休みの日にデートする


疲れがたまっているとなかなかセックスしようという気持ちにならないもの。ましてや翌日も仕事となると「セックスなんて無理!」という心境になってしまいます。

セックスをしたいのなら翌日の仕事が休みの日にデートをしましょう。次の日に余裕があれば彼氏も「久々にセックスしたいな」という心境になりやすいですよ。

▼彼が夢中になるラブタイムへ「膣トレはじめてセット」

公式通販サイトでみる

恋の駆け引きと気持ちを伝えて楽しいデート&セックスを!

彼氏との関係で悩みがちなのがデートの時にセックスをするかしないかです。デートする度にセックスを求められると体目当ての付き合いのように感じてしまうものですし、逆にセックスが全然ない状態だと女性として見られていないような気がしますよね。

男性は自分の心境や体調次第でセックスへの欲求が変わってしまい、恋人より自分の気持ちに忠実になってしまいがちです。不満があるなら女性が男性をコントロールすることをおすすめします。

あなたが楽しいと思えるデートとセックスの頻度を見つけて不満の少ない恋人関係を築いていただければ幸いです。(ちーすん/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼デートができる相手を見つけるなら…

関連記事