アイコン クンニのニオイ問題! 男性の本音や清潔に保つための方法って?

2019.10.20

クンニのニオイ問題! 男性の本音や清潔に保つための方法って?

「彼がクンニをしたくなさそう……これって私のアソコがくさいから?」

セックスをするときに彼がクンニすることを嫌がっているのはかなり傷つきますよね。クンニが苦手なタイプの男性であれば仕方のないことですが、もしかしたらアソコのニオイが原因でクンニを避けているのかもしれません。

でも原因がニオイにあるのなら、ニオイを改善できれば話は解決します。そこでこの記事では、クンニに対する男性の意見も取り入れながら、ニオイ対策をする方法についてご紹介していきます。

クンニするときのニオイは男性達も気にしている

男性がクンニをしたくない理由は「ニオイが気になる」というのがダントツで多いです。

普段は下着で完全に守られていますし、陰毛も生えており、アソコはかなり入り組んだ状態なのでニオイがこもってしまいやすいんですよね。

だから、はじめての相手とのセックスともなれば「アソコがくさかったらどうしよう?」と心配しながら下着を脱がせるくらいです。

それくらいアソコのニオイは気になるものなので、もし実際にアソコがくさい女性に出会った場合クンニをするときに男性はどう思っているのか、正直な感想を述べたいと思います。

クンニする男性の半数がニオイを我慢?


正直なところ、アソコが無臭な女性ってあまりいないです。お風呂上がりであれば話は別ですが、1日外で活発に動いていたら汗や蒸れは起きるのでニオイがしないわけはないんですよね。

でもセックスが始まってからアソコがくさいなんて言っちゃう最低な男性はそうそういないので「少しにおうな……」と思いながらクンニしているのが実際のところです。

それは女性がフェラをするときも似たようなことを感じているはずなので、少しのニオイにわざわざ口を出す男性はいないでしょう。

ニオイフェチの方もいる


多少のニオイがあっても男性は我慢をすると言いましたが、中には「くさいくらいがちょうどいい!」と思っている男性もいます。

少し変態チックではありますが「くさいほど人間っぽくて興奮する」という人もいるくらいです。でも当然ながらこのようなタイプの人は少数派なのでなかなか巡り合うことはないでしょう。

このような男性は「ちょっとくさいのが興奮する」と素直に言えてしまうので、アソコのニオイが強い場合は、相手の悪気ない発言で知ることとなりますね。もし言われてしまったら……彼のために放置するもよし、気になるならニオイがでないように対策するもよしです。

多くの男性はニオイがキツすぎると舐めたくない


人それぞれ嗅覚の差があるのでニオイのキツさは測れないのですが、本当にニオイがキツイなら下着をつけていても臭ってきます。さらに服を着ていても座っているとニオイが上がってきて自分でも気づくくらいです。

そこまでいくと男性がクンニを拒否するのも納得ですよね。この場合はニオイがキツイから舐めたくないのではなく、ニオイがキツすぎて舐められないのほうが正しいかもしれません。

くさいニオイは吐き気を催しますし、体が拒否をする感覚ですね。アソコのニオイがキツイ人の究極はゴミのニオイや、魚が生臭さがするようなので、残念ながら舐められなくて当然でしょう。そこまでニオイがある場合は迅速に対応することをオススメします。

▼アソコのニオイが気になるなら…
仕事やデート前など、いつでもどこでも恋の悩みにシュッとひと吹き。ニオイが気になる部分の消臭ケアができます。満足できなければ全額返金!(90日以内)

公式通販サイトでみる

クンニされてもニオイが気にならない? 日頃からしたいケア方法

クンニされるときにニオイが気になる場合、どんなケアをすれば心配がなくなるのでしょうか。ニオイはしっかり洗えていない場合がほどんどですが、中にはスソワキガという体質である可能性もあります。

スソワキガはワキガと同じ部類で、ケアをしていても時間が経てばすぐにニオイが出てしまうため、スソワキガが疑われる場合は病院に相談して解決するようにしてください。

まずはこちらでご紹介するケア方法を実践していただき、それでも改善が見られない場合は病院に行くことを検討すればよいでしょう。

優しく洗うようにする


ニオイが気になるとついついゴシゴシと洗ってしまいがちです。でもデリケートな場所ですから、強く洗ってしまう行為は逆効果で、かえってニオイがキツくなってしまう可能性もあります。

また、無理に洗ってしまうと痒みや黒ずみの原因にもなるため、洗うときは必ず優しく丁寧に洗うようにしてください。

性器を洗うためのアイテムを使う


アソコを洗うときは体を洗う流れでボディーソープを使用しているかと思いますが、実はボディーソープでは洗わず、専用のデリケートゾーン石鹸を使うべきなんです。

専用のデリケートゾーン石鹸とボディーソープの違いとしては刺激の強さです。デリケートゾーン石鹸は低刺激であることはもちろん、黒ずみ対策ができる商品もあります。

わざわざアソコ専用の石鹸を使い分けるのは、多少の面倒がかかりますが使ってみると効果を感じられるでしょう。ただし、低刺激でもゴシゴシと洗うのはNGです。優しく洗うことは徹底するようにしてくださいね。

▼ニオイ・黒ずみの元を洗い流す「ジャムウ・ハーバルソープ」

公式通販サイトでみる

毛の処理をきちんとする


最近はVIOの脱毛をする人が増えていますが、それでも日本では陰毛に重きを置いている人はまだまだ少ないように感じます。

陰毛は尿道や膣内に菌が入ることを防ぐ役目もありますが、その代わりに蒸れの原因になっているんですよね。毛をすべて処理する必要はないですが、ある程度長さを整えたり、量を減らしたりするとニオイ対策にはよいでしょう。

毛は日々伸びていくため定期的な処理が必要となるので、ニオイが気になるけれど面倒という場合は脱毛を考えてみることをオススメします。

ちなみに、においを抜きにしてもクンニをするときに毛は少ないほうがやりやすいです。しっかり形や量を整えられているほうが清潔感があるので男性もクンニに積極的になってくれるので毛の処理は必須ですよ!

▼肌に負担をかけずVIOのムダ毛処理ができる!
Iラインシェーバー&ジャムウ・ハーバルソープセット

公式通販サイトでみる

セックス前はシャワーで洗う


一時的なニオイ消しにはなりますが、セックス前にシャワーを浴びるようにすればクンニできないほどのニオイが出ることはありません。セックスをする雰囲気になって興奮する彼を前にシャワーを浴びるのは気が引けるかもしれませんが、クンニだけに限らず衛生面を考えればシャワーは浴びるべきです。

女性がクンニされるときにニオイを気にするように、男性のアソコもニオイがキツイ可能性だってありますよ。「セックスはお風呂に入ってからじゃないとできないタイプだから」と事前に伝えておけば、男性のやる気を削いでしまうことも防げます。

肉や魚・乳製品を食べ過ぎない


アソコのニオイは食べ物によっても左右されるってご存知ですか?

ニオイの原因となるのは動物性脂肪です。肉類はもちろんのこと、乳製品もニオイの原因となってしまっているんですよね。また刺激物も原因として含まれます。

甘いものが好きならケーキやチョコレートをたくさん摂取しているかもしれませんが、それらもニオイの原因になります。でもニオイが気になるからと言ってまったく摂取しないのは難しいところがあるので、せめてセックスする前日は控えるようにするといいでしょう。

本格的にニオイの改善を図るなら日頃から栄養バランスを考えて食事をするのがオススメです。栄養バランスが整えば体内が健康的になりニオイを抑え、肌質も改善されます。アソコのニオイ改善だけでなく見た目もよくなるので一石二鳥です!

オナニーするときは玩具や手を清潔に


「オナニーがニオイにどう関係しているの?」と思いましたか?詳しく言うとオナニーに問題があるのではなく、清潔じゃないものでアソコを触ってしまうことに問題があるんです。

玩具は毎回洗ってキレイに保つのは面倒ですから、ついつい2.3日に1回くらいのペースで洗えばいいかと思ってしまいがち。ですがそれでは菌が繁殖してしまっているためかなり危険です。

手も家から出ていないから清潔とは限りませんよ。トイレにはたくさんの菌がいますし、スマホも便座と同じくらい汚いと言われているくらいです。そんな菌がついたままの玩具や手でアソコを触ってしまうと、菌が繁殖してニオイの原因となってしまいます。

オナニーをするときは必ず清潔なものでしか触らないようにしてくださいね!

クンニがニオイで台無しに?やってはいけない行動って?

クンニをされるときにニオイを気にしないためにはどんなことに気をつければよいのでしょうか。

せっかくの彼とのラブタイムがモヤモヤする時間になってしまわないように、今一度控えておくべき行動を見直しましょう。

激しく洗ってしまう


繰り返しになりますが、ニオイが気になるからと激しく洗ってしまうのはニオイを消すどころかかえってニオイを強くしてしまう原因になりかねません。

アソコ周辺の皮膚は薄いため、激しく洗うと後でヒリヒリして痛んでくることもありますよ。しっかり洗うというとゴシゴシすることをイメージしますが、泡をちょんちょんとつけてやさしく洗い、ニオイのもととなる菌だけを洗い流すことをイメージしてください。

激しく洗うとニオイはキツくなるわ、ヒリヒリするわ、黒ずみになるわ、なにもいいことがありません。

夏なのにモジャモジャ


アソコのニオイは夏場のほうがキツくなりがちです。なにもしていなくても汗をかくので自然とニオイやすくなってしまうんですよね。

そこに陰毛の多さがプラスされるとニオイを抑えるほうが難しいくらいです。陰毛はおしっこの吹き残しにもつながりますし、ティッシュのカスやおりものもくっついて乾いてしまうことだってあります。

それだけ体から分泌されたものがついたままになるとニオイが出て当然です。なるべくかんたんにニオイをマシにさせるならまずは陰毛の処理から始めましょう。

通気性を考えず蒸れさせてしまう


女性の下着はぴっちりしていますから通気性は皆無な状況。もはや蒸れるなと言われても不可能なのではないでしょうか。

蒸れもニオイの原因にはなるため蒸れさせないのが一番ですが、蒸れやすい場合は定期的にトイレに行って汗を拭き取るように心がけるとよいでしょう。また、拭き残しやおりものもニオイの原因となるので、おりものシートを使用して適度に交換するのも効果的です。

下着が汚れてしまっている状況で1日を過ごすと菌も繁殖するし、下着も臭くなってしまいます。清潔面でもニオイ面でもおりものシートの使用はオススメですよ。

▼おりもの、ニオイの元、今すぐサッと拭きとれる!
爽快・快適・清潔!「ジャムウ・デリケートウェット」

公式通販サイトでみる

まとめ

男性はクンニのニオイを気にしていますが、決してクンニをしたくないわけではないです。ニオイがキツくないのなら喜んでしたい人はたくさんいます。

クンニをしたい派の男性のためにも、クンニをされたい自分のためにも、ニオイが気になるのならいくつかのケアを試してみてください。

アソコのニオイを気にしなくてよくなるとセックスの満足度はかなり上がります。試せることから試していただき、ニオイの軽減をしていただければと思います!(ちーすん/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事