アイコン 【男性向け】女性を虜に! クンニでイカせるコツとテクニックを紹介

2019.12.31

【男性向け】女性を虜に! クンニでイカせるコツとテクニックを紹介

セックスで女性を愛撫すると言えばクンニ。しかしフェラのように勃起をさせるという目で見える目的がないからいつまでクンニをすればいいのか悩んでいる男性は多いのではないでしょうか。

たしかにクンニをいつまでするのかに決まりはありませんが、できることなら挿入前に一度女性をイカせてあげることができると良いですよね。

そこで今回はクンニでイカせるために習得したいコツとテクニックをご紹介していきます。クンニで女性を虜にしたい男性はぜひこれを機にクンニでイカせられる男性になりましょう!

クンニのコツとテクニックの前に知っておきたいこと

クンニをするときのコツやテクニックを知るためには、まずはクンニについて詳しく知っておく必要があります。

クンニとはどういうものなのか、どのような刺激方法があるのかを知ることからはじめましょう。

そもそもクンニとは?

クンニとはクンニリングスの略で、女性器を愛撫する前戯のひとつです。

男性の性器を愛撫するフェラチオと同等の意味を持ち、女性器を舐める行為はすべてクンニと呼んでいます。女性器というのは膣だけでなく、クリトリスや大陰唇、小陰唇なども含まれているので女性器周辺を愛撫しているのはクンニと呼んで間違いありません。

その中でも一番愛撫されて気持ちがいいのはクリトリスで、女性器の上部にある突起物のことを指します。

女性器を見ればクリトリスはひと目見てわかるので、クンニをするときはクリトリス中心に愛撫することを覚えておくといいでしょう。

基本的な刺激方法は舐めると吸う


クンニをするときの刺激方法は「舐めること」と「吸うこと」です。刺激するときもフェラチオと変わらず、優しく刺激することが基本となります。甘噛みをして刺激することもありますが、痛みを感じる女性もいるので頼まれない限りする必要はないでしょう。

舐めるときに強度をつけて、吸う時は、キスしながら弱めの吸引をする程度が好ましいです。

バック・シックスナインなどさまざまな体位がある


クンニをするときは仰向けで足を広げて、正常位の体勢で舐めることが一般的で、エロさや恥ずかしさを追求するなら、四つん這いになってもらいバックから舐めることもありますね。

また、さらに興奮度を高めたいときはシックスナインと言って、男性の上に女性が反対向きでまたがり、愛撫し合う体位もあります。

基本的には女性が足が開ける体勢であればどんな姿勢でもクンニをすることは可能です。女性が立ったままでも少し足を開けば舐めることができるので、女性の感度が高く、興奮する体位を選ぶといいでしょう。

パートナーがイキまくる!?クンニのコツとテクニックとは?

クンニの基本的なことがわかったところで、女性をイカせることができるコツとテクニックを伝授しましょう。

クンニで女性をイカせることができるようになればセックスの楽しみが増えるので、ぜひ習得していただければと思います。

顔を近づけたら息を軽く吹きかけて焦らす


クンニをするときは女性のアソコをパックリ開く必要があるので、女性としては恥ずかしい体勢になっています。そんなときにジロジロと眺められたら、恥ずかしさから女性は興奮してきます。

アソコをじっと見つめることで少し恥じらいが出てきたところで「はぁ〜」っと息を吹きかけると、ぬくめの息が性器から伝わりゾワッとした感覚を与えられます。このゾワッとがなんとも言えない快感で「もうすぐクンニされるんだ……!」という気持ちを掻き立てるのです。

このようにすぐにクンニをせず、焦らしを与えることにより、クンニをしたときの感度を上げることができるので焦らしは必ず取り入れるようにしましょう。

優しい舌遣いでゆっくりと舐める


クンニは激しく舐められればイケるというわけではなく、ねっとりゆっくり舐められることでイク準備に入ることができます。

クンニをはじめてすぐに勢いよく舐めてしまうと刺激が強すぎるので、まずは唾液をたくさん使ってねっとり舐めることからはじめましょう。

マッサージを受けているような気が遠くなるくらいの気持ち良さを与えられれば、スタート時はカンペキですね。

盛り上げていくように激しく刺激する


クンニされることに体が慣れてきたら徐々に舌を動かすスピードを早めていきます。できる限りの早さでクリトリスをはじくように舐めたり、クリトリス全体をなぞるように円を描いて舐めたりしてみましょう。

舌の動きは上下がいいのか、左右がいいのか、女性によってさまざまなので強弱をつけながら、女性が感じている舌使いで愛撫していきましょう。

女性が感じているのかわからない場合は「どれが一番気持ちいい?」と聞いてみるのも一つの手です。「どうすれば気持ちいいのか」を聞くより、「どれが一番気持ちよかったのか」を聞くほうが答えやすいので「どれがよかったのか」を聞くようにするといいでしょう。

舌を軽く挿入する


クンニでイカせるにはクリトリスへの刺激一択ですが、合間で膣へ舌を挿れてみるのも愛撫としてはアリです。とはいっても舌をすべて挿れることはできないので、入り口をちょんちょんと出し入れするだけでOKです。

ひとつ注意点を挙げるならば、手マンをしたあとに舌を挿れるとなんとも言えない味がすることがあります。手マンをしたために膣内の臭いが出ているのか、苦いと感じることがあるので、苦手な男性は手マンをする前に舌挿入を試しておくようにしましょう。

舐めながら手でGスポットを触る


女性はクリトリスにも膣にも性感帯があるので、クンニをするだけでなく、Gスポットの刺激も同時に行ってみましょう。

手のひらを上にして膣内に指をいれ、第二関節まで入ったところで指を折り曲げればGスポットに当たります。Gスポットに指が当たったら、折り曲げたまま指の腹で膣内の上部をこするように刺激し続けましょう。

しっかりとGスポットに当たればクンニの気持ち良さと相まって、早い女性は1.2分も持たないうちにイクことが可能となります。それくらいクリトリスとGスポットの2点責めは有効なので、是が非でも習得しておきたいところです。

体位を変えながらやる


クンニをするのも挿入と同じくいろいろな体位で舐めることができます。バックでクンニすれば女性器だけでなくアナルまで舐めることができるので、お風呂に入ったあとのセックスであれば、アナル周辺まで舐めてあげてもいいですね。

体をかがめる体勢に疲れてきたら、顔面騎乗位でクンニするのも興奮できておすすめです。また女性が上になることで、本人が気持ちいいように動くことができるというのもメリットとなります。いろんな体位を試して、好きなクンニ体位を見つけるといいでしょう。

女性が萎える!?クンニのコツやテクニックに潜む落とし穴

最後に、女性を萎えさせてしまう間違ったクンニをご紹介したいと思います。

イメージと感覚だけで間違ったクンニをしてしまうと、女性を呆れさせるだけでなくセックスさえも中断となってしまいかねないので、コツやテクニックだけでなくNGな行為も知っておきましょう!

AVみたいに激しくやりすぎる


クンニが実際どんなものなのかってアダルトビデオ以外に知る方法がないですよね。でもアダルトビデオはひとつの演出であってセックスのすべてが正しいものとは限りません。

手マンも潮吹きできるように激しくしていますし、ピストン運動もわかりやすいようにわざとパンパン音をたてたりしているんですよね。なので全てを正と受け止めて、クンニも野獣のように激しくしてしまうのは間違いです。

クンニの正解がまったくわからない場合は、その場で相手に聞いてしまうのが一番です。「痛くない?」と聞くことで紳士的だと魅せることもできるし「気持ちいい?」と聞くことで言葉責めの効果もあります。わからないことは素直に聞くことを推薦します。

ビチャビチャになるまでやり続ける


クンニをするには唾液がしっかりついている方が良いと言いましたが、不快感を与えるくらいまでビチャビチャにしてしまうのは完全にアウト。

濡れているのはクリトリスだけでいいので、膣内から溢れ出てくる愛液もクンニ中は舐めてあげるようにしてください。放置しておしりの方まで愛液が流れると違和感で女性がイクことに集中できなくなってしまいますよ。

クンニしたあとにキスを求める


フェラチオされたあとにキスされることを嫌がる男性がいるように、女性も自分の性器を舐められたあとはキスをしたくない人が多数存在しています。

クンニをされただけならまだしも、口の周りが唾液と愛液でベタベタになった状況ならなおさら触れたくないと感じるでしょう。

舐めてあげたんだからという気持ちがあるかもしれませんが、自分の性器を不潔だと思っている女性もいるので、クンニしたあとのキスは一度でも断られたことがある場合は控えるようにしましょうね。

まとめ

性器は体の中で一番感度が高いと言える部分なので、愛撫されたい女性が多いです。そのためクンニをマスターしてイカせられるようになれば、あなたのクンニの虜になることは間違いありません!

女性が「クンニしてほしい」とおねだりしてくる姿を思い浮かべてください。最高じゃないですか?

クンニはコツとテクニックさえわかれば、どんな女性をも虜にすることができます。舌使いがうまくなっていて損はないので、最高のクンニができるように次のセックスから練習してみましょう!(ちーすん/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事