アイコン シチュエーション別、かわいいセックス・ブスなセックス

2019.11.19

シチュエーション別、かわいいセックス・ブスなセックス

セックスって、上手い・下手もありますが、それ以上に気持ちが大事だったりします。テクニックがなくても、あなたの気持ち次第では相手に喜んでもらえますし、それによって今よりもっともっと愛されることができます。

この記事では、喜んでもらえる・愛されるセックスを目指すべく、シチュエーション別・愛されないブスなセックス、愛されるかわいいセックスをご紹介します!

「とりあえずコレはおさえておきたい」という基本を網羅していますので、特に経験が少ない人はぜひ参考にしてください。

前戯におけるブスなセックス

(1)淡々と上下に動かすだけ

これ、「恥ずかしがっている」「経験が少なくてうまくできない」という見方もできます。そして、そういう姿が男性を喜ばせることもありますが、愛されるセックスとは言えません。

きちんと相手の目を見て、「ここ、気持ちいい?」と聞いて、気持ちよさそうにしたら微笑みかける。こうした意思の疎通をしっかりとれている前戯がベストです。

でも、前戯のときに目を合わせるのって、すごく恥ずかしいことかもしれません。でも、前戯をしながらのコミュニケーションって愛を感じることができますし、ペニスへの肉体的な刺激に加えて、精神的な気持ちよさも感じますので、男性はとっても気持ちよくなることができます。

(2)ただ強くするだけ

グイグイと力任せの前戯って、ほんと勘弁して欲しいですよね(笑)。例外として、ドMの人はそれでも「気持ちいい!」と感じるかもしれませんが、基本的には、敏感な性器を力強く触るなんて、とんでもないことです。
男性から「もっと強くして」とか言われない限りは、極力ソフトタッチ、弱い刺激で触りましょう。

(3)ずっと照れている

前戯をお願いして、「恥ずかしいよ~」と彼女が照れる姿はとってもかわいいです。しかし、いつまでたってもそう言ってばかりでなにもしてくれない、そんな彼女には、男性もしびれをきらして、内心「はよやれや!」と思ってしまいます(笑)。

恥じらいはたしかに大切ですが、やり過ぎはかえって逆効果なので、上手なさじ加減で恥じらうのがかわいいいセックスのコツです。
(4)焦らし過ぎ

焦らすのって、実はけっこう高等テクニックです。加減をミスして焦らし過ぎてしまえば男性は冷めてしまいますし、サービスし過ぎも焦らしにはならず意味がない。そんな難しいテクニックなんです。

ちょっとセックスに慣れてきた女性がたまにやるんですが、その焦らし、まったく無意味か、あるいは男性は冷めてしまっているかも……。

優しい男性は、焦らそうとしている彼女に一応付き合ってくれるでしょうが、内心「とっととやれよ」というふうに、イライラしているかもしれません。

不慣れなら焦らさないか、あるいは焦らしに挑戦したい人は、ほんの少しでやめておいたほうがよいでしょう。

挿入中によくあるブスなセックス

(1)なにも言わない

相手の名前を呼んだり、「好き」「愛している」と言ったり、セックス中の言葉による愛情表現っていいですよね。身体だけではなく、心も繋がっている感じがします。

そういうセックスにおける精神的な気持ちよさって、女性のほうが重要視しているような印象を持つかもしれませんが、実は男性もけっこう好きなんです。できるだけ言ってあげてください。まずは、彼が言ってくれたらそれに応えるように言うとよいでしょう。

(2)うるさすぎ

逆に、声がでかすぎるとか、間髪入れずに「好き!」と連呼するようなセックスもイマイチです。洋モノAVでそういう情熱的なセックスを見かけるし、日本人男性の中にもそういうアツいセックスが好きな人もいますが、わりと少数派でしょう。

日本人男性が好きなかわいいセックスは、奥ゆかしさを感じさせるようなセックスです。大きな声を出したり騒いだりせずに、「思わず声がもれてしまった」という声をだしましょう。

ぶっつけ本番は難しいかもしれませんので、ひとりで部屋にいるとき、練習してみるといいかもしれません。
(3)して欲しいことを言わない

どんな体位で、膣のどのあたりを刺激して欲しいのか。そういった、女性が気持ちよくなるための情報って、男性はとっても知りたがっています。そして、女性が気持ちよくなってくれると、「俺とのセックスで喜んでくれた!」というふうに、男性は喜んでくれます。

恥ずかしくてなかなか言えないかもしれませんが、勇気を出して、なにをして欲しいのか、伝えてみてください。

後戯にみる、ブスなセックス

(1)激しい愛撫

後戯って、けっこう大事な時間です。後戯次第で、「またセックスしたい!」と思われる女性になれるか、あるいは「コイツとはもうしたくない」と思われてしまうか、その分かれ道になることもあります。

イッたばかりの男性に激しい愛撫は、男性から求められない限りしないほうがいいです。イッたばかりのペニスは特に敏感になっていて、激しく触られたりしたら痛くてたまりません。

(2)すぐにスマホをいじる

セックスが終わってからすぐにスマホへ直行。これ、けっこう寂しいですよね。女性よりも男性のほうが、こういう冷たい行動をしがちだと思うかもしれません。

でも、セックスの途中にスマホが鳴って、彼がイクやいなやすぐにスマホを見てメッセージを確認、なんてことをした経験、ありませんか? 意外と女性も無意識にしてしまっていることがあるので、思い当たりがある人は気をつけてください。

(3)ダメ出し

後戯のピロートークで、次のセックスでどんなプレイをしてみたいかを話すのは、わりとよくあることでしょう、男性はそれを想像してムラムラし、そのまま2回戦に突入、なんてこともあります。

言い回しには気をつけてください。「あなたのセックスはダメだから、もっとこうして欲しいの」といった、否定的な言い回しではなく、「今のセックスもよかった、でもこういうのも楽しそうじゃない?」とうふうに、あくまで彼のセックスを否定しないように要注意。

愛されるセックスをしよう

セックスは、男女の関係維持において非常に重要なことです。「気持ちさえあればそれでいい」なんてプラトニックな恋愛は滅多にないですし、男女である以上、セックスはどうしても避けては通れません。

いいセックスができれば、あなたは彼にとってもっともっと愛おしい存在になります。ご紹介した内容を参考に、ブスなセックスを卒業し、愛されるかわいいセックスをしてください。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事