アイコン スマホ連動型の膣トレグッズも登場! 最速で膣圧を上げる方法

2019.10.12

スマホ連動型の膣トレグッズも登場! 最速で膣圧を上げる方法

先日、あるテレビ番組を見ているときに画面に出ていたアンケート結果を見て衝撃を受けました。10~20代女性の約45%が尿漏れを経験しているというんです。

爆笑したときやくしゃみをした瞬間にピュッと尿が漏れるらしいです。出産を経験した女性や、加齢で筋力低下した女性は尿漏れすることがあるということは知っていましたが、まさか10代女性も尿漏れしていたなんて……。

実は多い、若年層の尿漏れ

たしかにテレビのCMでも、比較的若いタレントさんが尿漏れ用のパッドを‟水分ケアシート”と宣伝していますよね。お風呂で湯船から出るときに、膣に入ったお湯がドバッと出るという人も少なくないようです。

尿漏れやお風呂でお湯が入ってしまうことは、骨盤内で内臓などを支えている骨盤底筋群の筋力が低下していることが原因なのですが、骨盤底筋群の筋力が弱くなっているということは……膣もゆるくなっているかもしれません!

心当たりのある方は、なるべく早く骨盤底筋群のトレーニング(膣トレ)を始めましょう!

膣を締めたまま数秒保ち、力を抜くという動作を繰り返す膣トレは、専用のグッズが無くてもできますが、膣を締める感覚をつかめないという方や、自己流の膣トレのやり方があっているのかわからない方、膣トレをさぼってしまいがちな方は、グッズを使うことで正しい方法で楽しく続けていくことができます。

膣トレグッズの種類

膣トレグッズは大きく2種類に分かれます。

■ボール型

膣トレボールは、直径3~4㎝ほどのボールにヒモが付いたものです。ボールは1つのもの、2つ連結したものもあります。

ボールを膣内に入れていると、落とさないように自然に力が入るので、挿入したままテレビを観たり家の掃除をしたりして過ごしている間に膣トレができてしまいます。

また、ボールの中にはコロコロと動く玉が入っていて、体を動かしたときにこの玉が膣トレボールの中で動いているのが不思議な感覚です。これが筋肉を刺激すると言われています。

膣トレボールを挿入することに慣れたら、今度はボールを膣でギュッと握りしめるようにしてみたり、ボールを膣内で上下に動かしてみたりしてみましょう。

ボールについているひもは常に膣の外に出ているので、ボールを上下するときにひもが一緒に動くのが見えて、目で確認することができます。

膣トレボールは30~100グラム超えのものがまであります。さすがに100グラム近くなると膣内で持ち上げるのも「よっこらしょ!」という感じでハードになってきます。

初心者の方は50グラム前後のものを選び、徐々に重いものにしていくといいと思いますよ。

▼彼が夢中になるラブタイムへ「膣トレはじめてセット」

公式通販サイトでみる

■スマホ連動型

膣トレグッズの中で今注目されているのが、スマホ連動型の高機能膣トレグッズです。なにが高機能かというと、スマホに専用のアプリをダウンロードし、アプリとグッズ本体を連携させて、アプリの指示に従いトレーニングをすることができるんです。

本体を膣に挿入してアプリで作動させて使います。私も始めは普通の膣トレボールを使っていたんですが、スマホ連動型のグッズを入手してからはそればかり使っています。膣圧を測定して日々の変化を確認できるのでヤル気が出るんですよね。

・フェミメイト
音声ガイドに従い、本体の振動にあわせて膣を締めてトレーニングします。トレーニングモード以外にプレジャーモードがあり、バイブレーターとしてオナニーに使うこともできます。

▼エアビー フェミメイト ピンク(iOS/Android対応)


・エルビー
本体が小さく挿入しやすい形になっているので、膣に物を挿入することに慣れていない人でも抵抗なく使えます。膣を締めるとスマホの画面に出てくる宝石が上下に動き、膣圧で宝石をコントロールしてゲーム感覚で膣トレを楽しむことができます。

▼エルビー(iOS/Android対応)

Amazonでみる

ボール型もスマホ連動型もシリコン製のものが多いので、丸洗いできて清潔に使えます。毎回コンドームを被せてから使えばさらに安心ですね。

バイブと違って膣が濡れていない状態で使うことが多いので、水溶性の膣内用潤滑剤があると挿入がスムーズになります。

「ダイエットも自宅での筋トレも続かない!」という方でも、グッズがあれば楽しく続けることができるし、挿入するものがあったほうが、自分の筋力がどれだけ変化しているのか気づきやすいんですよ。ぜひ専用グッズを使った膣トレを試してみてください。(Betsy/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼膣トレも感度磨きもできるローター、さくらの恋猫 NUKUNUKU

公式通販サイトでみる

関連記事