アイコン 夏のクンニ、大丈夫? ムレやすいアソコのニオイ対策4つ

2019.08.03

夏のクンニ、大丈夫? ムレやすいアソコのニオイ対策4つ

過ごしやすい季節を通り越えて、どんどん蒸し暑い時期になってきました。夏はどうしても代謝が良くなって体臭が気になるので、ミクニもポーチの中に制汗シートを入れて持ち歩いています。

でも、ワキや背中の汗対策だけで大丈夫ですか? 彼とのエッチの時に彼が一番顔を近づけるのはワキではないはず。デリケートゾーンのニオイも、ワキと同じかそれ以上に気をつけるべきなのではないでしょうか?

夏のエッチで「彼女のマン臭が気になって……」なんて言われたくないけれど、まさかそのまま、香水をぶっかけるというわけにもいきませんから……。

常にムレるデリケートゾーンは、どのようにニオイ対策すればいいのでしょうか?

デリケートゾーンを清潔に保つコツ

普段から気をつけておくことが大事! Iラインのお手入れを


最も効果的なのは、その場しのぎの対策よりも、日常的にデリケートゾーンを清潔にしておくことです。ニオイのこもりやすい、かつ汚れやすいIゾーンのお手入れは女子のマナー。

かくいうミクニも、デリケートゾーンを医療脱毛してからは、夏のムレやニオイが気にならなくなりました。脱毛はちょっとハードルが高い……という人も、夏だけでもIラインを処理するべきかも。

Iラインはシェーバーなどでも手軽に処理できます。

▼肌に負担をかけずVIOのムダ毛処理ができる!
Iラインシェーバー&ジャムウ・ハーバルソープセット

公式通販サイトでみる


日常的にしっかり洗うためにデリケートソープを!


あなたはお風呂の時、デリケートゾーンをどうやって洗っていますか? 常駐菌もいるデリケートゾーンは洗い方も少し特殊。普通のボディーソープで念入りに洗ってしまうと、逆にカンジダなどの病気にかかる原因になってしまいます。かといって手を抜いて洗っていると、やっぱりニオイが気になります。

日本ではあまり浸透していませんが、海外ではよくデリケートゾーン用のソープが使われています。常駐菌を殺さないデリケートゾーン用のソープでなら、しっかりとアソコも洗うことができます。

▼ニオイ・黒ずみの元を洗い流す「ジャムウ・ハーバルソープ」

公式通販サイトでみる


トイレットペーパーの使い方、大丈夫?


それでもニオイが残るのが気になるというあなた……トイレットペーパーはどう使っていますか?

例えばシングルのトイレットペーパーで、グルグルと適当に丸めて拭いていると、トイレットペーパーのカスが残りやすくなります。

そのカスはおしっこのニオイを残りやすくしますし、エッチのとき、そんなものを目視されたらドン引きです……。

ダブルの厚めトイレットペーパーでしっかりと折りたたんで拭くとカスがつきづらいですよ。彼に突っ込まれる前に改めておきましょう。

とりあえず直前にデリケートゾーン用のシートを


日常的に清潔にする以前にコトが起きてしまいそうな時は最後の要。デリケートゾーン用のウエットシートで、直前に拭き取り洗いしましょう。

これだけでも蒸れたイヤなニオイは少し緩和されます。安価で手軽なので、まずはポーチに一つ忍ばせておけば、とりあえず安心です。

▼おりもの、ニオイの元、今すぐサッと拭きとれる!
爽快・快適・清潔!「ジャムウ・デリケートウェット」

公式通販サイトでみる

マン臭で「ナシ判定」されることも……

たかだかマン臭……と考えている人もいるでしょう。しかし、そんな簡単なことではありません。エッチの際のマン臭のキツさは、男性にとって二段腹よりも気になる部分。だってそこを舐めるんですからね。

マン臭のアリナシで清潔感を測られることもありますし、初めてのエッチで「マン臭がキツかった」ということから、次はなかった…なんて意見もあります。

夏は特にムレと汗で、普段は臭わない人が臭ってしまうこともあります。ワキのムダ毛処理などと同じように、デリケートゾーンのニオイもマナーとしてしっかりキレイにケアしましょう!(ミクニシオリ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼アソコのニオイが気になるなら…
仕事やデート前など、いつでもどこでも恋の悩みにシュッとひと吹き。ニオイが気になる部分の消臭ケアができます。満足できなければ全額返金!(90日以内)

公式通販サイトでみる

関連記事