アイコン オトナのおもちゃ、使った後に放置してない? 清潔に楽しむためのポイント

2019.08.28

オトナのおもちゃ、使った後に放置してない? 清潔に楽しむためのポイント

昨今、アダルトグッズを使ってセックスをする男女も珍しくありません。

とくに、本来は健康器具として商品化された電動マッサージ器が、皮肉にもおもちゃプレイの間口を広げてしまった感がありますが、用途が広がるというのは、まあ悪いことではないでしょう。どう使っても気持ちいいわけですからね(笑)。

実際、アダルトグッズの中でもローターやバイブなどのおもちゃを用いてのプレイは、セックスのバリエーションを増すためにも大いに役立ってくれています。

そこで今回は、そういったおもちゃを使うことで得られるメリットを紹介しつつ、同時におもちゃのケア……つまり衛生面への配慮について、軽く紹介していきたいと思います。

バイブを使う場合はコンドームを被せて、少しでも清潔に!

オトナのおもちゃの代名詞と言えば、昔も今もバイブですよね。今ではサイズやら機能やら、実に色んなタイプが出回っています。中には無意味にめっちゃ眩しく発光するバイブなんてのもあります。

馬鹿馬鹿しいものの、ベッドの上で明るく楽しくセックスするためには、これも一役買っているのかもしれません。

さて、バイブを使うメリットは、男女双方にとっても無視できないところ。女性の場合は日々のオナニーにも役立ちますので、持っていても損をすることがありません。

そして男性の場合は「今日はちょっとアレの調子が悪くてなぁ」というときでも、まさに文字通りの身代わりとして使えるものですし、ちょっと変態チックなセックスをする際にも役立てる余地があります。

そしてこのバイブをより安全に、安心して使うためには、もう皆さんもご存知でしょうが、コンドームを被せることですね。

ほとんどのバイブの挿入部がシームレスですので、そのまま挿入しても問題ないのですが、万が一の漏電がないとも限りません。

もちろんコンドームは絶縁効果があり、電気を通しにくいため、ある程度の漏電に耐えることが可能です。自分にとって大事な部位を、もしもの事故から守る意味でも、コンドームを装着させることをオススメします。

▼LCグッドバリューコンドーム(バイブ用)
お得なバイブ用コンドーム36個入り

公式通販サイトでみる

おもちゃは定期的に買い換えて、新鮮な気持ちでプレイしよう!

現在のように、無数にアダルトグッズが出回っていますと、お気に入りの商品に出会うこともあるでしょう。そういったおもちゃはプレイをする上でも欠かせない相棒になります。まさに“肌に合う”とはこのことですね。

ただし、お気に入りだからと言って、何ヶ月も、何年も使い続けるのは要注意です。アダルトグッズの素材には様々な物がありますけど、いずれも劣化します。

シリコン素材もプラスチックも、使い込むと劣化してひび割れるものです。ましてラテックスなんて数年で経年劣化してボロボロになります。

その劣化に気付かずにプレイの際に使用してしまうと、これはもう思わぬケガの原因になってしまいますよね。
ですので、お気に入りのおもちゃの場合は、定期的な買い替えは必須です。

▼中イキも外イキも自由自在な体に♪
感じる!ラブグッズデビューセット(収納ポーチ付)

公式通販サイトでみる

プレイ後はしっかり洗浄・乾燥して雑菌の繁殖を防ごう!

それと、時々なんですが、使ったおもちゃをそのままにして、また次のセックスの機会があるまで放置しておくという方がいますよね。恐らく今、数名の方が「ギクッ」としたことでしょう。

おもちゃプレイは、遊んだあとにしっかりと片付けるまでがおもちゃプレイ! 家に帰るまでは、遠足は終わっとらんのです!

ベッドの上では存分におもちゃで遊んで、お互いに気持ちよくなるのは大正解。そしてその後に、綺麗に洗ってぬめりを落とし、それからしっかり乾燥させてから保管することで二重丸がもらえるものだと認識しておきましょう!

おもちゃって、使用後は人間の体液がこびりついていますし、たとえコンドームを装着させていたとしても、先端は綺麗というだけで、根元は雑菌の繁殖を防げません。

それに、タオル越し、布越しに使った電マやローターだって、そこまで汚れてはいないかもしれませんけど、やっぱり使い終わったら、一応ウェットティッシュで綺麗に拭きあげるぐらいはしておきたいところです。

気分的にも、その方が次回のセックスに躊躇なく用いることができますからね。使う前よりも美しく。これを全人類の合言葉として、楽しいおもちゃプレイを何度も実践できるように心掛けたいものですね。

▼バイブ・ローターに使えるクリーナー「ピュアウォーターph12」
水の力で洗浄・除菌・防腐!


公式通販サイトでみる

使い終わったらしっかりケアしよう!

おもちゃプレイって、セックスの楽しみの幅を間違いなく広めてくれる素敵なジャンルです。でも、おもちゃは自分ではお風呂に入ることもできませんし、自力て乾燥室に入ることもできません。使ったあとは、持ち主がしっかりとケアをしないと、どんどん状態が悪くなります。

かなり前、知人女性の家でホームパーティーがあったのですが、お呼ばれして出向いてみると、ベッドの下にほこりと抜け毛にまみれたバイブが転がっているのを目にしました。

そのとき筆者は「あ~もうマジで無理。どんなパーティーだよ」と目の前が暗くなってしまったものです。別に自分がそのバイブを活用するわけでもないものの、やっぱりしっかりと清潔にしておかないとダメです。そもそも、アソコに入れるものですからね。

変な病気にならないためにも、オトナのおもちゃを長持ちさせるためにも、使用後はしっかりとお手入れしておきましょう!(松本ミゾレ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

MARY(メアリー)

関連記事