アイコン 遅漏のヤリチンが人生で3回だけイってしまった精子搾取フェラ

2019.05.16

遅漏のヤリチンが人生で3回だけイってしまった精子搾取フェラ

どうも、ヤリチンです。

今回は遅漏な僕をイカせたフェラのやり方について紹介します。僕はこれまでオナニーしすぎた影響なのか、遅漏なことで有名です。

経験人数が3桁なのにフェラでイった経験がほとんどなく、これまでイったのは人生で3回のみ。

世間にはフェラのHow to的なコラムが溢れかえってますが、遅漏な僕をイかせたフェラのやり方を伝授すれば、好きな人をもっと気持ち良くしたい女性の参考になるのではないか……と思い、この記事を執筆しました。

彼を骨抜きにしたい、夢中にさせたいと思う女性は必見ですよ。

ダ●ソンかな? 超絶バキュームフェラ!

僕が人生で初めてイったのは、ペアーズで知り合ったひろみちゃん(仮名)の超絶バキュームフェラでした。

ひろみちゃんは「私フェラ上手いでしょ」「ほら、フェラするから寝て!」と最初から自信満々で、積極的にリードしてきました。

“「自分でフェラ上手い」と言う女はみんなフェラが下手”というのが僕の持論でしたが、素早い間隔で吸引力強めのフェラをヤられた僕は5分程度であっけなく昇天。

初めてフェラでイケたのがうれしかった僕は、ひろみちゃんに対してイった後に思わず「ありがとう」と感謝の言葉を伝えたのでした。

あの時のひろみちゃんが「私、フェラうまいでしょ?」「初めて奪っちゃった♡」とドヤ顔で言っていた光景は今でもよく覚えています。

先っぽを舐める系・ゆっくり咥える系のフェラは気持ちいい一方で、男性をイカせるのには向いてないです。

男性をイカせる時は上下にストロークするスピードを早めるor吸引力を強くすると良いですよ。

無理に奥まで咥える必要はないので、スピードと力強さを意識してみてください。

手と口のコンビネーションに悶絶! 精子搾取フェラ!

僕が2回目にイったのがwithで知り合ったみずきちゃん(仮名)の精子搾取フェラでした。

みずきちゃんの場合、音楽で例えるなら「Aメロ」のように、最初は太ももの付け根を舐めて場を温めます。

これは今までの経験で間違いないのですが、フェラの最初に太ももの付け根を舐める子はみんなフェラが上手いです。

「フェラの作法が分かってるな……」と思いますよね。

その後「Bメロ」として亀頭を舐めて、こちらの感度を高めてきます。

亀頭を舐め続けられると、感度が上がるので気持ちよくなるんですよね。

そして、こちらの感度がピークに達したところで「サビ」であるバキューム系の「イカせるフェラ」に移行します。

しかしみずきちゃんは、口があまり大きくありません。バキュームフェラは口が大きい人の方が向いています、奥まで咥えられますからね。

そのため口の小さいみずきちゃんは、奥まで咥えるバキューム系のフェラは正直苦手な感じがしたのですが、フェラしながら手コキを行うことで、奥まで咥えられない分をカバーしたのです。

「口でチンコの半分を咥えたら、残りの50%を手でしごく」という技巧を凝らした精子搾取フェラで、僕を快楽の渦に飲み込んできました。

みずきちゃんのすごいところは、フェラと同時に行う手コキの力加減・ストロークが完璧だったことです。

感度が鈍いチンコの根元にいく時は強く握り、感度が敏感になるチンコの上部にいくと力を緩める絶妙な力加減、そしてフェラと手コキが連動した完璧なストローク。

人馬一体ならぬ、口手一体のフェラで僕の精子を搾取したのです。

僕がみずきちゃんの口の中でイった後、みずきちゃんは口を大きく開けて(精子を飲み込んだよ)と嬉しそうな顔でジェスチャーしてきたのも最高でしたね。

音がエグい! 全てを飲み込むブラックホールフェラ!

「ゴキュッ!ゴキュッ!」
「ギュルッポギュルッポギュギュル!
「グルルルルグルッポ!!!」

僕がペアーズで知り合ったまりなちゃん(仮名)にフェラしてもらった時、今までのフェラで聞いたことがない音がしました。

「なんだこれは!?!? 俺はチンコを噛みちぎられて死ぬのか!?」と思ったのですが、これがめちゃくちゃ気持ちいい。

結局5分程度で僕はフィニッシュし、まりなちゃんは僕の精子を「わーい」と言いながらごっくんしてました。

先ほど紹介したひろみちゃん・みずきちゃんと違うのは、ノーハンド+凄まじい吸引力の2つです。

口が大きい+口の力が強いことが、手を使わずとも、長時間のバキュームフェラ……いや、バキュームを超えたブラックホールフェラを可能にするんですよね。

長時間フェラしても疲れない人は、ノーハンドのバキュームフェラを試してみることをおすすめします。

神フェラを習得できれば、好きな人を骨抜きにできる!

いかがでしたか?

経験人数3ケタのヤリチンが人生で3回だけイってしまった神フェラを紹介しました。

フェラには「場を温めるフェラ」と「イカせるフェラ」の2種類があります。

場を温めるフェラはゆっくりと竿以外の部分を舐めて、余韻を楽しむのが特徴で、イカせるフェラは上下にストロークするスピードを早めるor吸引力を強くすることで男性に余裕を与えず、一気に射精に導きます。

フェラは緩急を大事にすると、相手の感度を高められる、視覚的に興奮させられるので一気にイカせることができますよ。

ぜひ神フェラを習得して、好きな人を骨抜きにしてくださいね。

以上、ヤリチンでした。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼イケメンと出会いたい人はこちら

関連記事