アイコン 「今日、締め付けキツくない?」 膣圧トレーニング後のエッチがすごくエッチだった件

2019.03.22

「今日、締め付けキツくない?」 膣圧トレーニング後のエッチがすごくエッチだった件


どんなに大好きな彼氏でも、長く付き合っていると次第にエッチがパターン化してくるもの。私、結城が年下の彼と同棲して早1年。付き合い当初はそれはもうラブラブで1日に3、4回していたエッチも一緒に暮らし始めると3日に1回になり、今では1週間に1回に……とペース減少は否めない。

さらにいうと当時は色々な体位を試していたのに、今となっては体位もワンパターン化……。もちろんそれはそれで幸せだし、彼のことは大好きだから問題ないのだけれど、たまには付き合い立ての頃のようにガンガン激しく突き合いたい。

でも、こうなってしまったのには原因があるのです。彼のモノが大きすぎるのか、私の体が老化してきたのか……、最近どうもアソコの締まりがゆるくなっている気がする。

確かに付き合ったばかりの頃は私もご無沙汰だったせいか、彼に「結城のアソコ、キツいね……」と褒められたほど。それが最近では、まったく言われなくなった気がします。

膣トレと感度磨きを両方実現するラブグッズがあるらしい

そういえば以前、膣トレーニングをするとアソコの締まりが良くなると聞いたことがあります。早速実践してみようと調べていると、気になる商品を見つけました。

なんと、膣トレと感度磨きを両方実現できる「さくらの恋猫」というラブグッズがあるというのです。なになに? 彼を気持ちよくさせてしまうだけでなく、自分も気持ちよくなれちゃうって?

半信半疑ながらも「さくらの恋猫」の商品レビュー見てみると、彼から「そんなに締め付けないで……」という女性の口コミがたくさん。さらにスマートフォンと連動して操作することが可能なのだとか。

実は彼氏とのエッチも大好きだけれど、ひとりエッチも大好きな私。さまざまなひとりエッチグッズを試したことがあるのですが、本体に電池を入れるタイプのものばかりだったので、電池交換の面倒さが悩みでした。でも「さくらの恋猫」は、スマホのアダプタで充電できるので電池不要だというのです!



■ひとりエッチがはかどる機能がすごかった……

スマホ操作ができるという斬新さに惹かれて、「さくらの恋猫 NUKUNUKU(ぬくぬく)」を試してみることに。早速届いたパッケージは、ラブグッズとは思えないほどのかわいさ! ピンクの猫がかかれたパッケージはまるで上品な和菓子のようで、キッチンに置いてあっても違和感がなさそう(笑)。


パッケージを開けてみるとまさに商品名の通り、ピンク色のコロンとしたかわいらしいフォルムの猫ちゃんが。


さっそく、スマホと連動されるためにスマホアプリ「さくらの恋猫Plus」をダウンロード。Bluetoothでペアリングさせたらスイッチオン! 音はすごい静かなのに細かくて激しい振動が。これならひとりエッチのときも音が気にならなさそう!

バイブパターンは全部で6種類。さらにその中から強弱や細かいバイブパターンを指定できるというもの。さっそくベッドへ直行してアソコに当ててみる。サイズが小さめなので、アソコにピッタリフィット。さらにカーブしたフォルムが良い感じにクリトリスに当たって気持ちイイ。思わずそのままイっちゃいました。

好きな振動を組み合わせることができるパターンモードやマイクに反応して振動するボイスモードなどがある中でとくに私が気に入ったのは「パッドモード」。スマホを指でなぞるだけで強弱が調整できるので楽チン。


さらにすごいのが、イケメンがいやらしいセリフをささやくボイスや動画の官能コンテンツをアプリで体験できること! お気に入りのコンテンツをダウンロードして「さくらの恋猫」とペアリングさせると……ストーリーに合わせて「さくらの恋猫」がブルブル! 臨場感あるシーンに合わせて自動で震えるので、自分で操作する煩わしさもナシ! ひとりエッチが捗ります……。

さくらの恋猫を公式通販サイトでみる

いよいと膣トレ! 彼の反応は……?

ひとりエッチを堪能したら、次はいよいよアソコの締まりをよくする膣トレへ。3分間でできる膣圧トレーニングボイスは無料で購入できるので、さっそくボイスを聞いてトレーニング開始。腰を上げながら息を吸ったり吐いたり……すごい、お尻がキュッとしまっていく感じがする。

はじめは慣れなかった膣トレーニングですが、3回目頃から徐々に慣れてきて普段の生活でも無意識に締められるようになりました。

そして数日後、彼と久しぶりのエッチ。アソコに指を入れた瞬間から「なんか今日キツくない?」と言われました! 久しぶりのエッチだからか、いつもより丁寧な前戯をする彼。でも、私のアソコがキツイからなのか早く挿れたそう。

私もいつもより早くビチョビチョになってきてしまい、思わず「もう挿れて!」とおねだり。そこからはいつもより早かった(笑)。でも興奮しているせいかそのまま抜かずに2回戦突入!

エッチが終わったあと「なんで今日そんなに締まりがいいの?」と聞かれたので、思い切って「さくらの恋猫」で膣トレしたことを白状してみると……、「さくらの恋猫を使ってみたい!」とのまさかの要望が。

ちょうど、次の日は彼と温泉旅行に行く予定だったので「さくらの恋猫」も一緒に連れていってみました。かさばらないので、旅行にも持っていきやすかったです。旅館で「さくらの恋猫」を使って、いつもより濃厚なエッチ。彼もスマホで操作するオモチャを使ったのは初めてだそうで、「これ、すごい!」とうれしそう(笑)。久しぶりに2日連続エッチを堪能しました。

その日以降、彼から求めてくる日が格段に増えました。最近は「さくらの恋猫」を挿れられて彼が操作しながら家事をさせられたり……とマニアックなプレイを楽しんでいます(笑)。今では付き合いたての頃よりもラブラブに戻った気がします!(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

さくらの恋猫の詳細はこちら

関連記事