アイコン 【ヤリチンが語る】体の相性いいな…と思う瞬間

2019.03.15

【ヤリチンが語る】体の相性いいな…と思う瞬間


どうも、ヤリチンです。

体の相性の良し悪しって気になるものですよね。自分は「体の相性いいかも……」と思っていても、パートナーが違ったら悲しいもの。

そこで今回は、これまで私が浴びるようにセックスしてきた中で「体の相性いいな……」と思った瞬間を紹介します。

男心を知りたい人はぜひチェックしてみてください。

ピタリと吸い付くような心地よさがある

体の相性の良さで分かりやすいのは「締まりの良さ」ですね。

体の相性がいい女性って挿入した時に“ピタリと吸い付くような心地よさ”があって「たまんねえ」と思います。

ただここで勘違いしないでほしいのが「入り口が狭いことによる締まり」と「中のフィット感がいいことによる締まりは違う」ということです。

入り口が狭いのは「きついだけ」でぶっちゃけ気持ちよくないですし、体の相性はむしろ悪いのですが、中のフィット感が気持ちいいと包み込まれる感じがして、精子を搾取されそうになります。

膣の締まりに自信がない人は"膣トレ"をおすすめしますよ。

▼彼が夢中になるラブタイムへ「膣トレはじめてセット」

公式通販サイトでみる

抱き心地がいい

ハグをして抱き心地がいいと、体の相性もいいことが多いです。

これはヤリチンの持論ですが「女性を抱いた時のフィット感」と「挿入した時のフィット感」って密接に関わってる気がするんですよね。

抱き心地の良さって肌触り、体型、肩幅、体温など色んな要素で決まるんですけど、「この子抱き心地良いわ……」と思った子との夜は熱くなり、逆に「あんま抱き心地良くないな」と思った子との夜は寂しいものになります。

キスが気持ちいい

唇は第二の性器なので、キスが気持ちいいとセックスも気持ちいいです。僕くらいヤリチンになると、キスでほとんど体の相性は見分けることができるんですよね。

例えば唇の厚さは膣内の肉厚さにリンクしますし、唇が長いと挿入した時にもチンコを絡め取られそうになります。

【関連記事】

プレイの呼吸が合う

相手との前戯から挿入の流れがスムーズだと「相性いいな」と思います。

これは体の相性と少し違うかもしれませんが、セックスは全体の流れが大事なので、お互いの「ちょうどいい」を知り尽くしていると、体の相性は良くなりますよね。

好きな人との体の相性を今より良くしたい人は、力加減・時間・緩急などあらゆる部分で「ちょうどいい」を目指してみてください。

大事なのは意思疎通

男は締まりだけでなく、抱き心地、キスの気持ち良さ、息が合うかなどでも体の相性を判断しています。もし彼との体の相性が心配なら、膣トレをしてみるか、彼と言葉によるコミュニケーションを交わして、意思疎通を図るといいですよ。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

【関連記事】

関連記事