アイコン 3Pしてみたいけど怖い! そんなあなたにオススメな「ソフト3P」入門編

2019.01.16

3Pしてみたいけど怖い! そんなあなたにオススメな「ソフト3P」入門編

みなさんは3Pという言葉を聞いたことがあるでしょうか。たいていの大人の女性なら意味をご存じかと思いますが、3Pはつまり3人でセックスをするプレイのことです。

「AVで見たり言葉としては聞いたことはあるけど、実際にやったことはない」という方が大半かもしれませんが、内心興味がある方もいるのではないでしょうか。

3Pは必然的に男性2人と女性1人のヴァージョンと、女性2人と男性1人のヴァージョンに分かれます。個人的な体感として、最近、女性2人版の3Pをしたがる男性が増えているような気がするのですが、やはりAVなどでスタンダードプレイになってきた影響なのでしょうか?

私もなぜだか最近、知り合う男性からやたらと3Pできないかと誘われるようになりました(本当に1度や2度ではないんですよ……)。

エッチな仕事をしている熟女にはエッチな女友達が多いとでも思われているのかもしれませんが、例えそうだとしても「私の大事な友達がお前にサービスする筋合いはねえよ! このマグロ男が!」とツッコミをしたい気持ちは置いておいて、たしかに「複数の相手に気持ちよくしてもらえる」というのは男女を問わず一種の夢なのかもしれません。

私は異性愛者なので、「自分も男性2人相手にだったら3Pをしてみたい!」とぶっちゃけ思っています。口には出しませんけども……。

というわけで、今日は、そんな誰にも言えない欲望を抱えた、3Pに興味がある女性が一歩踏み出すにはどうしたらいいかをコッソリお教えしたいと思います。

3Pのコツは「男性同士の息の合い方」

まずは知人から聞いた体験談から。

性的な好奇心が旺盛で性欲も強く、いろいろなことを試してみたという女性がいるのですが、彼女はもちろん、何度か3Pにもチャレンジをしたことがあるそうです。

そんな彼女によると、3Pのコツは「男性同士の息の合い方」だとか!

これはどういうことかというと、例えば3Pをしたいと思って出会い系サイトなどで相手を募集した場合、女性からの応募だとすぐに男性を見つけることができてしまいます。

彼女は発展的で初対面の男性とセックスすることに抵抗のないタイプの女性ではあるのですが、しかし、これだとなかなかうまくいかないそうです。

男性は意外とデリケートなもの、メールをしている段階はよくても、いざ初対面の同性が目の前にいると緊張して勃起できなかったり、お互いに気を使い合ってエロスなムードが盛り上がらなかったり……。

もっと競うように求め合ってほしいのに、これではせっかくの3Pも台無し!

実を言うと私も同じように相手を募集してみたことがあるのですが、やはり、男性同士が遠慮して妙な雰囲気になってしまい、イマイチセックスが盛り上がらず不発に終わったという経験があります。

男性は社会性の生物なのですね……。

3Pは成功すれば最高に気持ちいい

しかし、前述の知人によると「3Pは男性同士の相性さえクリアすれば最高に気持ちがいいですよ!」とのこと。

彼女も一度、友達同士でよくこういう遊びをするのだという男性たちと知り合ってプレイに及んだ時には、息の合った2人の責めに翻弄されてめくるめくような技に圧倒され、今まで体験した中でも最高の体験を得ることができたのだとか。

その快感といったら本当に天にも昇るほどで、あまりの気持ち良さに気を失ってしまったというので、聞けば聞くほど憧れが高まります。

……とはいえ、やはり、知らない男性に声を掛けるのはリスクが高すぎるし、彼女のように成功するまで出会いを繰り返すわけにもいかないというのが正直なところですよね。

正直言って危ないこともあると思うので、私としても出会い系などでの闇雲なワンナイトラブの募集はオススメすることはできません。

そんなわけで今回は、誰でも一歩踏み出しやすい、ソフトな「疑似3P」のご紹介からしてみたいと思います。

電話で参加する疑似3P

これは、カップルの営みへ男性に電話で参加してもらうという疑似3Pです。少しSMっぽく言葉責めをして貰ったりするので、Mっぽい女性に向いています。

いざ相手探しですが、正直言って彼氏に「こういうことに興味があるの……」と告白するのはなかなか勇気が必要かもしれません。

私としては、恋人同士どんな性嗜好でも話し合える相手というのが最高だとは思いますが、まあそうはいかないのが現実。ドン引きされてしまった……なんてことが起こらないともいえないので、エッチな話にオープンな彼氏ができるのを待つか、でなければ事前に気安い関係のセフレなどを作っておくのが良いかもしれません。

【関連記事】

ともあれ性嗜好を遠慮なく話せるパートナーができたら、まずは、電話でプレイに参加してくれる男性を探します。

もしふたりに気の置けない関係の知り合いがいるならそれでもいいし、出会い系サイトなどで見知らぬ相手を探しても構いません。ただしその場合、相手の電話番号を聞いてこちらからは非通知でかける、さらに男性のスマホからかけるという注意をしてください。

あくまでも女性が自分の番号を向こうに教えたりしないように!

出会い系などでは、「電話でセックスに参加してくれる人を募集」や「セックス中に彼女の声を聞いてくれる人を募集」などと書くと興味のある男性からたくさんアクセスがあると思いますので、文章のしっかりした信頼できそうな人を選びましょう。

あとは、ホテルなどで待機して約束の時間になったらその人に電話を繋げばOK。スピーカーにして3人でしゃべりながら電話の向こうの男性に喘ぎ声を聞かせたり、電話で命令された通りのプレイをしてみたりなど、楽しみ方はたくさんあります。

声だけでも第三者がいるとかなりドキドキして、3Pの雰囲気を味わえますよ!

電話ならもし気の合わない人がいてもすぐに切ることができますし、最初と最後にはパートナーに変わってもらい、こちらにいる男性の存在をアピールしておけば危険なことはほとんどないと思います。

安全でスリルだけを楽しめる、個人的にはかなりオススメの遊びです。

それでも一歩踏み込んで実際にしてみたい!

ここまで読んでみて、「やっぱり3Pを現実にしてみたい!」という場合には、勇気を出してみるのもいいかもしれません。

彼氏ではよほどのネトラレ趣味がないと無理かもしれませんが、前述のように何でも話し合えるセフレに友達を誘ってもらったり、実際にプレイをする前に何度か会って面接をしたりして、信用できる相手とルールを決めて楽しんでくださいね。

OKとNGの条件はきちんと伝えて、コンドームの使用などは徹底しましょう。まずはこの記事に書いた疑似3Pから始めてみて、実際のプレイへの電話面接にしてみるというテもあります。

ちなみに「自分は『女性2人の3P』がしたい!」という場合、女性が2人で男性に奉仕するというよりもカップルで1人の女性を責めるというイメージで相手を探す方が成功しやすいようです。

興味がある場合は「カップルで貴女のことを愛撫したい」という感じで出会い系などで探してみましょう。

ともあれ、3Pの相手は安全で信頼できる相手を選びましょうね! 運が良ければ、あなたも天に上るような快感が味わえるかも!?(深志美由紀/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事