アイコン 同棲中のセックスレスを解消するために心がけたいこと

2018.09.14

同棲中のセックスレスを解消するために心がけたいこと

同棲生活スタート。もっとキラキラした日々だと思っていたのに、気がつけばセックスレス。手帳をペラペラめくりながら、最後のセックスから今日までの日を数える……。

毎日、一緒に住んでいるとはいえ、セックスなしの関係に耐え切れない人もいるでしょう。再び2人でナイトタイムを楽しむためには、最初の一歩を踏み始めること。

今回は、同棲中のセックスレスを解消するために心がけたいことをご紹介します。

セックスしたいアピールをしすぎない

セックスレスを解消しようと必死になりすぎると、彼に何度もセックスをアピールしていることにも気がつかなくなります。今まで「無」だったのを、いきなり激しくしかも大胆になれるほど、セックスレスは簡単に解決できるものではありません。

アピールよりも、一度話し合うか、もしくは自分の気持ちを伝える方が先です。そもそも、なぜセックスレスが長期化しているのか、それはお互いに気持ちをぶつけてみないと分からないこと。

もしかしたら、彼は仕事で忙しく体力が戻らないのかもしれません。あるいは、セックス中にイカなくなってしまったのがトラウマなのかも。真相を突き止めてから、少しずつ段階をふんでいくしかないのです。

友人の沙織さん。彼女はセックスレスが長期化に入りつつある状況を受け入れずにいました。そこで激しいデザインのランジェリーを買っては、彼にアピールしたのです。ところが彼はますます嫌がり、別室で寝るように……。

しばらく「セックスしたい」と言わないと決めた沙織さん。1か月後、セックスレスから解放されることに。彼の方から「なかなかできなくてごめん」と謝ってきたそうです。アピールするのをあえてやめてみる。彼も彼女の変化を察し、慌てて現状を変えてくれるかも!? 

家ではなく旅先やホテルで非日常を味わう

たとえば同棲拠点がワンルームのように小さい部屋だった場合。何をするのもお互いに見える状況。最初は神秘的だった彼女の姿も、今は何も感じなくなっているのかも……。

セックスレスを解消するためには、非日常な空間でセックスを再開させるのが第一歩。いきなり最初から最後まで、がんばる必要はありません。少しずつ、その日の体調に合わせて、どこまで進めるかを合わせればいいのです。

旅先やホテルは自分の拠点とは違い、環境が整っている状態。少しお金をかけて、ラグジュアリーな空間に身を置くのもあり。セックスレスを本気で解消したくなったら、まずは旅の手配を♡

ちゃんと話し合う

セックスレスは、気持ちがすれ違っているからこそ起きる現象です。先日も、とある有名ブロガーさんがセックスレスを理由に離婚されたことで話題になっていました。セックスレスは、今までの関係を0にさせてしまう可能性もあります。

どちらかが「このままでもいい」と思っていても、相手がセックスをしたくて仕方がないと思っていたらお互いの気持ちはズレています。最初は小さな溝だったはずなのに、セックスレスを放置したことで、もう二度と一緒にいれないほどの深刻な状態に。

今の時点で話し合える余地が残されているなら、恥ずかしがらずに彼と話し合うこと。本当はセックスがしたい、自分の気持ちを彼に伝えてみてください。話し合ったことで、お互いの誤解が解け、少しずつかつての生活に戻れるかも……。

外で手を繋ぐことから少しずつ

セックスレスの状態に慣れてしまっている場合、いきなり裸になることさえも抵抗を感じる可能性があります。まずは夜にイチャイチャすることから始めてみる。たったそれだけでも、セックスレス解消に向けての第一歩です。

外でも別々に歩くのではなく、手を繋ぐこと。彼のぬくもりを感じながら、買い物をする時間も幸せです。少しずつ氷を解かすことで、いずれは溝もなくなり、セックスを楽しめている2人がいるでしょう♡

同棲だから、セックスレスのままでいいなんてことはあり得ません。空気のような存在になってしまっているからこそ、セックスが重要なのです。

しっかり2人で話し合うこと。そして、少しずつ触れ合う時間を多くすること。きっと近いうちに濃密なエッチを楽しめています♡(山口恵理香/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事