アイコン 彼が誘ってこない… 男がセックスに乗り気にならない原因と改善方法3選

2018.09.05

彼が誘ってこない… 男がセックスに乗り気にならない原因と改善方法3選

彼とセックスしたいのに全然誘いがない。だから意を決して自分から誘ってみたものの、それでもあまり乗り気じゃない様子でセックスに繋がらず不安になってしまったこと、ありませんか?

男はセックスが好きな生き物だと認識している女性が多いので、セックスの誘いに乗ってこないだけでかなり不安な気持ちを抱いてしまうと思うんですよね。

そこでこの記事では、彼とのセックスがご無沙汰になっている女性の悩みを解決すべく、僕自身が長く付き合っていた彼女とセックスをしなかった理由と、実際に彼女が実践してセックスレスから抜け出させてくれた方法についてご紹介します。

すぐに実践できることばかりなので参考にしてみてくださいね。

会う前にオナニーをしてしまっている

デートの日の朝、なんとなくオナニーしたい気分になって「オナニーとセックスは別物だから、すぐには無理でも夜にはセックスしたい気分になるだろう」と謎の言い訳をつけてオナニーをしちゃう。

名付けてフライングオナニー。

でも実際のところは夜になっても性欲がこない。むしろキスをする気持ちさえ沸いてこないなんてこともあるくらい。

この件に関しては、女性を悩ませていることが申し訳ないくらい、女性にはまったく非がありません。そのため改善方法としてできることは、オナニーを我慢させることくらいです。

オナニーの習慣がある彼だとわかっているのであれば、デートの日のオナニーは我慢してもらうようにお願いしましょう。

もし、オナニーが原因かわからない場合は素直に「朝から抜いたりするの?」と聞いてしまって問題ありません。男はセックスをしたことがある女性にオナニーの頻度を聞かれて隠したりはしませんので。

「え? オナニーを我慢してって頼むの?」と少し躊躇してしまう方、聞いてください。実はもうひとつ改善方法がありまして、それは彼の性感帯を触って無理矢理セックスモードに突入させる方法です。

性欲が沸いてこないのはあくまでも普通に過ごしている時だけの話であって、性感帯を触られてもなお、反応しないなんてことはまずありえません。そのため、彼の性感帯を触って強引に誘っていくのはかなり有効な手段です。

そこまで強引にしてセックスするのは気が引けると感じるかもしれませんが、彼の性欲を爆発させる引き金さえ引いてしまえば、あとは流れに身を任せるだけ。

誘うのなんてどちらからでもいいんです! まずは彼の野生心を目覚めさせてあげましょう!

セックスしたいタイミングが合っていない

男もさすがに四六時中セックスをしたいわけではなく、ふと突然セックスしたい気分になるんですよね。ふと突然というのは本当にふと突然で、「今そうなる?」というタイミングで性欲がモンモンとしてくることも非常に多いです。

一方女性はというと、ムードを大切にする生き物なので、ある程度の雰囲気がないと興奮できなかったり、部屋が暗くないとダメだったりしますよね。

とくに僕自身が女性とタイミングが合わないなと思うのは“寝起きのセックスしたい度”です。朝一番って男性ホルモンが多く分泌される時間だから男は性欲がピークの状態。

でも女性側は、朝は明るいからダメだったり、口のねばねば感がダメでキスすらできなかったりしますよね。実際に寝起きからセックスをしたいと思う女性は1割程度しかいないという統計も出ているくらいです。

このように男女のセックスしたいタイミングがずれてしまうとセックスをする機会は自然と遠のいてしまいます。

そんな時に実践したい改善方法としては、まずはセックスレスから脱出するために、少し抵抗があっても彼の性欲が盛んになるタイミングに合わせてセックスをすることです。

少しの間は彼に合わせたタイミングでセックスすることになりますから、気持ち的に大満足とはいかないかもしれませんが、日常的にセックスをする習慣を作ることによって自然の流れで時間を問わずセックスできるようになっていきます。

まずは自分から合わせていくことを意識していきましょう!

いつものセックスパターンに飽きてしまっている

セックスをしてきた回数が多いと、変わり映えのないセックスパターンに飽きてしまっている可能性も考えられます。

同じ相手とセックスをすると、セックスの流れはだいたい同じになってしまいますし、家セックスであれば場所も変わらないし、変態的なセックスをするにも限界がありますよね。

そんな退屈なセックスをしていると、次第にセックスしてもオナニーをしても同じような感覚になってきて、「わざわざセックスする必要がない」という感覚に陥ってしまうのです。

そんな時には目で見えるものに変化をつけていくのが効果的! すぐに変化させられるものでいうと、Tバックの下着や、赤、または黒のエロを感じる下着を新しく購入してみるという手がありますね。

下着ひとつで男の興奮度は大きく変わるので下着に力を入れていなかったという方はぜひ新しい下着を調達してみてください。そして、ラブホへのお誘いも忘れずに。普段ホテルに行く習慣がない男からすると「ホテルに行きたい」と言われるだけで少しムラっとしちゃいます。

非日常的なラブホでセクシーな下着姿を見て興奮しない男なんていないので、目で見える景色を変えて、セックスする流れを作っていきましょう!

まとめ

男側の理由に多少違いがあったとしても、ここでご紹介した改善方法を実践してもらえれば、セックスライフを堪能する道を開いていくことは十分に可能です。

正直なところ、彼から誘ってこないなら、ひとまずは自分からアピールしていくしかありません。それでもアピールが弱いとセックスに繋げることは難しいです。

そのため、まずはセックスレスから脱出することを目標にして、大胆に誘っていくことを心がけていただければと思います。(ちーすん/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事