アイコン え、みんなイッたことあるの?イケない女子が大事にすべきコト

2018.08.25

え、みんなイッたことあるの?イケない女子が大事にすべきコト


セックスで本当に「イッた」経験がある女性は案外少ないもの。ほとんどの女性が「演技」をしてしまっているのが現実なのですね。イッた経験がない人からすれば、「どんな感じ?」と気になることでしょう。そこで今回は、実際のエピソードをもとに、「イク」とはどんな感じかをお伝えします。また、「イッたふり」をしている女性の本音についても見ていきましょう。

愛のあるセックスは、イクことだけにこだわりすぎないものなので、「イケない」からといって、自分を責めたり、焦る必要はありません。そのことも頭に入れながら、参考にしてくださいね。

「イク」ってどんな感じ?

(1)「気持ちよすぎて天に召される感じというか、イク瞬間に、一気に体の力が抜ける。イク寸前は全身に力を入れて意識を快感に集中させるんだけど、イク瞬間に一気に体の力が抜けるの。全身が解放される感じがすごく気持ちい!それと、私の場合はイッた後に膝裏から汗がしたたる。」(24歳/調理師)

(2)「全身に血が巡る感じがして、私の場合は顔が赤くなっちゃう…。気持ちよくなればなるほどエッチな声がもれてしまうし、呼吸が乱れて、自分を見失ってしまったかのような感覚にもなる。最初のほうは恥ずかしさもあるんだけど、気持ちよくなるにつれてそんなのどうでもよくなっちゃうかな…///。イク時は体がフワッと浮くような感じ。行く前から体がピクピク反応してて、イッたあとも体が小刻みに震えちゃう。」(21歳/大学生)

(3)「中イキするときは、膣が収縮しているのが自分でわかるし、失神してしまいそうになる。ついでに、膣の中が潮みたいな液体で溢れる。イク前は『ちょっとエッチな喘ぎ声してみよ〜』とか考えられる余裕があるんだけど、イク寸前になると、本当に何も考えられなくなる。エッチな声を意識して出してる場合じゃないくらい気持ちよくって、猛獣みたいな喘ぎ声になっちゃってる///」(26歳/美容部員)

(4)「下半身から頭にかけて電流が走ったような感じ。ピクピク動いてしまうから、彼もイキそうなのがわかるみたい。体をピクピクさせていると、彼がここぞとばかりに同じところを刺激してくるから、気持ちよくて白目むきそうになっちゃう…///。いや、少し白目むいてるかも…。イク時はとんでもない表情になってそうで、思わず枕で顔を隠すけど、彼は見たいらしくて枕を取られる…。」(28歳/OL)

(5)「イクにも種類があって、クリトリス→Gスポット→ポルチオの順に気持ちい。イク時は共通して頭が真っ白になるけど、ポルチオでイッた時はもうヤバい…!ポルチオでイッた時は、急にガクンと力が無くなったような感じになって失神しかける…。彼も心配になるくらい…。クリトリスとGスポットでイク時は、ブルブルと痙攣が止まらない感じ。」(25歳/アパレル)

(6)「イッた時は、電気ショックを受けたような感じがする…。イク寸前までは、アソコを中心にどんどん体が硬直してきて、フィニッシュする時には、頭にズドーンと強い衝撃を受ける。頭の中で、ジワーッと快感が広がってるのがわかるし、気持ちよすぎて無になっちゃう///」(27歳/看護師)

(7)「イク時は声を出さずにはいられない。自分でもビックリするくらい大きな声が出ちゃって恥ずかしいくらいで…。我を忘れて気持ちよくなっちゃう。体もフワフワしてきて力が入らなくなるし感じ。電流のように快楽が体を突き抜けるから、演技する余裕なんて全くない!ギュッと目を閉じて歯も食いしばって、しまいには布団を力いっぱい掴んじゃう。あまるの気持ちよさに『うぉー!』って豪快な声が出ちゃう時もあるから、出産シーンみたいになってるかも…」(23歳/飲食店)

(8)「私はイク前に息を止めちゃう!気持ちよすぎてイキそうになっても、なかなかイケない時があるから、息を止めて感度を高めるの。息を止めることで脳に酸素が行き渡らなくなるけど、そのおかげで感覚が研ぎ澄まされて感じやすくなるって聞いたからやってみたら、本当にそうだった!イクことに集中すると、気持ちよくなりすぎて息をする余裕がなくなって、自然に息を止めることもあるけど…///」(29歳/公務員)

イケない女性の本音

「イク」とはどんな感じかをお伝えしましたが、少しでもイメージが湧いたでしょうか。近い感覚を経験したことがある、という人もいるでしょう。心当たりがあれば、イケるようになるのも時間の問題ですね。続いて、「イッたふり」をしている女性の本音について見ていきましょう。「イッたふり」をしている女性は多いので、共感できる部分があるのではないでしょうか。

(1)「彼が頑張ってるから悪いと思って、ついつい感じてるフリをしちゃう…。感じてるフリに意識がいっちゃって困るけど、どうすれば本当にイケるのかな〜。もう1年付き合ってるし、今さら演技でした…なんて言えないし。ちょっと諦めてる部分もある。『気持ちい?』と聞いてくるから、『気持ちい〜』って答えちゃうけど、彼も私が本当にイッたのか疑ってるのかも。でも、『気持ちい?』って聞かれたら、そう答えるしかないですよね…」(21歳/歯科助手)

たしかに、「気持ちい?」と聞かれたら、そうでなくても「気持ちい」と答えるしかないですよね…。「気持ちい〜/// もうちょっとゆ〜くり動いてみて///」というように、リクエストも伝えられるようになると、快楽を得られるようになるかもしれませんね。気持ちよくなるにはコツがあるので、それを学んだ上で、うまく彼におねだりをし、彼を指導しちゃいましょう。


(2)「私は彼に演技がバレたことがある…。必要以上に声を出すクセがついちゃってたみたいで…。乳首を攻められる時、別に気持ちよくないのに『アンアン』言っちゃうし、挿入の時は、ピストンに合わせて喘いじゃう。本当に気持ち良かったら、自然と声がもれる感じになるはずだから、やりすぎたかも?」(22歳/大学生)

演技がバレたということは、彼も慎重になっているかもしれませんね。本当に気持ちいところを褒めて、彼のテクニックを伸ばしてあげるといいですよ。


(3)「できれば毎回本当にイキたいんだけどな〜。イッたことはあるから、感覚は分かるんだけど、疲れてたりムラムラしない時はイケなくて…演技で済ませてしまう。でも、これはこれでアリかな?と思ってる。イカなきゃってプレッシャーになると、エッチも段々面倒になりそうだけど、気分がノッてる時だけ本気で感じて、イケない時は彼のために合わせてあげる感じていいと思う。」(26歳/OL)

毎回本当にイキたいですよね…。疲れてたりムラムラしない時に「イケない」というのはあるあるです。イケない時は、彼のために合わせてあげる感じていいと思いますよ。それも愛ですよね。セックスは、2人の心と身体を結ぶ素敵な行為なので、イクことにこだわる必要はありません。


(4)「クリトリスだとイケるのに、挿入だとイケなくって…。クリトリスでイケるのは、昔からオナニーで触ってたからかもしれない。指で入れるオナニーはしないし、彼に手マンされても何も感じない。挿入は、入れる時にちょっと痛いぐらい…。挿入でイケたら、もっと気持ちいんだろうな〜とは思ってる…」(20歳/アルバイト)

クリトリスだとイケるのに、挿入だとイケない。ほとんどの女性は同じような状況ですよ。中イキするには、性感帯を開発する必要があるので、オナニーや彼との愛撫で徐々に開発していきましょう。


(5)「もっと愛撫とか挿入を丁寧にしてほしい。そしたらイケるかも。いつも感じてはいるんだけど、あとちょっとのところで彼がフィニッシュしてしまう…。私も一緒にイッたことにしてるけど…。うまく伝えられたらいいのだけど、甘えた感じで言うのが苦手で…」(23歳/看護師)

もっとこうしてほしい、という気持ちは素直に伝えましょう。素直に伝えたほうが、今後のお互いのためです。せっかくのセックスを、毎回不完全燃焼で終えるのは寂しいですよね。「まだイかないで///」とか「クンニもっとされたいの///」というようなストレートな言葉はエロかったりするので、彼も快く受け止めてくれるはずですよ。セックスに慣れていない男性はとくに、言ってもらわないとわからないのです。

イクことが全てではない!イケないあなたができること

セックス=イクことだと思っている人もいますが、愛のあるセックスは「2人の心と身体を結ぶ素敵な行為」なので、イクことにこだわイクことにこだわりすぎないものです。

コミュニケーションをしっかり取り、お互いに思いやりをもってセックスできれば、たとえイカなくても幸福感を得られるのです。

(1)心のつながりを重視しよう
「愛されてる」と思えるセックスをすれば、心身ともに満足できるものでなので、まずは心のつながりを重視するようにしましょう。お互いに声掛けし、イチャイチャしながら気持ちいところを探しましょう。何気ない会話をしたり、キスやハグをたくさんするのもいいですね。また、彼がイクことを「嬉しい」と思えるのも愛ですよ。思いやりがあれば、「彼を気持ちよくしてあげたい」と思うものですよね。

(2)気持ちいと感じることからのスタートでok
イケなくても焦る必要はないので、「気持ちい」と感じることから始めてみましょう。心と身体は深く繋がっているもので、気持ちよくなるための準備として、気持ちを開放的にすることも大切です。プレッシャーなどは感じずに大胆な気持ちでいましょう。

(3)イケるようになるまでの過程を楽しむべし
イクことができないのなら、イケるようになるまでの過程を彼と一緒に楽しむといいでしょう。探求心を持って、あれこれ試してみてくださいね。彼も大好きな彼女をイカせようと燃えるはずですよ。
(ハナ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事