アイコン 彼氏候補からセフレに降格する男が言うダメセリフ3選

2018.08.13

彼氏候補からセフレに降格する男が言うダメセリフ3選

「ちょっとイイかも」と思う男性でも、たった一言で幻滅してしまうセリフってありますよね。今回は「付き合ってもイイかも?」と思ったのも束の間! 聞いた瞬間、一気に彼氏候補からセフレに降格してしまう男が言いそうなダメセリフを集めてみました。

1:「乱交しない!?」

せっかく身体の相性が合っていても、言われたら一気に幻滅してしまうこのセリフ。気持ちは分かるが、こっちまでビッチ認定するのはやめてくれ! と思ってしまいます。さらに「そういう願望があるのか……」とドン引きしてしまい、セフレになることすらためらってしまうかも……。そんなに乱交がしたいのなら、お金を払ってそういうお店に行ってください!

2:「この前ナンパした子がさ~」

そのセリフを女性に言うことが本気で良いと思っているのか……と疑ってしまいそうなダメセリフ。どんなイケメンでも一気にタダのサルに見えてしまいます。『俺、チャラいアピール』は同性の前だけにしてください。もしくはドンファンクラスになってから出直してきてください。

3:「今晩、ヒマ⁉」

こちらの都合を考えずに急に会おうとするダメ男認定! 彼氏候補どころか、すでにこちらが都合のいい女として見られています。こういう男性は例え彼氏になっても、予定が合わないとすぐに別の女性に連絡を取ろうとするタイプ。予定さえ合えばすぐに来てくれるので、セフレにするにはもってこいの男といえるでしょう。

ダメセリフは他にも! 私達、こんなダメセリフにドン引きしました

「セックスが終わった瞬間、『まだ終電あるよ!』と言われた」
別に泊まりたいわけではないけど、そんなに帰りたいんかい!……と思ってしまいそうなこのセリフ。100年の恋も一気に冷めてしまいます。

「1回セックスした後の2度目のデート。生理になってしまい、それを伝えると『じゃあ、帰ろっか』と言われて終電もない町中に放置されました!」
いるいる、こういう男! 「今日、生理なの」は相手の本気度を知りたい時にも使えるセリフ。早めに気持ちを知れて良かったのかもしれません……。

「『俺達、身体の相性イイよね!』をやたら連呼してくる男。付き合おう的なセリフは一切なかったですが、確かに相性は良かったのでそのままセフレになりました(笑)」
身体の相性がイイなら、付き合ったらうまくいくんじゃ? と思ってしまいますが、男性側はセフレになりたいというのが本心のようです。煩わしい関係よりも、セフレになったほうがラクなのかもしれませんね。

「すごくタイプなイケメンとエッチした後に『付き合おうか?』と言ったら、『俺、彼女いけど……セフレならイイよ♪』と笑顔で言われた。タイプだったのでそのままセフレになっちゃいました」
まさにシンプル・イズ・ベスト! ここまでハッキリ言われると逆に男らしさを感じちゃいそうです。

クスッと笑えるものからドン引きしてしまうセリフまで。色々ありますが、やはり彼氏候補となるとセックスした後のセリフは重要なのかもしれません。(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

【関連記事】
関連キーワード

関連記事