アイコン 男性への乳首攻めテクニック・4つ

2018.03.04

男性への乳首攻めテクニック・4つ

彼とエッチをするとき、アソコばかり愛撫をしていませんか?ほかにも性感帯はたくさんあるのに、使わないなんてもったいない!特に乳首は、ハマるととんでもなく気持ち良い、と言われる性感帯のひとつ。今回は、難しくない、男性への乳首攻めについてご紹介します!

少し歯を立てて甘噛み

男性にとっても乳首は性感帯であるとはいえ、女性よりも感度は低めだということが多いようです。乳首を愛撫するときは、先っぽを優しく甘噛みをしてあげるくらいでもいいのかもしれません。彼女側が攻められていたときに、急に仕返しのように攻め返してくると可愛くて興奮する、という意見もあるので、ぱっと胸に顔を押し付けて抱き着いたように見せかけて、こりっと乳首を甘噛み、なんて言うのもいいですね。予想外の愛撫に、思わず彼は声が出てしまうかも。

キスしながら指で刺激

キスをしたり、吸ってみたりするときは、わざとらしいくらいチュパチュパと音を立ててみましょう。右の乳首にキスしているときは、左の乳首を指でつまんでころがしてあげる、など、左右別々の刺激を与えられるのも乳首攻めのいいところ。男性とは違う細い指と、柔らかい唇が、同時に自分の乳首をもてあそんでいる、という光景に贅沢さを感じる男性もいるようです。最初はくすぐったい、なんて反応をしていた男性も、だんだん虜になってくるかも?

舌全体を使って舐める

男性が女性の胸を愛撫するように、男性の乳首も舐めてあげましょう。はじめに舌先でちろちろと舐めてから、次第に舌全体を使って大胆に舐めます。ときに舌の真ん中を乳首に押し付けるように、ときに乳輪に沿ってぐるぐると円を描くように、色々なバリエーションを付けながら、彼の反応をうかがいます。このとき乳首ばかり見つめずに、彼の目を見てあげてくださいね。柔らかな舌が、くねくねと自分の乳首の上で動いている様子に、彼は興奮してくるでしょう。

ローターを使って刺激

ローターは、女性を攻めるための道具として使うことが多いのですが、男性を攻めることにも使えます。ローターを使って彼の乳首を攻めるときは、唾液やローションなどで滑りやすくしてあげることが大切。また、強く押し当てると痛いだけなので、触れるか触れないかの距離で焦らすようにじっくりと刺激してあげます。乳首が性感帯じゃないという男性でも、少しずつ慣らすと、乳首だけでイってしまうほど感じるようになる人もいるのだとか。

焦らず開発してみよう

男性にとって乳首は、最初はくすぐったいだけだったのに、だんだんと気持ち良くなり病みつきに、という人が多いようです。焦って刺激を与えすぎず、じわじわと開発してあげるといいかもしれません。(tummy/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

【関連記事】

■イマドキの恋愛、してみない?

女の子の「あんなことしたい」「もっとこんな風にしてほしい」という秘めた想いを叶えてくれるのが、恋活を応援するマッチングサービス。マッチングサービスを通じて恋が始まった♡なんて話も、イマドキ女子には珍しくないもの。
会員数の多いハッピーメール(18禁)なら、自分好みの彼をじっくり検索できちゃう上に「会う前に相手のスペックがわかる」「空いた時間が活用できる」といういいコトもあります。


いま彼がいる子もそうでない子も、ちょっとしたきっかけで、思いがけない恋が始まっちゃうかもしれません。ハッピーメール(18禁)を使って、イマドキの恋愛、してみない?

関連記事