アイコン アラフォー処女との初体験で男性が抱く4つの不安

アラフォー処女との初体験で男性が抱く4つの不安

この前、自分のことを処女と主張して譲らない、夫のいる友人に「セックスしよう」と言われたんですけど、たしかその友人が今30代半ばなんですね。

で、もしもその年代で処女だった場合、その女性のことは便宜上“アラフォー処女”と呼ぶのが適切なのかな? みたいなことをうすらぼんやり考えた、みたいなことがありました。

もちろんその友人の発言はジョークですし、僕は抱いていません。彼女もいるんで。

でもこのアラフォー処女っていう言葉が当てはまる女性、正真正銘のこの年代の処女は決して珍しくもないところですよね。

今の時代、恋人を持たず、性体験もないという人って意外と多いですし。

ただ、男性にしてみれば、たとえばアラフォー処女とセックスをする機会が巡ってきたとしても、正直それはちょっと躊躇する部分もあるというか。

不安もいくつかあるんですよね、生意気にも。

その不安について、今回はいくつか具体的なポイントを挙げてみたいと思います。
今から2年ぐらい前に、当時33歳の同級生がお見合いでアラフォー(36ぐらいだったと思います)の女性と交際するようになったんですけど、この女性ってのが処女でした。

これについて同級生は、ことあるごとに不安を吐露していました。不安の大半はセックス面で、なんだか懸念が多かったようです。

その同級生が一番口酸っぱく言っていたのが、「これまでセックスしたこともない相手だから、お互い勝手が分からず不安しかない。化け物を相手にしてるみたいで純粋に恐怖を感じる」というもの。

彼自身はセックスの経験はあるけども、処女とのセックス体験はなく、しかも相手はアラフォーなのでどうリードしていいのかがよくわからないと悩んでいたんですね。

それにしたって化け物は言い過ぎだろうと思うのですが、これはきっと言葉のアヤかな? でも気持ちは分かります。そのぐらいまで処女を通してしまった人とするセックスって、なんか異常に緊張するでしょうし。
また、この同級生は「たとえばエッチしたとして、『フェラはこうすべき』みたいな指南をするのもしんどい」とも話していました。

勝手が分からないからきっと動きもぎこちないはずなんですけど、それをアラフォーの女性に「そうじゃない」とか言うのも、考えてみれば男としてはしんどいものです。

しかも相手は年上だったりすると、なんかそういう指摘も「プライドを傷つけたりしないかな?」と遠慮しちゃいそうだし。

僕なんかはどうせアラフォーとするなら処女じゃなく、年齢相応のスキルがある女性のほうが絶対いいですね。
それから件の同級生、結構失礼な発言もしています。

それが「下手に初体験をもらって、その後上手く行かなくなったら刺されそう(原文ママ)」というもの。

さすがに今の時代にそんなこと言っちゃだめだぞ、と思ったんですけど……でも男性としてその不安は結構分かるという感じも、正直あるんですよね。

責任を取らないとめちゃくちゃ叱られそう……みたいなことは、ぶっちゃけ僕も思っちゃいます。ダメな偏見なんですけどね。

でも男も女も、恋愛ともセックスとも無縁なまま年取ると、大体ちょっとおかしい感じに仕上がるじゃないですか。価値観が変というか距離感が変というか。
で、最後の不安要素なんですけども、これはここまで引用した同級生の話ではなく、僕の個人的な経験則に基づくものですが、ズバリアラフォーの処女とまでは言わずとも、セックスの経験が少ない女性って結構な割合で子作りに前向きというか能動的というか、「最後のチャンスだ」みたいなノリの人って多くないですか?

ナマでしたがったり、中出しされたがるというか。そういうアラフォーの女性を数人知ってるんですよね。

でも、そのノリってキツくて……このせいで以前付き合っていた40代の女性とも疎遠になったということがあります。

さらに僕の知り合いにもアラフォー処女とセックスした途端に「子供が欲しい」と要求されて困ったと話す男性もいます。

彼の場合妻帯者だったので余計に焦ったことでしょうね。

まあ、そんな奴が奥さん以外を誘惑するなよって話だけど。
ここまで書いてきて思ったんですけども、アラフォーの処女ってやっぱり普通は、男性からもちょっと敬遠される属性になっちゃうかもしれません。これはもう、しょうがないことです。

僕も、アラフォーの処女には手出しできないかなぁ。なんとなく、めんどくさそうだし。恋愛をするのにいちいち面倒を感じたくないじゃないですか。

そういうのは長続きしないだろうし、これまで処女だった女性が、恋愛のノウハウというか基本を押さえてるかどうかについても未知数だし。

愚痴みたいになっちゃったけど、でも実際ずっと処女の人ってなんか怖いですね、男からしてみると。

(松本ミゾレ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事