アイコン 男がキュンとする「エッチしたい」の伝え方

男がキュンとする「エッチしたい」の伝え方

どうも、ヤリチンです。

今回は、男がキュンとする「エッチしたい」の伝え方をお伝えします。

僕はこれまで200人以上の女の子とセックスしてきましたが、女の子から「エッチしたい」と言う時の伝え方が可愛いと、最高にキュンとして、夢中で求めてしまいます。

女の子が自分から「エッチしたい」と言える時点でノーベル賞を受賞させたいくらい偉いのですが、さらに伝え方が可愛いなんて反則ですよ、結婚しよう。

では男性は、女性からどんな風に「エッチしたい」と言われるとキュンとするのでしょうか。

男心を勉強したい女性や、好きな人をメロメロにしたい女性はぜひチェックしてくださいね。
なんだかんだ1番キュンとする伝え方は、「セックスしたい」とストレートに伝えることですね。

好きな人に誘われて嬉しくない男はいません。

「おっけー!やろう!」とすぐズボンを抜いてチンコをポロンと出すことでしょう。

また女性はほとんどが受け身なので、男は女性から誘われるシチュエーションに慣れてないことが多いんですよね。

自分から「セックスしたい」と誘うだけで、他の女と違うな…という印象が与えられるので、キュンとさせられるでしょう。
デート中で「早く2人になりたい」と伝えるのも、おすすめです。

ちょっとそわそわした様子で「早く2人になりたい」と暗に「エッチしたい」と言われると、我慢できないのが伝わって「可愛いな」と思うんですよね。

自分のことを求めていることが分かるので、すごくキュンとするんです。

デートの帰り際や、お店を出るタイミングで言ってみることをおすすめします。
「エッチしたい」と言葉で伝えるのが恥ずかしい時は、ボディタッチを増やしてアピールするのもおすすめですよ。

最初はボディタッチされてもなかなか気づけないと思いますが、「エッチしたいけど恥ずかしくて言えないんだな!可愛いなぁ」と、あなたの真意に気づいた段階でキュンとさせられます。

ストレートな伝え方ができない人は、ボディタッチなど言葉以外の方法で伝えられるといいですよ。

男性は欲望と羞恥の間でせめぎ合ってる彼女を見て、「言葉にするのは恥ずかしいけど、エッチしたいんだな」と思います。
想いを伝えられるのは言葉だけじゃありません。

いきなりキスするのもアリでしょう。

あえて大胆なアピールをすることで、彼をサプライズでドキドキさせられますよ。

フレンチキスよりは、ディープキスのほうが想いの強さが伝わるのでおすすめです。
さらに大胆な「エッチしたい」の伝え方が、いきなりフェラすることです。

これは痴女でなければ、できない芸当だと思いますが、大胆さな伝え方は男性をキュンとさせるのに有効ですよ。

いきなりズボンを脱がせるとびっくりされるので、最初はズボンの上からチンコを撫でてその気にさせてからフェラすると良いでしょう。

フェラからスタートすれば、挿入までにあまり時間がかからないので、今すぐに「エッチしたい!」と我慢できない時におすすめです。
以上、男がキュンとする「エッチしたい」の伝え方をお伝えしました。

エッチしたい時はわかりやすくアピールするのが1番です。

デート中に「早く2人になりたい」と言われると、デートどころじゃなくなるくらいスイッチ入っちゃいますね。

いきなりキスやフェラは痴女っぽいですが、「想いを伝えるのは言葉だけじゃないよ」ってFF7のティファも言ってました。

ぜひ自分から積極的に誘って、好きな人をメロメロにしてくださいね。

この記事を見たあなたが素敵なセックスライフを送れるよう、願っています。

どうも、ヤリチンでした。
(やうゆ/ライター) (オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事