アイコン irohaSVRのここがすごい! 他のアダルトグッズとの違いを検証

irohaSVRのここがすごい! 他のアダルトグッズとの違いを検証

「SVR」を知っていますか? SVRはSNSで爆発的に人気が出たカップル用のアダルトグッズ。はじめは男性向けセルフプレジャーグッズのTENGAからTENGA SVRとして発売されましたが、女性からの人気があまりに高く、女性向けグッズのirohaからiroha SVRとして発売されました。

iroha SVRはなぜここまで人気があるのか、他のアダルトグッズとは何が違うのかを検証した結果をまとめます。

irohaSVRを公式サイトで見る

(1)挿入が気持ちよくなる


iroha SVRが女性から絶大な人気を誇る理由は、なんと言っても「挿入がめちゃくちゃ気持ちよくなる」ということでしょう。

「クリトリスへの愛撫と挿入、どっちの方が気持ちいい?」と聞かれると、多くの女性が「クリトリスへの愛撫」と答えます。

実は、セックス中に男性器の挿入だけでイケる女性は20%程度だと言われていて、「挿入中はあまり気持ちよくない」「気持ちいいけどクリトリスを直接触られてる方が気持ちいい」「前戯ではイケるけど挿入ではイッたことがない」というのが多くの女性の本音です。

そんな女性たちのために生まれたのがiroha SVR。挿入だけではイケない女性でも、iroha SVRを使えば挿入中も気持ちよくなることができて、イクことだってできるんです。

iroha SVRは男性器の根もとに装着して挿入するので、男性が動くたびにiroha SVRの振動がクリトリスに当たるようになっています。男性が挿入したままじっとしているだけでもクリトリスに当たり続けるから、男性のテクニックも不要!

私の友人も「挿入ではイッたことがない彼女がこれを使うと絶叫しながらイキまくる!」と言っていました。


(2)人肌素材

SVRがただのローターじゃないことは、使ってみるとすぐにわかります。すべすべのシリコン素材がまるで人肌みたいなんです。

クリトリスを指で触ってもらっているときに「この指がローターみたいに震えたら絶対気持ちいいよなぁ……」と思ったことが皆さんも一度はあると思います。SVRはまさに震える指なんですよね。特に愛液や潤滑剤で濡れていると人肌っぽいなめらかさがあって最高です。

(3)かわいい

アダルトグッズ選びでは、見た目も大事ですよね。irohaSVRはコンパクトで手のひらにすっぽりおさまる大きさです。つるんとしたフォルムがかわいくてアダルト感はかなり少ないので、これまでにアダルトグッズを試したことがない人でも罪悪感がないはず。

コーラルピンクとベリーペリの2色展開でどちらの色も可愛いから迷いそうですね。持ち運び用のポーチもついていて、デートでも旅行でも、どこにでも持っていけます。

irohaSVRを公式サイトで見る

(4)振動がパワフル

こんなに小さくて可愛いのに、意外とパワフルなのも人気の理由です。振動の強さが5段階&パターン振動2種類ですが、強くしなくてもじゅうぶんに振動を感じられるので、3段階目あたりで喘ぎ声が絶叫に変わる人もいるようです。しかも、パワフルなのに音が静かなのもありがたい!


(5)装着してもよし、手持ちでもよし

iroha SVRには柔らかいシリコン素材のリングがついていて、ここに男性器を通して装着するのですが、もちろん手に持って使うことも可能です。こうすれば挿入中だけでなく前戯でも楽しむことができますよね。

体位によってクリトリスに当たりにくいと思ったら、iroha SVRの位置を上下逆にしたり手に持って当てたりと、臨機応変に使いまわせるのがとても便利。


(6)防水機能付き

iroha SVRは防水機能もついています。ということは、クリトリスへの強い振動で潮を吹いてしまう人でも使えるし、お風呂でも使えるってことです。

水深50㎝までなら湯船の中でも大丈夫なので、お風呂につかって温まりつつ、バックハグで胸やクリトリスなどあちこちに当ててもらうのもいいですよね。


(7)ひとりでも使える

iroha SVRはカップルで使うことを想定して作られていますが、ひとりで使うのにもおすすめです。

パートナーとのセックスを思い出しながらセルフプレジャーを楽しむのも、気持ちいいと感じる場所を探していくのもいいと思います。シンプルな1本タイプのバイブやディルドを持っているなら、それにSVRを装着して使うことも可能。

また、ひとりで使ってその感覚に慣れておくと、ふたりで使う時にもクリトリスのどこに当たると一番気持ちいいのかわかるので、より一層気持ちいいセックスになります。

irohaSVRを公式サイトで見る

前戯

前戯ではiroha SVRを手で持って使います。長時間前戯する場合は、手がしびれないよう本体ではなくリングの部分を持つのがコツ。

前戯に使うと言っても、いきなりクリトリスの直当てするのはもったいないです!まずは外陰部全体をゆっくり上下移動させながら、外側から内側へ向かっていくようにしてください。徐々にクリトリスに近づいていくのを意識させることが大事。

両脚の付け根、会陰、恥骨を通った大きい円からじょじょに円を小さくしていくのも「早くクリトリスに当てて!」と焦らすことができます。

指を腟に挿入して手マンするときには、リングを指の根もとに装着して手のひらのくぼみにiroha SVRがおさまるようにすれば、中と外の同時刺激ができます。

男性の体に使う場合は、服の上から乳首にそっと当てたり、会陰から陰嚢、裏筋へと軽くスーッと撫でるといいですね。男性の場合は振動の刺激を好む人とそうでない人がいるので、感想を聞きながら進めましょう。

挿入

挿入するときは、コンドームを根もとまで着けてからiroha SVRを装着します。

iroha SVRを使うときのおすすめ体位は、抱きつき正常位、寝バック、騎乗位の3つです。深く挿入したままiroha SVRをクリトリスに擦りつけるようなピストン運動を続けると、クリトリスに当たりっぱなしになり、iroha SVRの最大の効果を発揮します。

反対に、バンバンと大きく激しいピストン運動には向いていません。大きく動くとクリトリスから離れる時間も長くなるので、気持ちよくなれそうでなれないもどかしさがあるんです。

騎乗位で動くのが苦手な女性も多いですが、クリトリスをSVRに擦りつけることを意識して腰を前後に揺らせば、いつのまにか騎乗位が得意になっているかもしれません。

irohaSVRを公式サイトで見る
セックスでアダルトグッズを使いたいと思っていても、相手にどう切り出せばいいのか考えてしまいますよね。iroha SVRなら見た目がエロすぎないので、スマホで画像を見せながら「こんなのが流行ってるらしいよ。使ってみたくない?」と提案しやすいですよね。画像だけで断られる確率はかなり低いはず。

とはいえ、アダルトグッズに対する考え方は人それぞれなので「挿入中に一緒に気持ちよくなれると嬉しい」「おもちゃを使ったことがないから一緒に使ってほしい」など、使いたい理由を伝えるのは大切です。

挿入でイケる人もまだイッたことがない人も、iroha SVRをセックスに取り入れて、もっと気持ちいいセックスをしてみたくないですか?(BETSY/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

irohaSVRを公式サイトで見る

関連記事はコチラ▼▼

関連記事