アイコン 【保存版】アダルトグッズの失敗しない選び方とおすすめバイブを解説

【保存版】アダルトグッズの失敗しない選び方とおすすめバイブを解説

アダルトグッズは、セルフプレジャーやセックスをより気持ちいいものにするお助けグッズ。最近ではSNSやYouTubeでも紹介されることもあり、アダルトグッズに興味を持つ人や、コレクションしている人も増えています。

しかし、いざ購入しようとすると種類があまりに多くて、何を選べばいいのかわからなくて諦めてしまう人もいるようです。

そこで今回は、
・アダルトグッズの魅力
・選ぶ時にチェックするべきこと
・低価格グッズと高価格グッズの違い
・おすすめのアダルトグッズ
・購入方法

を詳しく紹介します。

irohaRIN+


iroha人気投票No.1の中イキバイブ

『irohaRIN+(イロハリンプラス)』は、2022年のユーザー人気投票「iroha総選挙」で1位を獲得した人気のバイブです。

挿入初心者向けの華奢なデザインで、Gスポットやポルチオの開発にもぴったりです。

サラサラ&プヨプヨの柔らかい触り心地

女性の髪飾り、かんざしをモチーフにした『irohaRIN+』は先端に玉飾りがついたようなデザインになっています。先端の玉飾りの直径は約2.8cm。

全体のさわり心地はサラサラしていますが、先端だけはマシュマロのようにプヨプヨです。この玉飾りがポルチオに絶妙にフィット! 柔らかい素材なので初めてバイブを使う方でも安心して挿入することができます。

音が静かで、安心の防水設計

『irohaRIN+』はお風呂でも楽しめる防水設計。使用後、水で洗っている最中に壊れるということもありません。

また、音が静かなのにとてもパワフル。振動レベルを最大にしても隣の部屋にも漏れるか漏れないかの音なので、まわりを気にせずに1人エッチに没頭することができます!

編集部のオススメポイント

✔初心者向けのサイズで中イキ開発におすすめ

✔音が静かで家族にバレない

✔防水設計でお手入れが簡単

\irohaの人気No.1バイブ/

irohaRIN+を公式通販サイトでみる
※伝票・段ボールに社名・品名は入りません。

(1)気持ちよくなれる

アダルトグッズの魅力は、なんといっても 気持ちよくなれること 。手ではできない動き、手の届かない所への刺激が可能になることで、「かゆい所に手が届く」感を味わえます。

自分にぴったりのものが見つかると、セルフプレジャーの質が爆上りして、終わった後の幸福感がやみつきになるはずです。

(2)自己開発

自分の体のどこをどう刺激すれば気持ちよくなれるのかを知るきっかけになる のもアダルトグッズのよさです。

セックスで中イキできないことに悩む人が、バイブを購入したことをきっかけにコツをつかみ、中イキできるようになった人も少なくありません。

(3)安眠できる

セルフプレジャーをした直後に眠たくなった経験はありませんか。とくにイッた後には「幸せホルモン」と呼ばれるオキシトシンが分泌されて、 心地よいまどろみの中で気持ちよく眠りにつける と言われています。

しかし「寝る前には時間をかけずにサクッと済ませたい」という人もいるでしょう。そんなときにぴったりなのがアダルトグッズ。とくに感じる部分をピンポイントで刺激して、イクまでの時間を短縮することができるので、早く眠りにつきたいときに便利です。

(1)刺激する部位


アダルトグッズを選ぶときにまず最初に選択するのが、 刺激したい部位 です。

クリトリスを刺激したいならローター、クリトリス吸引グッズ、電マ。腟に挿入して体の内側を刺激したいなら挿入用のバイブを選びましょう。

クリトリスと腟の両方を同時に刺激したいなら、2股に分かれたバイブを選ぶことも、ローターとバイブというようにそれぞれ選ぶこともできます。

(2)形・サイズ


形とサイズもアダルトグッズ選びでは重要なポイントです。ローターなら、クリトリスに当たる部分が尖っているか面になっているかをチェックします。尖っていればピンポイントで、面なら広く刺激することができます。

挿入用のバイブなら、挿入部分のサイズは必ずチェックしておきましょう。男性器の大きさを参考にしたくなるかもしれませんが、おすすめは 理想のサイズより少し小さめを選ぶこと。

ゴム製やシリコン製のバイブは人間の男性器に比べると硬いことが多いので、いざ挿入しようとすると異物感が強くて入らないことも。凹凸が多くなるほど腟内でゴツゴツした感触になることも考慮して選びます。

同居の家族がいる場合には、形でアダルトグッズであることがバレるかどうかも選ぶポイントになりそうですね。

(3)機能性

アダルトグッズの基本的な機能は振動ですが、その他にも吸引、タッピング、温熱、ピストン、スイングなどの機能があります。

通販サイトにはそのグッズの機能について詳しい説明が載っているので、 自分の刺激したい部分にどういった効果があるのか想像しながら選びましょう。初めて購入するならあれもこれもと欲張らず、振動だけのシンプルなものを選ぶのもいいと思います。

アダルトグッズなら何でも気持ちよくなれると期待したいところですが、 振動ひとつ取っても、良質なものと粗悪なものがあることも知っておいた方がいいでしょう。

強弱ボタンでいくら強くしても、当てている部分の表面ばかりをビリビリと震わせて気持ちよくなりにくいものもあるんです。

一方で、体に深く沈みこむような振動のものは、強くしなくても快感ポイントの深いところまでしっかり震わせてくれます。

この差は周波数。周波数の大きな振動は「ビィィィン」と音が高く耳障りで、触れている場所を痺れさせます。周波数の小さな振動は「ブーーーン」と低音で気にならず、振動が深く響いてしっかり気持ちよくなることができます。

店頭でグッズを手に取って確認できる場合には、振動のスイッチを入れて手のひらで握り、手のひらがしびれないか、手首のあたりまでしっかりと振動が伝わってくるかをチェックしてみてください。

(4)バッテリーの種類


電動のアダルトグッズは、 電池式と充電式の2種類に分かれます。

電池式のよさは、電池さえあれば充電時間が必要ないこと。途中でパワーダウンしても新しいものに取り替えればすぐに復活します。充電式に比べると低価格で販売されているのもメリット。

充電式のよさは、充電さえすれば持続したパワーを保てること。電池ボックスがないので丸洗いできることもポイントです。

(5)防水性

アダルトグッズは防水機能のついている方がおすすめです。なぜなら、 使った後に丸洗いすることができて清潔に保つことができるから。衛生面で気になる人は、コンドームを被せて使うこともできます。

また、防水機能はお風呂でリラックスして使いたいときにも便利です。水中でも使えるものなら、湯船の中で使えば同居の家族がいても音バレの心配はありません。潮を吹きやすい体質の人にもぴったりです。

(6)値段

アダルトグッズを選ぶときに困るのが、値段の幅が大きすぎるところではないでしょうか。クリトリスに使うローターは1,000円以下から1万円前後のものがあり、クリトリス吸引グッズや挿入用バイブにいたっては、数千円から数万円の幅があります。

価格によっても機能や質は違うので、類似したグッズに比べてあまりに安いものは危険です。しかし、 高ければ高いほどいいというわけでもないので、まずは自分の予算に合わせて選んでみてください。

(7)口コミ


アダルトグッズ選びで欠かすことができないのが、購入者の口コミです。家電と同様に、実際に使ってみた人の意見がとても役に立ちます。

アダルトグッズの場合は機能だけでなく自分の体との相性もあるので、全て鵜呑みにすることはできませんが、 初期不良の多さや実際のサイズ、音の大きさに関する口コミは参考になります。

口コミのチェックで注意すべきことは、高評価の多さで選ばないこと、低評価の口コミも確認することです。

最近では販売業者がギフト券と引き換えに高評価を求める、いわゆるサクラによる口コミが蔓延していて、粗悪品なのに高評価ばかりついているものも見かけます。

一般的に考えると、こっそり購入して使う人の多いアダルトグッズなのに、写真付きで丁寧な口コミを投稿する人が何百人もいるとは考えにくいですよね。

サクラのコメントに引っかからないよう、複数のアダルトグッズ通販サイトをチェックして、スタッフの声、購入者の高評価と低評価を確認してから購入することをおすすめします。

(8)ブランド

女性のセルフプレジャーを真面目に考えている企業や、 世界的に有名なブランドから選ぶのもひとつの手です。

発売前に多くの女性を対象にモニターを行っており、女性が安全に、より気持ちよくなれるよう研究・開発されているので、良質なものが多いと思っていいでしょう。

一度使ってみて気に入ったブランドを指名買いすると、自分の好みに合うものを探しやすくなりますよ。

■低価格のアダルトグッズの特徴

個人的な意見ですが、5,000円台くらいまでの低価格のアダルトグッズは、質の面では当たりはずれが大きいと思います。初期不良や、数回使っただけで故障してしまうこともありますが、販売店やメーカーが返品・返金に応じないことも。

しかし、気に入らなかった時のショックも大きくないので、また別のものにチャレンジすることもできますし、気に入ればラッキーです。

■高価格のアダルトグッズの特徴

有名ブランドなどの高価格なものは、多くのユーザーからの意見を反映させているので満足度が高いことが期待できます。

半年~1年のメーカー保証期間が設けられていることが多く、万が一故障した時には新しいものと取り換えてもらえるのも高価格グッズの特徴です。

そもそも高価格グッズは バッテリーの持ちがいい ため、長く使えることを考えると、そう高い買い物ではないのかもしれません。

他のグッズにはない最新機能が搭載されていることもあり、いち早く新感覚を楽しむことができますが、自分の体に合わなかった時にはショックですね。高価格グッズを試す際には、使い慣れた機能のものから選んだほうがいいかもしれません。

低価格と高価格。どちらが良くてどちらが悪いということはありませんが、 プチプラコスメとデパコスみたいなもの。

プチプラでも自分に合うものに出会うことができれば、じゅうぶんに満足できますし、高価格のものはプチプラには出せない繊細さや使い心地のよさ、肌なじみのよさがあります。お財布に余裕がある時にはぜひ試してみてほしいです。

iroha+りんごとり


全体的にもちもちした素材がクリトリスに優しくフィットし、粘膜に触れさせたときの硬さや冷たさが全くないことが特徴のローターです。

鳥のくちばし部分や背中の広い面をクリトリスに当てて震わせるだけではなく、先端を腟口に軽く差し込んで使うこともできます。

見た目が可愛いのにパワーもじゅうぶんにあり、初めてのアダルトグッズにもぴったりです。


Je Joue G-spot bullet


手のひらにおさまる小さなローターです。G-spotと名前についているように、先端を挿入して腟の浅い部分を刺激できるようになっていますが、中と外どちらにも使えるのがとても便利。

Je Joue(ジェジュー)のよさは、ただ震わせるだけでなく、ズンズンと振動が深く沈み込むところ。クリトリス全体を揺らしてくれるのであっという間に気持ちよくなることができます。

ローターを使ったことがあるけど気持ちよくなれなかった人も、アダルトグッズを諦める前に一度このJe Joue G-spot bulletを使ってみてほしいです。

Je Joue G-spot bulletをAmazonで見る

Womanizer Premium2


クリトリスを吸引しながら震わせる、クリトリス吸引グッズの生みの親Womanizer(ウーマナイザー)は高価格グッズの中でもとくに人気があるブランドです。

とくにPremium2は、安価なクリトリス吸引グッズには出せない繊細な吸引からパワフルな吸引まで14段階の微調節が可能で、強すぎず弱すぎない「ちょうどいい」吸引が必ず見つかります。

クリトリス吸引グッズは吸引口がクリトリスから外れたときに音が気になると言われていますが、タッチセンサーがついているので、クリトリスから離れれば止まり、また触れさせれば作動し、音が気になることなく集中できます。

これまでに吸引グッズを20種類以上試しましたが、吸引の繊細さ、吸引口のほどよい柔らかさ、心地よい触り心地で、Womanizer Premium2を越えるものにはまだ出会えていません。


\会員登録で今すぐ使える500ポイントGET!/

Womanizer Premium2をBeYourLoverで見る

Satisfyer PRO2


クリトリス吸引グッズは1,000円台から数万円と価格差が大きく、安すぎるのも心配だし高すぎると予算オーバーということもあるでしょう。機能と価格のバランスがちょうどよくてコスパのいい吸引グッズといえばSatisfyer(サティスファイヤー)がおすすめです。

中でもPRO2は吸引口に厚みがあって、まるで唇のようです。クリトリスの周りにぴったり密着させやすいから、初めて使う人でも吸引グッズのよさはたっぷりと味わえるはずです。

Satisfyer PRO2をミライカラーズで見る

irohaRIN+


irohaRIN+(イロハリンプラス)は、先端の玉が特徴的なストレートタイプのバイブです。他のirohaシリーズと同様にしっとりすべすべの素材で、愛液のなじみがいいので人肌のような感触を楽しむことができます。

先端の玉はぷにぷにとした柔らかさで、外陰部全体からクリトリス、腟の入口から奥まで玉の部分を使って自分の体をじっくりと探索するように使うのがおすすめです。

個人的にSNSで紹介したところ、「iroihaRIN+で中イキできるようになった」との報告も複数寄せられました!

Smile Makers The Tennis Pro


SmileMakers(スマイルメーカー)はシンガポールを拠点とする新しいブランドです。産婦人科や性科学者からの協力を得て製品開発をしていて、女性が本当に気持ちよくなることを考えていることがわかります。

The Tennis Pro(テニスプロ)は、今回紹介したグッズの中で唯一の電池式バイブ。

電池式バイブといえば、パワーが物足りなかったり、丸洗いできなかったりと、何かと使い勝手がよくないものが多いのですが、The Tennis Proは単三電池1本とは思えないパワーと、丸洗い可能の防水機能で文句なし! 充電式バイブに比べると価格もお手頃なのがありがたいですね。

何よりThe Tennis Proの良さは先端の形です。テニスボールに似た硬い球状の先端を腟の浅い部分にグイグイめりこませると、クリトリスにも振動が伝わるのを感じます。

FUN FACTORY  SUNDAZE


FUN FACTORY(ファンファクトリー)のSUNDAZE(サンデイズ)は、新感覚のピストンバイブ。ピストンバイブというと、バイブの一部がジャバラ状になっていて、騒音を出しながら先端が伸び縮みすることでピストン運動させるものが多いのですが、FUN FACTORYは全く違います。

まるで本体の中におもりが入っていて、それが上下に動いているような不思議な感覚。腟内でズンズン動くのがわかります。

外国製のバイブはサイズが大きいんじゃないかと心配になるかもしれませんが。SUNDAZEは同ブランドの中でもコンパクトなタイプで、挿入しやすいサイズ。

もちろん振動機能もあるので、広い面をクリトリスに当てたり、細かいタッピング機能で腟の奥をトントンとリズミカルに刺激したりと使い方の幅が広がります。

FUN FACTORY SUNDAZEをAmazonで見る

女性が安全に気持ちよくなることを考えたアダルトグッズブランドが増えたことで、自分のためにアダルトグッズを購入することが特別ではなくなっています。

そのおかげで、購入者のプライバシーに細かく配慮しているショップも増えており、ネット通販でも安心してお買い物することができます。

配達される時にアダルトグッズだと分からないように

・店名を変える
・商品名を「書籍」「PC周辺機器」などと変更してくれる
・自宅で受け取れない人のための郵便局留め、宅配業者の営業所留め

など、「誰かにバレるかも」というストレスはもはやゼロ。

iroha、Womanizerなどの有名ブランドは、量販店のアダルトコーナーでも取り扱っていることもあるので、生活雑貨のお買い物ついでに購入することも可能です。

もちろんアダルトグッズ専門店で直接購入することもできます。入店するのは恥ずかしく感じるかもしれませんが、サンプル品が展示してあるのはメリットです。実際に手で触れて感触や機能を試してみてください。

全てが完璧なアダルトグッズを見つけるのはかなり困難なことです。ひとりひとり感じ方が違うので、いくらネットでバズっていて大勢の人が評価していても、自分の体には合わないこともあります。

アダルトグッズ選びで大事なのは、とにかくひとつ買ってみること。ここは譲れないと思うポイントを2、3個挙げてみて、それに当てはまるアイテムの中から予算に合うものを買ってみましょう。

相性が合わないと思ったら、その経験をもとに次のグッズ選びに活かせば、次はきっといいものに出会うことができるはずです。(BETSY/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

irohaRIN+


iroha人気投票No.1の中イキバイブ

『irohaRIN+(イロハリンプラス)』は、2022年のユーザー人気投票「iroha総選挙」で1位を獲得した人気のバイブです。

挿入初心者向けの華奢なデザインで、Gスポットやポルチオの開発にもぴったりです。

サラサラ&プヨプヨの柔らかい触り心地

女性の髪飾り、かんざしをモチーフにした『irohaRIN+』は先端に玉飾りがついたようなデザインになっています。先端の玉飾りの直径は約2.8cm。

全体のさわり心地はサラサラしていますが、先端だけはマシュマロのようにプヨプヨです。この玉飾りがポルチオに絶妙にフィット! 柔らかい素材なので初めてバイブを使う方でも安心して挿入することができます。

音が静かで、安心の防水設計

『irohaRIN+』はお風呂でも楽しめる防水設計。使用後、水で洗っている最中に壊れるということもありません。

また、音が静かなのにとてもパワフル。振動レベルを最大にしても隣の部屋にも漏れるか漏れないかの音なので、まわりを気にせずに1人エッチに没頭することができます!

編集部のオススメポイント

✔初心者向けのサイズで中イキ開発におすすめ

✔音が静かで家族にバレない

✔防水設計でお手入れが簡単

\irohaの人気No.1バイブ/

irohaRIN+を公式通販サイトでみる
※伝票・段ボールに社名・品名は入りません。

関連記事