アイコン アラサー処女は恥ずかしくない! 男の本音と初セックスの注意点

アラサー処女は恥ずかしくない! 男の本音と初セックスの注意点

アラサー処女。その言葉通り、アラサーになっても処女の女性を意味する言葉です。セックスの経験がないことに対して、「どうせ私なんて魅力ないし……」という劣等感を感じたり、自信が持てない自分に苦しんでいる人も多いのでは?

この記事では、そんな悩めるアラサー処女に向けて、アラサー処女に対する男性の意見、また、アラサー処女が気をつけたい恋活やセックスに関する注意点をご紹介します。
まず最初に言っておきたいのが、アラサー処女は恥ずかしいことではありませんし、「アラサー処女=魅力がない」なんてこともありません。

そもそもアラサー処女になってしまう例として、たとえば今までの人生で男性と関わる機会がほとんどなかった人は、アラサー処女になってしまうのも無理はないですよね。

また、男性と関わることが多い人でもアラサー処女になってしまう可能性は十分あって、「男と接するのがうますぎて、恋愛対象ではなくいつも異性の友達ポジションになってしまう」というふうに、コミュ力がありすぎるがゆえのアラサー処女もいるでしょう。

また、「今まで告白されたことは何度かあるし、付き合ったこともある。でも、別れるのがはやくてセックスまでは至っていない」という、モテるのにアラサー処女というパターンもあります。その反対に、たとえ告白されたり付き合ったことがない女性でも、「男たちにとって高嶺の花過ぎる、だれも寄ってこないためアラサー処女に」なんてことだって考えられます。

つまり、アラサー処女だからといって、恥ずかしいとか「魅力がない」とかダサいとか、そんなふうに思う必要はまったくありません。たまたま処女を卒業するタイミングがなかっただけです。自信を持ってください。

(1)結婚相手だったら最高にうれしい

「僕は今婚活中の29歳です。同世代の女性中心にお相手をさがしているのですが、20代後半にもなれば年齢的にセックスしたことがある女性が大半でしょう。

処女以外の女性と結婚するのは、それはすなわちほかの男とセックスしたことがある女性を生涯愛し続ける、ということです。“そんな細かいことをウジウジ気にするなんてダサい”と思う人もいるかもしれませんね(笑)。

でも、パートナーの過去のセックス経験がどうしても気になる男って僕だけじゃないし、むしろ多くの男性が気にしていると思う。でも、嫌な気持ちになるので、考えないようにしている。

そんな中、結婚したいと思う女性がもし処女だったら、はっきり言ってすごくうれしいですね。自分しか知らない妻。一度もだれの色にも染まっていない。結婚相手としてはこの上ない魅力です」(Yさん・29歳)

(2)硬派で貞操観念がしっかりしていそう

「アラサー処女で劣等感とか感じる女性もいるらしいけど、僕は好印象です。なんていうか、恋愛を遊びととらえられない、遊びでだれかに抱かれることができない、そういう真面目さが垣間見えるというか。もしだれかと付き合ったら浮気とか絶対しなそう」(Oさん・24歳)

(3)かわいければ大歓迎

「すごい辛辣なことを言うけど、結局は見た目だと思う。顔とスタイルが良いのにアラサー処女だとしたら、めっちゃガードが堅い人なんだなって思う。真面目でしっかり者のイメージ。そういう人とぜひお付き合いしたい。でも、見た目が残念だったら、そりゃアラサーで処女のままでしょうねって感じ」(Sさん・27歳)

(4)こじらせていてちょっとめんどくさそう

「世の中には結婚するまでセックスしないっていう人だっているし、アラサー処女という点については別になんとも思いません。でも、問題は中身ですよ。

なんか、勝手なイメージで申し訳ないけど、アラサー処女ということで劣等感がすごくて承認欲求がすごかったり、リアルな恋愛をしらないぶん変にこじらせていそうでちょっと怖い。

あと、処女を奪った日にはもうぞっこんでメンヘラ化しそうな気もする。なんていうか、不用意に手を出してはいけない人っていうイメージです」(Nさん・23歳)

(5)事情は人それぞれ。なんとも思わない

「アラサー処女って言葉を聞いて僕が思い浮かんだのは、大学の頃にインカレサークルで知り合った女子大に通う子です。ものすごく可愛いのに、今までずっと女子大で出会いがなく、男性にどう接したらいいのかわからない。だから彼氏もできたことがない。そして“こんな自分が嫌だ”とすごく悩んでいました。

その子みたいに、本人じゃなくて環境が影響してアラサー処女になるっていう子もいる。事情は人それぞれあるから、アラサー処女だからってなんとも思わない。本人が一番苦しんでいるのに、それに追い打ちをかけるかのように外野がとやかく言うのは最低でしょう」(Eさん・28歳)

(6)セックスに前向きであればかまわない

「セックスにたいして、“怖い、無理、嫌だ”というふうに恐れまくっていたり、“そんな汚らしい行為したくない”みたいに変に後ろ向きじゃなければ別に気にしませんね。

僕の持論ですが、いくら好きな人のためであっても、ずっとセックスを我慢し続けるのはキツい。なかなかセックスできないとさすがに我慢できず、ほかの女性に手をだしてしまいたくなる。処女だけど、セックスに対して前向きであれば別にいいと思います」(Nさん・25歳)

(1)好きでもない男とエッチしない

愛のないセックスは、終わったあと虚無感でいっぱいになります。また、「長年処女だったのになんでこんな男に捧げてしまったのだろう……」というふうに、ひどく後悔することになる可能性大です。

(2)初体験であることを伝えたほうがいい

ようやく信用できる素敵な男性とセックスができることになったら、初体験だということをちゃんと伝えたほうがいいかもしれません。あなたが初めてだとわかれば、男性はいつも以上にていねいに愛撫してくれるでしょうし、前戯も長めに時間をかけてくれるでしょう。

「処女だと伝えて引かれたらどうしよう……」なんて思う女性もいるかもしれません。でも大丈夫、愛がない人やヤリモクであれば「めんどくさ……」と思うかもしれませんが、あなたを真剣に愛している男性ならば「言ってくれてありがとう」「痛かったら言ってね、無理しないでね」なんてやさしく接してくれるはずです。

(3)できる範囲でアクティブに行動する

なかには「いつかいい人があらわれて、自然なかたちで処女卒業できるだろう」なんて受け身なアラサー処女もいるかもしれません。でも、その受け身な姿勢がいつまでも処女でいる原因なのかもしれません。

もし本当に処女を卒業したい(=素敵な恋愛がしたい、素敵なパートナーと巡り会いたい)と思うのであれば自分からアクションを起こしましょう。

(4)怖いなら無理にしない

「処女を卒業したい」という気持ちが強いあまり、セックスに対する恐怖心を無理に抑え込もうとしてしまう人もいます。でも、それはかえって危険なので、怖いときは無理しないでください。

恐怖心を無理に抑え込んでセックスすると、セックスに対して「我慢を強いられる行為だ」「怖くて痛い」というネガティブなイメージを抱いてしまうこともあり、その結果、セックスが嫌になってしまうのです。

念願かなってようやくセックスできたのに、「もう二度としたくない」なんて思うのは嫌ですよね。そのため無理はしないでください。

(5)初体験を重く考えすぎない

初体験を大事にすることは良いのですが、重く考えすぎてしまうとかえって処女卒業を遠ざけてしまいます。

「今まで処女を守り抜いてきたんだから、初めてセックスした相手と絶対結婚するぞ!なにがあっても絶対に失敗は許されない!」とプレッシャーになってしまったり、「本当にこの人としていいのか……?」というふうにいつまでもセックスに踏み切れなかったり。そうしたプレッシャーや逡巡ってけっこう男性にも伝わってしまいがちで、男性たちを遠ざけてしまうこともあります。

初体験を大事にしながらも重く考えすぎない、そんな絶妙なさじ加減でお相手をさがしてみると良いかもしれません。
初経験した年齢の若さや、経験人数の多さをステータスのように誇る人もいます。

それはそれでセックスのひとつの楽しみ方かもしれませんが、やはり心から満たされるセックスというのは、本当に好きな人とするセックスでしょう。処女卒業を無理に焦るのではなく、まずは素敵な恋愛から始めていくと良いかもしれません。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事