アイコン 女性から「色気ありすぎ!」と言われるセクシーな男性とは?

女性から「色気ありすぎ!」と言われるセクシーな男性とは?

とくに顔がものすごいカッコイイわけではないのに、なぜか色気が漂う男性っていますよね。実は女性から見て、セックスがしたい男はイケメンよりも色気がある男なんです。「色気がある男ってどんな人?」「色気はすぐに出すことができる?」男性必見! 女性から色気があると言われる男性について調査してみました。
色気のある男ってどんな男性のことを指すのでしょうか? 女性が「色気がある男」と感じるポイントを聞いてみました。

①男らしい身体のパーツ

「ほどよくついた二の腕の筋肉や、服を着ていてもわかる筋肉に色気を感じる」(27歳/女性)
「クッキリ出た腕の血管とか男性にしかない部分に色気を感じる」(29歳/女性)

筋肉や血管など、女性ではあまりない男性特有の身体のパーツに色気を感じる……という意見です。男性が女性の丸みのあるバストやお尻に惹かれるように、女性も自分が持っていないパーツに色気を感じるのかもしれません。そして、マッチョの人は言わずもがなモテますよね。「脱いだらどうなるんだろう?」という想像力が掻き立てられるのも色気の1つなのでしょう。

②貫禄からにじみ出る雰囲気

「人生経験を積んで、貫禄から滲み出る色気が出ているおじさんに魅力を感じる」(31歳/女性)
「若い男子には出せない大人の魅力を持つおじさんがセクシーだと思う」(33歳/女性)

ただ、歳をとったのではなく酸いも甘いも知り尽くした大人の男性に色気を感じるという意見です。近年、若い女性の間で「おじさんブーム」が起きていますが、人気の裏にはこんな理由があるのかもしれません。ただ、貫禄があるというわけではなく内側から滲み出る優しさがあるからこそ、大人の色気というのかもしれません。俳優でいうとブラッド・ピットや舘ひろしさん辺りでしょうか?(筆者の趣味)

③余裕がある

「落ち着きや余裕があって周囲に気配りができる人」(25歳/女性)
「トラブルが起きても慌てたりせず、常に冷静に対処できる人」(27歳/女性)

落ち着きがあって、大人の余裕を持っている男性に色気を感じるという声も多くありました。大人になってもどこか落ち着きがなかったり、何か起きたときに焦っている人は付き合っていても不安になってしまいそう。余裕はそれまでの人生経験があるから為せる技です。余裕がある人は自然と周囲の人間にも気配りができ、仕草さえ落ち着いて見えるので色気を感じるのかもしれません。

④物腰が柔らかい

「誰にでも平等で優しい男性は人間性に色気があると感じる」(30歳/女性)
「物腰が柔らかいんだけれど、腰が低いわけではなく自信を持ってる人は色っぽい!」(34歳/女性)

モテる男性は誰にでも平等な態度で接し、相手によって態度を変えることはありません。誰に対しても優しく、物腰が柔らかい男性は老若男女モテると思います。その中でも、優しいけれどどこか頼りがいのある男性に女性は色気を感じるのかも。優しい=器の大きい男性が人間的にも魅力を感じるのだと思います。

⑤オーラやフェロモンがある

「肌がきれいだったり、眼力がないんだけれど意思の強さがあるとかの雰囲気に色気を感じる」(28歳/女性)
「清潔感があるんだけれどいい匂いがするとか、最低限+アルファで色気が出ると思う」(33歳/女性)

説明するのは難しいけれど、オーラやフェロモンなどふとしたことで色気を感じるという女性は多いといいます。色気のある人って男性でも女性でもそうですが、〇〇だから色気があるというわけではないんですよね。その人が持つ独特の雰囲気だったり、様々な経験があるからこそ出せるのが色気というのかも。ただし、最低限の清潔感はあったほうがよいでしょう。

①身体作りをする

見た目から色気を形成するのであれば、男らしい体を手に入れるのがもっとも近道です。女性でも男性でもスタイルがよいほうが目を引きますよね。女性が好きな細マッチョの体になるには自宅での筋トレだけでも十分だと思います。地道に頑張っていきましょう。

②身だしなみを整える

男性も女性も服装や髪型は清潔感があるのが1番です。色気を出すためには最低限の身だしなみから整えましょう。そこに自分らしさを1つでも入れると個性となって色気に繋がります。身だしなみで1番大切なことは自分に似合うこと。普段の自分のライフスタイルや好きなテイストを伝えて、美容室や服を買うときに相談してみるのもよいかもしれませんね。

③落ち着きを持って行動する

大人の余裕を醸し出す色気がほしいという人は、まずは落ち着いて行動することから始めましょう。落ち着きを持って行動するためには、動くよりも先に考えることです。恋愛に関しても結果を急ぐより落ち着いて考えている男性のほうが色っぽく感じます。先に考えることで、今までの失敗も見えてくるかもしれません。

④デートをエスコートする

最近は男性が奥手化して女性からデートを誘う機会も多くなってきました。しかし、大人の男性がエスコート下手ではどうしようもありません。女性が好みそうなレストランやデートスポットをリサーチしたり、レディファーストな振る舞いは最低限覚えておいて損はないと思います。自信がなければ仲の良い女友達相手に練習して女性の本音を聞いてみるのもよいかもしれませんね。

⑤女性に慣れる

色気のある男性は女性に対して慣れています。女性と話すときに緊張してしまう男性は余裕が生まれず、大人の男の色気に繋がらないといえます。身近な女友達や職場の同僚など話しやすい相手とたくさん話していき、経験を積むことが大切です。身近に女性がいないという方は街コンやバーなど女性と話しができる場所に行って練習するのもよいかもしれませんね。
20代〜30代のうちはモテることにおいて容姿のよさや性格が重視されると思います。ただし、ある程度の年齢を重ねてくると容姿は皆、平等に劣化していくのでそこだけで勝負するのは難しくなってきます。外見もある程度大切ですが、容姿よりも色気がある人のほうが男女ともにモテるようになるのです。

今もテレビに出続けているベテラン俳優を見ているとわかると思いますが、みんな色気のある人ばかりですよね。元の容姿ももちろんあると思いますが、20代の若手俳優のように必ずしも全員イケメン!というわけではありません。

もちろん女性もまたしかり。色気はその人の人生の積み重ねや個性から生まれるものです。外見を磨くことももちろん大切ですが、たくさん経験を積むことが色気を出すことの近道だと思います。
(山崎アオイ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事