アイコン 何も考えていない彼氏・考えすぎな彼女の恋愛 対処法は?

何も考えていない彼氏・考えすぎな彼女の恋愛 対処法は?

恋愛中、「好きな人が何を考えているのか分からない……」と悩むのは女性にとってあるあるですよね。

「彼はなんであんなことを言ったんだろう」「彼は私とどうしたいんだろう……」と1度、悩むとドツボにハマりガチ。

でも、実際は彼自身は何も考えていなかったりして怒りを覚える女性も多いと思います。考えすぎてしまう女性と、何も考えていない男性の恋愛について調べてみました。
まず、女性と男性の恋愛傾向について解説します。女性というのはとても感情豊かな生き物です。それには、ホルモンバランスが関係しているからといわれています。

生理前や排卵日前後になると気持ちが落ち着かなかったり鬱っぽくなることってありますよね。そのため、1ヶ月のうち心身ともに安定するのはわずか1週間程度といわれています。それ以外の日は顔や態度には出せないけれど感情の浮き沈みが激しいのです。

一方、男性は思春期を終えるとホルモンバランスによって気分の浮き沈みが起こることはほとんどありません。どんな状況であったとしても、目の前のことを冷静にこなしていくことができます。

それは恋愛に関しても同じで、男性は感情的なつながりよりも目の前にいる女性を「好きか嫌いか」「今、何をしたいか」だけで判断して行動します。

そんな突発的ともいえる行動に女性は「彼が何を考えているのかわからない!」と悩んでしまう傾向にあるのです。つまり、女性が思う以上に男性は何も考えていないのです。
「彼が何を考えているか分からない……」と悩む女性が心がけるべきことは男性心理を難しく考えすぎないことです。

たとえば、彼がデート中にスマホでゲームを始めるとしますよね。彼からすれば「イベントが始まる時間だからゲームしよう」「なんとなく手持ち無沙汰になったからゲームでもやろう……」と、特に深い考えはないのです。

しかし、女性からすると「私と一緒にいるときにゲームするなんて一緒にいて楽しくないのかな?」とマイナス方向に考えがちです。そういうことが積もりに積もり、女性のストレスが爆発して「なんで、私の気持ち分かってくれないの⁉」とメンヘラ化してしまいます。

そうならないようには彼の考えていることを深読みしすぎず、「彼は今、ゲームがやりたいだけなんだな」と理解して受け入れることが大切なのです。
女性のネガティブな妄想や不安は彼にはなかなか伝わりません。「察してほしい」と思ってもきっと無理だと思います。では、彼に対して不満が溜まったときはどうすればいいのでしょうか。

メンヘラ化してキレたとしても相手は離れていってしまうだけ。とはいえ、LINEやメールで伝えようとしても男性にはなかなか理解してもらえません。

ストレスを溜め込まないためには、思ったことはその場で伝えることです。ただし、怒り口調で伝えるのではなく少し冗談っぽく言うほうが伝わります。

なぜなら、男性は大人の女性に静かに淡々と責められると恐怖を感じてしまうから。冗談っぽく怒るほうが、男性も「しょうがないな」と言うことを聞いてくれます。

思ったことをその場で発散すると、不思議なことに恋愛でストレスを感じることはぐっと減っていきます。
それでも、彼の一挙一動で不安になってしまうときにはこの言葉を覚えておくとよいでしょう。「男は嫌いな女とは一緒にはいない」。何も考えていない男性だからこそ、嫌いな女性とはわざわざ一緒にはいないと考えることで心がラクになります。

一緒にいてゲームをしだしても、もし本当に彼女のことが嫌いなら今すぐ家に帰ってゲームをするはずです。嫌いな女性とわざわざ連絡をとって会う日取りを決めて、男性はいちいち会いに来ないと思います。

もし、本当に彼から一切連絡が来なくなって会うことすら困難になるときが来るまで、自分が嫌われているという考えは持たなくてよいと思います。
アレコレ考えたりせず、思ったことをそのまま口にしたりすることは恋愛だけでなく私生活や仕事でもストレスを溜めにくくなります。

自分が思ったことをその場で口に出せない人は「荒波を立てたくない」「物事を穏便に済ませたい」と考える平和主義の人が多いです。

しかし、そんな性格ゆえに言いたいことをその場で言えず周りからは何も考えずに好き放題やられてストレスが溜まるという人も多いと思います。

恋愛で色々悩みすぎてしまう人は、職場や友人関係でも言いたいことを言えずにストレスをためてしまう傾向にあります。それなら、自分も同じように何も考えずに行動したほうが人生はラクになります。

自分がいくら考えて思いつめたとしても相手には何も伝わらないのですから……。(山崎アオイ)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事