アイコン セフレと本命彼女の違いとは? 男はどう扱いを変えているの?

セフレと本命彼女の違いとは? 男はどう扱いを変えているの?

男性にとって、セフレと本命彼女の違いとは何でしょうか? この記事では、男性にとってのセフレと彼女の違いを調べてみました。自分はセフレ?それとも彼女?と悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね!

①愛情表現をしない

もっとも多かった回答は「セフレには愛情表現を一切しない」というものでした。男性にとって愛情表現とは、デートやセックスをするだけではなく「好き」とストレートに伝えたり、エッチ以外でもスキンシップをとろうとすること。

では、セフレにはどんな態度をとるのかというと……「セックスが終わった後は一切触ることはない」といいます。自分がセフレか彼女なのか悩んでいる人は、エッチ後の彼の態度を思い返してみるとよいかもしれませんね。

②相手の都合を考えない

彼女には相手の予定を聞いてデートのスケジュールを立てるけれど、セフレにはムラムラしたときに連絡するという男性は多いようです。

なので、前もってセフレに会う約束をされると「面倒臭い」というのが本音だそう。男性にとってセフレとは、自分の都合のよく動いてくれる子が一番だそうです。

また、セフレに対しては相手の都合を考えないので深夜に突然、連絡することも……。真夜中にいきなり「これから会える?」なんて連絡が来たら、自分はセフレかも?と疑ったほうがよいかもしれませんね。

③セックスは自分本位

彼女とのセックスは相手が気持ちいいことを考えたり前戯もたくさんするけれど、セフレ相手には自分勝手にセックスする」という男性は多いといいます。

また、中には「本命にはできないゲスいプレイをセフレには要求しちゃう」という声も。セックスは愛情を計るバロメーターでもあります。今まで付き合ってきた彼氏とのセックスを思い出してみて、少しでも違うなと感じたらそれはセフレ扱いされているのかもしれません……。

④プライベートを教えない

彼女には自分のことを何でも知ってほしいけれど、セフレには個人情報は一切教えない!という男性は多いようです。その理由とは「他に本命がいるから」「ストーカーになられたら困るから」と散々。彼女には電話番号を教えるけれど、セフレにはLINEしか教えないということもあるそうです。

既婚男性が不倫するときに女性に本名を教えない……なんてよくある話しですよね。自分が彼女なのかセフレなのかわからない……と悩んだら、彼にプライベートな質問を色々してみるのもアリかもしれませんね。

⑤基本、セックス以外しない

男性にとってセフレとは、純粋にセックスを楽しむだけの相手です。一言でいえば「セフレ=オナニーの延長上にある関係」。そのため、セックス以外は極力したくないというのが本音だそう。

セフレには時間やお金を遣わないだけでなく、本命彼女にはカッコつけるけれどセフレにはどう思われてもいいのだそう。「食事やホテル代を奢って」とセフレに言う男性も多いようです。会うときはいつもワリカンか自分が奢っている、イベントを一緒に過ごしてくれない……という場合、セフレの可能性が高いかもしれません。

①セックスなしのデートに誘う

会うときはいつもホテルか彼の家でセックスするだけ……という人は昼間のセックスなしのデートに誘ってみましょう。行ってみたいデートスポットがあれば、彼に提案してみるとよいかもしれません。

彼がもし、昼間のデートに付き合ってくれたら脈アリかもしれません。また、デート中にセックスする流れになったらきっぱり断りましょう。1度、セックスなしのデートをしてみて彼から連絡が来なくなったらセフレと思われている可能性が高いと思います。

②思い切って告白する

下手に悩んでダラダラと関係を続けるのであれば、思い切って告白するのも1つの方法です。そこで付き合うことができたらラッキーですし、はぐらかされたら自分はセフレなんだと実感するかもしれません。

あなたが曖昧な態度をとってセフレを続けている間は、彼も曖昧な態度で接し続けます。また、きっぱりと「セフレになる気はない」と言ってみるのも効果的です。白黒ハッキリさせようとすることで、彼も曖昧な態度を改めてくれるかもしれません。

③誘いに「NO」と言う

彼の都合にいつも振り回されている……という悩みを持つ方は、彼からの誘いを思い切って断るのも1つの方法です。男性にとってセフレは自分にとって都合よく動いてほしいと思うもの。

そのセフレが急に自分の意思を持ったら、居心地が悪く感じるはずです。何度か誘いを断ってみて誘いが一切、来なくなったらセフレ認定されていたとわかるかもしれません。
1度でも男性にセフレ認定されてしまったら、そこから彼女になることは難しいと思います。しかし、あなたが「都合の良い女」にならなければ、彼女になれるチャンスがあるかもしれません。

ダラダラとセフレ関係になる前に関係性をハッキリさせておくことで傷つくこともなくなるはず。曖昧な関係を許していることが、自分の首を締めていることに気付くべきでしょう。

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事