アイコン 付き合う前にセックスしてもうまくいく女性の特徴

付き合う前にセックスしてもうまくいく女性の特徴

「付き合う前にセックスはしないほうがいい」なんて言われることがあります。実際のところ、付き合う前にセックスをすると、気まずくなってしまったり、「引かれていないかな……」と心配になってしまったり、なんとなく悪い空気になってそのまま関係が終わってしまうことがあります。

しかし、なかには付き合う前にセックスをしてもうまくいく人もいます。いったいなぜうまくいくのでしょうか。そのちがいはどこにあるのでしょうか。

(1)押しが強い

付き合う前にセックスをすると、男性も「やっちゃったよ……」「引かれていないかな?」なんて思っていたりします。その場はなんとか明るく振る舞おうとする人もいますが、心の中はすっきりしない、もやもやした気分のまま。
 
そのとき、「めっちゃよかった、幸せ! もう大好き!」「ヤッて終わりじゃないよね? それはひどいからね!」とグイグイ相手に迫っていける人は強いです。重く気まずい空気を吹き飛ばしてくれるので、男性としては助け舟をだしてもらったような気持ちになります。
 
また、「付き合う前にヤッたこんな俺に、そんな言葉をかけてくれるなんて。本当にいい子だな」なんて思ってくれることもあり、いい関係に進展することもあるでしょう。
 
 
 (2)自分の気持ちや好意を伝えることができる
付き合う前のセックスを終えたあと、男性から「この子、付き合っていない俺ともセックスするし、ほかにも遊んでいるのかもな」なんて思われることもあります。

そうじゃなくて、「遊びではなく、好きなんだ」という気持ちを伝えられるような人は、その後の関係をいい方向へ持っていきやすいです。

たとえば、「告白よりもセックスが先だったけど、私は軽い気持ちでしたわけじゃない。あなただからしてもいいと思った。そのくらい好意がある」というふうに、真剣さを伝えられるといいでしょう。
 

(3)尽くす派

セックスのときに相手に尽くす、その一生懸命さが「この子と付き合ったら幸せだろうな」と思わせ、いい関係に繋がることもあります。

セックスで尽くすようすをアピールする方法は、たとえば手コキやフェラ、騎乗位などの女性主導のプレイをがんばることが挙げられます。

うまくできるか自信がない人は、言葉を使ってアピールしましょう。たとえば彼がイッたあと「大丈夫? タオルか飲み物いる?」と言えば「この子、気が利くし尽くしてくれそう」と思わせることができますよ。
 

(4)抜群にセックスがうまい

いいセックスができるのはポイントが高いです。なんなら、いいセックスができれば、たったそれだけで「この子は手放せない。離れていって欲しくない」と思わせることができることもあります。
 

(5)男兄弟がいたり、男友達がたくさんいる人

男性にとって「なんかこの子、気を使わなくていいし居心地がいいな」と思わせる空気をつくれる人は強いです。男兄弟がいたり、男友達がたくさんいる人は、そうした男性が居心地よくなる空気を無意識につくれたりします。

(6)内面的な魅力がある

「だれにでもやさしくて、一緒にいるとこっちまでやさしい気持ちになれる」とか「いつもポジティブだし、考え方が大人で尊敬できる」といった内面的な魅力。これらは人を強く惹きつけます。付き合う前にセックスをして気まずくなったとしても、「一緒にいたい」という気持ちはそう簡単には消えないでしょう。
 

(7)周囲の環境や関係性も大事

付き合う前にセックスしたとき、いきなり音信不通になったり、LINEをブロックしたり、といった荒業で関係を切る人もいます。しかし、共通の親しい友達がいたり、「会社の同僚だから毎日顔を合わせる」といった環境であれば、そうした荒業を使うことができず、関係が続きます。

また、職場や学校が同じであれば、会う機会が何度もあります。「会って話せる」というのは大きなメリットで、たとえ気まずい関係になったとしても、会って話すことで関係性をいい方向へ持っていけることもあるでしょう。

(1)ヤリモクだから

ヤリモクはセックスが目的なので、セックスすればフェードアウトしていくのも当然のことでしょう。

ヤリモクは、相手の趣味や性格などセックス以外のことは基本的にどうでもいいと思っていて、でもセックスするために話を合わせたり、理解があるように振る舞います。

そんなヤリモクの考えを変えて、「この子なら付き合ってもいいかも……」と思わせるのはかなり難しいでしょう。

(2)セックス=恋愛のゴールだから

さっきご紹介したヤリモクは、そもそも最初から付き合う気がなく、「好きだ、付き合いたい!」という気持ちなんてありません。でも、「好きだ、付き合いたい!」という気持ちがあったのに、セックスをすると「やっぱ付き合わなくていいかな」なんて考えが変わってしまうことがあります。それがこのパターンです。
 
すべての男性が当てはまるわけではありませんが、“セックス=恋愛のゴール”という男性ってけっこういます。
 
あなたもこんな経験ありませんか?

“セックスをしてから、彼のLINEの返信頻度が減った。返信内容もなんだか適当な感じがする……”
“セックスする前と後では、“好き”とか“愛している”と言ってくれる頻度がちがう……“
 
セックスというゴールに達するまでは必死に愛情表現をしますが、ゴールに達すると「もう満足しました」「ゴールを迎えたので、もうがんばりません」と言わんばかりに、愛情表現をしなくなってしまう男性ってけっこういます。
 
セックスする前と後で、「付き合いたい」という気持ちが変わってしまう。この考えの変化、男性自身もコントロールできなかったりします。セックスする前は「好きだ! 付き合いたい!」という気持ちがあったのに、セックスをすると「なんかもういらないかな」というふうに考えが変わってしまうんです。

なかには「セックスをしてますます好きになった。絶対付き合いたい」という良い方向へ転ぶこともありますが、どっちに転ぶか読めない怖さがあります。
 

(3)付き合う前にセックスする軽い女性とは付き合いたくないから

「この子はこうして彼氏以外とセックスする軽い女だ。付き合いたくない」というふうに離れていくこともあります。
 
これにたいして、「いやいや、自分だって付き合う前にセックスしたくせに。『軽い女と付き合いたくない』なんて、人のこと言えないじゃん!」と思う人もいるかもしれません。本当にそのとおりです(笑)。自分だって付き合っていない相手とセックスしているのに、自分のことは棚に上げて、「軽い女性は無理」なんていう男性もいるんです。
 

(4)罪悪感や気まずさ

「付き合う前にヤっちゃったよ……引かれたかな……。傷つけちゃったよな……申し訳ない」という罪悪感や気まずさから離れていく男性もいます。
 
だれだって嫌な記憶は忘れたいし、嫌なことを思い出させるようなものは身のまわりに置きたくないですよね。付き合う前にセックスをしたその罪悪感を忘れたい、頭の中から消したい。そんな思いからフェードアウトしていきます。
 

(5)身体の相性やニオイなど、絶望する要素があったから

「好きな気持ちはあったし付き合いたいと思っていたけど、セックスが最悪だったから考えを変えた」というパターンです。

身体の相性が合わなかったり、ニオイがきつかったりなど、「俺はこの子を愛し続けることができるだろうか……?」なんて自信が揺らいでしまい、結果離れていきます。

▼ニオイの元、おりものがスッキリ「ジャムウ・デリケートパック
デリケートゾーンに付着したおりものを洗い流してさっぱり!引き締めキュッ!
ジャムウ・デリケートパックの詳細はこちら
交際前にセックスをしてしまうとセフレ認定されてしまい、その恋は実らない……という話をよく聞きます。しかし、実際はどうなのでしょうか? ここでは「セックスから始まった交際」経験を持つ女性達にそのエピソードを聞いてみました!

若いから相手にされないと思っていたのに…8歳年下の彼とのセックスから始まった恋♡


「29歳のとき、飲みに行った居酒屋でバイトの男の子に一目惚れしてしまったんです。その日は店のイベントで店員と客が話してもよい日だったのですが、彼は仕事が忙しくてなかなか話す機会がなさそう……。そう思っていたときに、彼がビールのサーバーを交換しに外に出たのでこれはチャンスと思い『手伝いましょうか?』と声を掛けたんです。

彼は少しビックリしていましたが、それをきっかけに話せたんです。彼は私よりも8歳年下の大学生だったので、さすがに相手にしてもらえないだろうと諦めかけていたら、なんと彼の方から連絡先を聞いてきたんです。

若いから遊び盛りなのかな? と思いながらも連絡先を交換して後日デートすることに。飲みに行ったのですが、店を出た頃には終電がなかったので家が近かった私は『うちに来る?』と提案。彼が部屋に来て、一緒に寝ることになったのですが当然その流れになりますよね。

朝になって彼が帰る姿を見て、もうこれっきりだろうな……と思っていました。でも、それから3日間も経たないうちに彼からまた連絡が。今度は家に直接来てエッチをして、これはセフレ認定じゃんと思っていたときに、なんと彼から『好きだから付き合ってください』と告白! うれしかったけれど、まさか告白されると思ってもいなかったし、しかもかなり年下だし……。

迷っていたら彼は『歳下だから嫌かもしれないけれど、俺は気にしてないよ』と言われてキュン! もう、萌え死ぬかと思いましたわ……。

後日、彼にどうして告白したのかと聞いたら、『最初会ったときに、店で優しくされたのが嬉しかったから』と言っていました。

あと、彼は大学生だしイケメンだから遊んでそうと思っていたのですがあまり経験はなかったそうです。だから、セックスしたら付き合うのが普通だと思っていたそう。

大学生=チャライと思い込んでいたのですが、彼いわく『大学のキャンパスが田舎にあるとチャライ人はあまりいない』だそうですよ!」(Aさん/32歳)

結局、その彼とは1年半ほど付き合って別れてしまったそうですが、交際に至った勝因は第一印象でオトナの優しさを見せた、彼が遊び慣れていなかった、……といったところだと思います!

バツイチ主婦とハイスペ男子のセックスから始まる恋♡


「夫と離婚してマトモに慰謝料ももらえなかった私は、家の近所のスナックでアルバイトをしていました。そこによく来る常連のお客さんがいたのですが、ある日、その人が友達を連れてきたんです。友達といってもまだ若くて30歳、しかもイケメンで某有名IT企業に勤務するハイスペ男子。

私より少し年下なのですが、趣味が同じなので話が盛り上がったんです。その日は連絡先を交換したのですが、送ったのはお礼のみ。それからしばらくしてまた彼が常連さんと2人で来たのですが、今度はすごく盛り上がって皆でアフターでバーに行くことになったんです。

バーを出る頃には朝4時。常連さんは家が近いのでタクシーで帰っていったのですが、彼は1人で始発待ちをすると言っていました。なので、私の家で始発待ちする?、と提案してみました。

私にはその気はなかったのですが、私がベッドで寝ているとなんと彼が襲いかかってきたんです! 最初はビックリしましたが、まぁイケメンだったしご無沙汰だったし……と受け入れることに。しかも、エッチが上手くて何度もイカされちゃいました(笑)。

朝、彼は帰ったのですが、当然彼の連絡先も知らないので、もうこれっきりかなと思っていました。飲み屋の女とエッチしたら彼も気まずいから来ないだろうし、私も久しぶりにセックスできて良かったかなと。しかし、それから半年後、彼がふたたび店に来ることになったんです!

しかも、それは常連のお客さんの提案で私と店の女の子と彼と4人で同伴(食事をした後に店に行くこと)することに! せっかくの同伴なので断るわけにはいきませんが、常連さんは私達がエッチしたことを知らないんですよね。なので、私と彼の間だけに気まず~い空気が流れていました。

その日も、ラストまで飲んで始発待ちをしなくちゃいけなくなった彼は、またもや私の家に泊まることに……。またエッチをしてしまったのですが、彼が『今度、2人でどこか遊びに行かない?』と言ってきたんです。まさか、これっきりだと思っていたのでもちろんOK! 後日、遊びに行ってその日はラブホテルに泊まることになったのですが、そこで彼からまさかの告白! それから交際がスタートして今は同棲して半年になります」(Yさん/33歳)

詳しく話を聞くと、なんと彼は元々Yさんには少し気があったものの、Yさんが最初のエッチにあまり乗り気じゃなかったせいか「フラれた……」と思ったそうです。

ハイスペゆえに女性は誰でもオトせると思っていたようですが、その後のYさんの連絡のなさに諦めてしまったようです。

そして、半年後にふたたびYさんに会って好きという気持ちが盛り上がったのだそう。Yさんの勝因は、エッチした後にそっけなかったのがハイスペ彼の心に刺さった、エッチして気まずいはずなのに普通に接した……と、オトナの余裕を見せつけたというところでしょうか。
前述で2人の女性に「セックスから始まる恋」を聞きましたが、やはり勝因のポイントは「セックスをして、これで終わりと思っても何もしない」というところだと思います。

追えば追うほど、男性って逃げたくなる生き物なんですよね。ジタバタして見苦しい姿を見せなければ、何度でも恋の復活はあるのかも。オトナの余裕を持って接するのが「セックスから始まる恋愛」の成功の秘訣だと思います。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼アソコのニオイが気になるなら…
仕事やデート前など、いつでもどこでも恋の悩みにシュッとひと吹き。ニオイが気になる部分の消臭ケアができます。満足できなければ返金可能(28日以内)

ハーバルラクーンナチュラルミストの詳細はこちら

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事