アイコン 体の相性が良すぎて困ること5選 「気持ち良すぎて別れられない…」

体の相性が良すぎて困ること5選 「気持ち良すぎて別れられない…」

世間では、パートナーとの体の相性が合わずに苦労しているという話をよく聞きますが、その一方で、体の相性がよすぎて困っている人もいます。

「体の相性がよくて離れられない」なんてノロケ話のようですが、実際には別れたあとにも影響があるので大変です。
そもそも《体の相性がいい》とは《セックスの相性がいい》という意味。他の相手とするときと比べて気持ちいいと感じ、お互いにとって満足度の高いセックスができることです。

何をもって体の相性を感じるのかは人それぞれですが、次のようなことを指していることが多いです。

1.性器の大きさと形が合う
サイズに大きな差がなく、挿入した時に竿が腟にフィットする。挿入しただけでお互いの気持ちいい場所に当たる。

2.前戯・挿入・絶頂のタイミングが合う
前戯や挿入にかけたい時間が同程度で、体の負担や精神的なプレッシャーがない。

3.テクニックのレベルが同等
キスから挿入までのテクニックが同程度で、じゅうぶんに満足できる。

4.性癖が合う
性癖がある場合、ふたりの嗜好が一致している。

5.セックスしたくなる頻度とタイミングの一致
自分がセックスしたくなるときには相手もしたいと思っている。または、相手がムラムラする誘い方が分かっている。

6.においが合う
体から自然に発するにおいを不快に感じることがなく、むしろ嗅ぐことで性的に興奮する。

7.肌質が合う
裸で抱き合ったときに、肌と肌が吸い付くようなフィット感がある。

初めてのセックスから相性のよさを感じることもあれば、回数を重ねていくことでだんだんと相性のよさを感じることもあります。

また、気持ちに左右されることもあるため、すごく相性がいいと感じていても、気持ちが冷めた後に思い返すと特に相性がいいわけではなかったと思うこともあります。

つまり、遺伝子レベルでの相性のよさを感じることもあれば、ふたりの努力のおかげでよくなることもあり、ただの幻想であることもあります。

遺伝子レベルであれ幻想であれ、体の相性がよすぎることは素敵なことですが、相性がよすぎても困ることがあります。

①デートが計画通り進まない


相性が良すぎるあまり、会えば自宅かホテルに引きこもってセックスばかりしてしまい、計画通りのデートができなくなります。

たまには外デートをしようと計画を立てるものの、セックスしたい気持ちが高まってしまい、一度セックスして落ち着いてから出かけようとしますが、それが失敗のもと。セックスが終わってひと息ついたらまたムラムラしてしまい、2回戦、3回戦と続いてしまいます。

デートがセックス中心になると、食事への関心もなくなってきます。飲食店の予約を取ったり、食事のために遠くまで行ったりするくらいなら、その時間もセックスしていたいと思うようになり、近所で軽く済ませてしまうとか、自宅で簡単に済ませてしまうことが普通になります。

映画のチケットやアミューズメントパークの入場チケットを予約するなど、キャンセルできない予定をあらかじめ入れておくなどしないと、まともなデートができなくなります。

②別れられない


別れの原因になるような難点が見つかったとしても、体の相性がよすぎて別れられないのも困りますよね。

「別れようかな……でも別れたらセックスができなくなるなるし、こんなに相性のいい人は他にいないかもしれない」と思うと踏んぎりがつかず、ダラダラと付き合い続けてしまうのはよく聞く話。

よく言えば、体の相性さえ合えば、だいたいのことには目をつぶることができてしまうので、長く付き合えますが、腐れ縁ともいえますね。

③他の人とのセックスでは物足りなくなる


体の相性がよすぎて一番困るのは、他の人とのセックスでは物足りなくなってしまうこと。

一度体の相性がよすぎる人と出会ってしまうと、求めるセックスの水準が高くなり、新しい相手とのセックスへの期待が大きくなってしまいます。

他の人とのセックスでも、回数を重ねていけば相性がよくなっていくこともあるのですが、ついつい比較してしまうものです。

④別れたあとにセフレ化してしまう


別れたあとも相性のよかったセックスが忘れられず、たびたび会ってはセックスしてセフレ化してしまう人も多いですよね。

お互いに別のパートナーがいないときならいいものの、新しいパートナーを見つけてからも、セフレとしての付き合いをやめられず、浮気がバレて大問題になった話もよく聞きます。

⑤依存される/依存する


体の相性がいい人とのセックスはあまりに印象が強烈で、年月が経過しようと忘れられないもの。

いい思い出として頭の片隅に残し、ときどき思い返して楽しむことができればいいのですが、中にはいつまでも相手に依存してしまうケースもあります。

セックスひとつで誰かに依存してしまうなんて恐ろしいですよね。
体の相性がいい人とのセックスは貴重で素敵な経験になりますが、あまりにハマりすぎると困ったことになる場合もあるのは覚えておいた方がいいかもしれませんね。

パートナーとのセックスに溺れると、友人たちと会わなくなる人もいるようですが、周りの人との時間も大切にするなど、セックス中心の生活にならないように心がけた方がいいかもしれません。(Betsy/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事