アイコン 彼氏がクンニしたがらない…。アソコを舐めたくない男性心理

彼氏がクンニしたがらない…。アソコを舐めたくない男性心理

どうも、恋愛コラムニストのやうゆです。

今回は、アソコを舐めたくない男性心理について紹介します、

彼がアソコを舐めないのは、必ず原因があります。その原因を突き止めることで、クンニされるようになりますよ。

彼にベロベロにクンニされたい女性、クンニされなくて悩んでいる女性はぜひ最後までお付き合いください。
男性がアソコを舐めたくないのは、アソコから異臭が漂うからです。臭いアソコを舐めたいと思う人は、よほどの性癖を持った強者以外ありえません。

臭いアソコはブルーチーズやザリガニのようなニオイがします。本気で臭い人は、パンツ脱がす前からモワッと匂ってくるので、舐めたいとは思えません。

ペアーズで出会ったなつみちゃん(仮名)をクンニしようと思った時、パンツを脱がせた瞬間から生臭いザリガニのようなニオイがしたことがありました。舐める気満々でしたが、くさかった瞬間に舐める気は0に。泣く泣く手マンをしましたが、その後3日間はマンコのニオイが指からとれませんでした。

彼がかたくなにアソコを舐めたがらない場合は、まずはアソコのニオイから疑いましょう。アソコのニオイを対策する時はデリケートゾーン専用ミストや、デリケートゾーン専用ソープを使うといいですよ。それでも改善しなければ、病院に行きましょう。

▼ニオイ・黒ずみの元を洗い流す「ジャムウ・ハーバルソープ
シリーズ累計販売数305万個。植物の持つ自然な力で「黒ずみ・ニオイ」が気にならないように!洗浄力が強すぎるボディソープよりも、ジャムウ・ハーバルソープでやさしく洗い上げることで、デリケートゾーンのバランスを保ちます。

ジャムウ・ハーバルソープの詳細はこちら
男性がアソコを舐めたくないのは、マン毛がジャングルのようにボーボーだからです。マン毛がボーボーだと舐めづらくて仕方ないので、アソコを舐めたいとは思えません。舐め心地が悪いだけでなく、毛が口の中に入って不愉快になることもあるので、萎えてしまいます。

彼にアソコを舐めて欲しいなら、マン毛は必ず手入れするようにしましょう。パイパンまではいかなくても、手入れするだけで舐めやすさがグンとアップします。お金に余裕があれば脱毛サロンに行き、お金がない場合はハサミやカミソリで処理することをおすすめします。

▼業界最安値の医療脱毛を受けたいなら「湘南美容クリニック」がオススメ!
VIO脱毛3回 コース<28,500円>が人気
カウンセリング無料・誕生月は10,000円分の割引も

【カウンセリング無料】湘南美容クリニックの医療脱毛
男性がアソコを舐めたくないのは、アソコが黒ずんでるからです。アソコがドス黒い色をしていると、不潔な感じがあって舐めたいと思えないんですよね。

人は見た目が9割というように、マンコも見た目が9割です。アソコが黒いと見るからに臭そうな感じがあって、清潔感を感じられません。

アソコの黒ずみをケアするには、黒ずみ専用のクリームを使うといいですよ。色素沈着が緩和して、アソコの色がピンクに近づきます。アソコがピンクになれば彼に「クンニしたい」と思わせることができるでしょう。

▼デリケートゾーンの黒ずみ対策に
「イビサクリーム」は成分にこだわったお肌にやさしいクリーム。デリケートゾーン以外のくすみケアとして、乳首、ワキ、ヒジ、ヒザ、お尻にもお使いいただけます。
イビサクリームの詳細はこちら

関連記事はコチラ▼▼

男性がアソコを舐めたくないのは、なんとなく汚いと思っているからです。アソコはおしっこが出る部位ですから、汚いイメージを持っている男性は少なくありません。でもそういう男性に限って、フェラをさせたがるので理不尽なんですよね。

もし彼がアソコ=汚いと思っているタイプだとしたら「アソコを舐めないならフェラしないよ」と伝えて無理やりにでも舐めさせましょう。

実際舐めさせてみれば、そんな汚いものじゃないと認識できるはずです。アソコを舐めたくないのは、女性のアソコに対する偏見が原因である可能性があります。
以上、アソコを舐めたくない男性心理をお伝えしました。

彼にアソコを舐めてもらうには、彼がなぜ舐めないのかの原因を突き詰めて、正しく対処するのが大切ですよ。

とくにニオイと毛は、自分で対策できることなので、日頃から意識を高めておくと、彼がアソコを舐めてくれるようになるはずです。

この記事を見たあなたが素敵なセックスライフを送れるよう、願っています。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼アソコのニオイが気になるなら…
仕事やデート前など、いつでもどこでも恋の悩みにシュッとひと吹き。ニオイが気になる部分の消臭ケアができます。満足できなければ返金可能(28日以内)

ハーバルラクーンナチュラルミストの詳細はこちら

関連記事はコチラ▼▼

関連記事