アイコン 黒まんこは引かれる?すぐできる対処法と男性の本音とは

2021.12.18

黒まんこは引かれる?すぐできる対処法と男性の本音とは

「アソコのビラビラや黒ずみが気になる…」
「自分では気づかない臭いや蒸れがあるんじゃないか…」

女性の皆さんは、まんこに対してこんな悩みはありませんか?

女性器の悩みってなかなか人に相談できず、自分の中に留めてしまいがちですよね。相談できたとしても確認してもらうことはできないし、どうすればいいものか困っている女性も多いことでしょう。

そこでこの記事ではそんな悩みともおさらばできる方法を紹介します。女性器の悩みに対してすぐに対処できる方法と、男性目線での「女性器の黒ずみ」に対する本音を紹介します。
女性器にコンプレックスを抱えている女性は少なくありません。

よく耳にするのは
・小陰唇(ビラビラ)が大きい、左右にサイズ差がある
・黒ずみが気になる
・デリケートゾーンの毛が多い
あたりの悩みです。

ここでは、これらの悩みに対しての対策を紹介するので自分の悩みにあった対策を見つけましょう!

まんこの形が普通とは違う【ビラビラが大きい】


女性器コンプレックスの代表的なものとして「ビラビラが大きい」というものが挙げられます。

俗にいう「ビラビラ」は、正式には「小陰唇(しょういんしん)」と呼ばれているもので、人によってサイズの違いがあります。

ビラビラが大きいことで起きるデメリットは「見た目がよくない」「尿が飛び散ることがある」「臭いや蒸れの原因になる」などがありますね。特に臭いや蒸れなどは性行為のときに気になるところではないでしょうか。

「パートナーが気にしてたらどうしよう…そう思うと見られるのが恥ずかしいな…」と思うと、性行為に集中できなくなる可能性があります。

ビラビラの解消は「小陰唇縮小手術(しょういんしんしゅくしょうしゅじゅつ)」という手術で、余分なビラビラを切除することで可能です。詳しくは記事後半で解説します。

黒ずんだまんこ


ビラビラ(小陰唇)が黒ずんでいたり、ビラビラが大きいと「経験人数やセックスの回数が多い」「自慰行為が多い」などと言われることがあります。

しかし、実際にはビラビラの黒ずみとセックスの回数は関係ありません。

ビラビラの黒ずみは、皮膚と下着の摩擦や洗いすぎによる色素沈着で起こるものなので、「黒ずんでいる=セックス経験が多い」と言うのはデタラメです。しかし黒ずむのは仕方ないとはいえ、気になるものは気になりますよね。

黒ずみ対策としては「デリケートゾーン専用石鹸を使う」「ゴシゴシ洗いすぎないようにする」というのが効果的です。記事後半では、黒ずみ対策におすすめのデリケートゾーン専用石鹸を紹介します。

まんこ周辺の毛が多い


デリケートゾーンの毛が多いと、全体的に黒ずんで見えてしまいます。自分で処理する人もいますが、剃りが浅いとチクチクして余計に濃く見えることもあります。かといって深剃りしすぎて皮膚を傷つけてしまっては不衛生です。

毛の対策で最も効果的なのは、VIO脱毛です。VIO脱毛ではデリケートゾーンの脱毛を行うので、デリケートゾーンの見た目が大幅に良くなります。

さらに、水着を着た際のハミ毛も気にならなくなります。記事後半では実際に脱毛したい人に向けておすすめの脱毛サロン・クリニックを紹介しています。

▼デリケートゾーンの黒ずみ対策に
「イビサクリーム」は成分にこだわったお肌にやさしいクリーム。デリケートゾーン以外のくすみケアとして、乳首、ワキ、ヒジ、ヒザ、お尻にもお使いいただけます。
公式通販サイトでみる
デリケートゾーンの黒ずみは、専用の石鹸を使うのがおすすめです。

石鹸選びのポイントは以下の通り。
・値段
・敏感肌に対応しているか
・泡立ちの良さ

これらを踏まえて、おすすめデリケートゾーン用石鹸をご紹介します!

デリケートゾーン用石鹸おすすめ:ジャムウハーバルソープ(LCラブコスメ)


デリケートゾーンの黒ずみ対策になる石鹸の1つ目は、「LCラブコスメ」が販売している「ジャムウハーバルソープ」です。

SNSや口コミでもかなり好評で「ニオイが気にならなくなった!」「古い角質(黒ずみ)も薄くなった!」という口コミが多く寄せられています。

使い方は簡単。泡立てネットで作った泡を、デリケートゾーンを包み込むようにパックして洗い流せばOK。無香料なのでどんな方にもおすすめです!

価格:2,126円(税込)

ジャムウ・ハーバルソープの詳細はこちら

ゴシゴシ洗いすぎない【黒ずみ対策】


女性器の黒ずみは「皮膚と下着等との摩擦による色素沈着」が原因です。 汚れが溜まりやすい部位だからといってゴシゴシ洗うと逆効果です。むしろ黒ずみを進行させてしまうのでやめましょう。

デリケートゾーンを洗うときは、濃密な泡で優しく洗うように心がけましょう。なるべく刺激しないことが大切です。

関連記事はコチラ▼▼

VIO脱毛をする【陰毛の解消】


陰部の周りが毛深くて、黒く見えやすい!と言う場合には、VIO脱毛(ブイアイオー脱毛)をおすすめします。

VIO脱毛は、デリケートゾーンに生えている毛を脱毛します。

・Vライン(下着で隠れるビキニライン)
・Iライン(性器周り)
・Oライン(肛門周り)

特に、IラインとOラインの毛は性器が黒ずんで見える原因になるので脱毛するのがおすすめです。

「VIO脱毛をしたいけど、どこがおすすめなんだろう…?」という方もいるかと思います。そこで、なるべく安い値段でVIO脱毛ができるクリニック・サロンを紹介します。

VIO脱毛におすすめのクリニック:レジーナクリニック


レジーナクリニックは、全国17院に展開している女性専門の脱毛クリニックです。

クリニックでの脱毛に使用する機器は医療機関でしか使えないものなので、効果が高いのが特徴。半永久的に毛が生えなくなる「永久脱毛」を可能にしているのが最大のメリットです。

レジーナクリニックのおすすめポイントは以下の5点です。

・永久脱毛ができる
・最短8ヶ月で脱毛完了
・完全個室で仕切られているので他人の目が気にならない
・すべて駅近の好立地
・平日は21時まで診療しているので、仕事終わりでも通いやすい

まとめて支払うのに抵抗がある人は分割払いで始めることもできます。一度脱毛すれば半永久的に毛が生えなくなるので「もう、毛はうんざり!いらない!」と考えている人にとってはおすすめです。

VIO脱毛におすすめのクリニック:脱毛ラボ


脱毛ラボは、全国展開している脱毛サロンです。

脱毛サロンはクリニックと違い永久脱毛はできませんが、一時的な減毛が可能なのと、再び生えてきたとしても細く柔らかい毛質になります。また、施術時の痛みも少ないので痛みが怖い人にはおすすめです。

料金はV、I、Oそれぞれ1回につき3,000円(税別)です。手軽に始められるのもいいですね!

脱毛ラボの詳細はこちら
果たして、女性が気にしているほど男性は「女性器の黒ずみ」を気にしているのでしょうか?

黒ずみに対する男性の本音を紹介します。

におい対策さえしていればそこまで気にならない


男性が女性器に顔をうずめたとき、黒ずみよりも気になるのは「におい」です。

ビラビラが大きいと垢や細菌が溜まりやすく、においを発する原因になってしまいます。いつでも勝負できるように、この記事で紹介した方法を使って日常のケアを怠らないようにしましょう。

そもそも明るいところでまじまじと見る機会は少ない


そもそも、女性器を明るいところでまじまじと見る機会は少ないです。

セックスをするときも、明るいところでする機会は少ないでしょう。なので、男性としては黒ずんでいても特に気になることはありませんよ。
この記事では、性器の黒ずみに悩む女性に対して、黒ずみの原因と対処法について解説しました。

黒ずみの原因は主に、下着の擦れなどによる色素沈着です。また、デリケートゾーンが毛深かったり、小陰唇(ビラビラ)が大きいと、全体的に黒く見える原因になります。

このような黒ずみの原因は小陰唇縮小術をしたり、VIO脱毛をしたりすることで改善させることが可能なので予算や自分の状態と相談しながら、自分に適切な方法を選びましょう。

(ちーすん/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼デリケートゾーンの黒ずみ対策に
「イビサクリーム」は成分にこだわったお肌にやさしいクリーム。デリケートゾーン以外のくすみケアとして、乳首、ワキ、ヒジ、ヒザ、お尻にもお使いいただけます。
公式通販サイトでみる

関連記事はコチラ▼▼

関連記事