アイコン デートはおあずけ! たまには会うのを断るメリット

2021.12.24

デートはおあずけ! たまには会うのを断るメリット

好きな人からの誘いにはすぐにOKを出したいところですが、実は恋愛の駆け引きとして「たまに断る」というのもメリットがあることをご存知でしょうか。今回は、彼からの誘いをたまに断るメリットについて解説します!

①思い通りにならない女として価値を上げることができる

彼の誘いをたまに断ると、彼の中であなたの女としての価値を上げることができます。彼からの誘いを常に受け入れるということは、相手にとって「都合のよい」「いつでも会えて自分の思い通りになる女」という印象を与えていることになります。

自分にとって都合のよい女に対して、男性は追いかけようとは思わないでしょう。たまに断ることで、あまり会えない特別な女性としての価値を上げることができるのです。

②彼に依存することがなくなる

彼からの誘いを常にOKするということは、彼のことでいつも頭がいっぱいの状態であるということです。恋するのは悪いことではないのですが、彼のことしか考えていないということは依存してしまうことにもなりません。

相手からすれば、自分に依存している女は面倒くさいと思われて引かれてしまうかも……。彼の誘いをたまに断ることで自分の時間ができて、他のことにも興味を持つきっかけにもなります。

③彼の好意を見極めることができる

彼の誘いをたまに断ると、彼が本当に自分に好意を持っているのかを見極められることもあります。本当に好意を持っているのであれば別の日を提案してきたり、後日また誘ってくるはず。

逆に、彼がそこまでの好意を持っていないときは返事がそっけなかったり、その後の一切誘いは来なくなると思います。好きな彼にはあえてお誘いを断って脈があるのかを見極めてみてはいかがでしょうか。
彼の誘いを断るのにメリットがあることはわかりましたが、どんなときに彼の誘いを断るのがベストなのでしょうか。断るときのベストなタイミングをご紹介します!

①コンディションが完璧じゃないとき

生理前とか体調不良、ムダ毛の処理を怠ったときなどベストコンディションじゃないときってありますよね。そういうときに無理して彼に会っても、心から楽しめないので気まずい空気になってしまうかもしれません。

そのタイミングで断れば、次はベストなコンディションに整えて会うことができます。「今日は調子悪いな……」というときは、無理して会おうとせず彼の誘いを断りましょう。

②急なお誘いが来たとき

「今日、暇?」「何してるの?」など、急に彼からの誘いが来たときはきっぱりとお断りしましょう。もし、彼に少しでも好意があれば前日や当日に誘ってくることはまずありません。

突然、誘うということはあなたのことを軽く見ているか都合のよい女として認識しているということ。

本当に好きな相手なら相手の都合に合わせるし、前もって予定を聞いておくはずです。男の急な呼び出しは、「本命にデートを断られた。ムラムラするからアイツでも呼び出すか」という心の表れです。

誘われたからといってホイホイ誘いに乗らないようにしましょう。

③女友達との先約があるとき

彼から誘われたとき、女友達との先約があったとしてもそれを断って彼を優先させるのは絶対NGです!女友達からすれば「友情よりも男を取る女」と認識されてしまいます。

もちろん、中には「好き人なら行っておいで」と背中を押してくれる友人もいるでしょう。でも、果たしてそれは本音なのでしょうか。

もし、私が女友達の立場だったら「友達との約束をキャンセルさせてまで自分を優先させる男って何?」と思います。前もって予定が被っているのであれば、彼を優先してもよいと思います。

しかし、女友達と一緒にいるときに急に誘ってきて無理に来させるような男はやめておいたほうが無難でしょう。

④生理のとき

これは非常に難しい問題なのですが、生理のときは彼の誘いを断ったほうがいいと私は思います。「生理のときに会ってエッチを断って彼の気持ちを確かめたい」と考える女性は多いと思います。

長く付き合ったカップルならまだしも。会って間もない男性にその手を使うのはちょっとずるい気もします。だって、もし彼がエッチするつもりで気合いを入れてきたのに彼女が生理だったらどう思うでしょうか。

すごくがっかりするし、「なんで、そういう雰囲気になるかもしれないのに誘いに乗ったの?」と思うはず。気持ちを確かめるどうこうよりも、生理のときにデートするのはマナー違反だと私は思います。
彼の誘いにすぐに乗ってしまうということは、女としての価値を自分から下げていることになります。

彼との関係がセフレとかなら尚更……。あなたの片思いで彼と付き合いたいと思っているのなら、すぐに誘いに乗る女にはならないようにしましょう。

自分の行動1つで、彼にとってのあなたの女としての価値を上げることができます。「自分がベストコンディションのとき以外は会わない!」と自分の中でルールを作るのもよいかもしれませんね!(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事