アイコン 【女性向け】出会い系でセフレを探すコツと男性の選び方

2021.12.16

【女性向け】出会い系でセフレを探すコツと男性の選び方

セフレが欲しい男性は多そうですが、女性だって「セフレが欲しい!」と思うことってありますよね。性欲はだれにでもあるので、別に恥ずかしいことではありません。

また、「癒しが欲しい」とか「人肌恋しい」といった性欲以外の理由でセフレが欲しい人もいるでしょう。セフレを探したいとき出会い系がおすすめで、お金、時間、手間、リスクなどあらゆる点で優れています。

この記事では、セフレを探すのに出会い系がおすすめな理由、どうやればセフレをつくることができるのか、いいセフレになる男性の特徴をご紹介します!

(1)コスパ抜群

ほとんどの出会い系サービスやマッチングアプリは、女性の利用料が無料です。合コンや街コンなど、新しい出会いを探す場合お金がかかることが多い中、お金をかけずにスマホひとつでセフレを探せるのはコスパ抜群と言えるでしょう。
 

(2)時間と手間がかからない

プロフィールを設定しておけば、男性からどんどん「いいね!」が届き、セフレ候補がたくさん集まってくれるなんてことも期待できるでしょう。ただ待っているだけでOKで、セフレさがしに時間と手間をかけずに済みます。

(3)はなれた人にもアプローチできるので周囲にバレにくい

セフレのもっとも大きなリスクとして、「関係性が周囲にバレて白い目で見られる」という点が挙げられます。友達や会社の同僚にバレてしまえば、最悪の場合縁を切られたり会社にいられなくなるなんてこともあるかもしれません。

周囲にバレにくいセフレをつくれるのも出会い系のメリットで、出会い系は自分の住んでいる都道府県だけでなく隣の県、あるいはもっとはなれた人と繋がることも可能。自分の生活圏外にいる人とセフレになれば、周囲にバレるリスクは軽減できるでしょう。
 

(4)即効性がある

その気になれば、出会い系を駆使して即日セックス・セフレゲットも可能です。出会い系を使っている男性のなかにはセックスに飢えている人もけっこう多いので、女性にとっては入れ食い状態なんてこともあります。

よく知らない相手と関係を持つのはリスクも伴いますが、「その気になれば今すぐセフレをゲットできる」というスピード感は出会い系の大きな強みと言っていいでしょう。

▼エッチが好きなセフレを探すなら▼
【無料】PCMAXに登録する

(1)真面目すぎないプロフィールをつくる

たとえば、プロフィールをていねいに全部埋めない、自己紹介文に「今は彼氏はいらない。気軽にご飯に行ける友達が欲しい」「引っ越してきたばかり。友達がいないので飲み友達が欲しい」といった内容を書くなどが挙げられます。

特に「彼氏はいらない」という文言はけっこう大切で、真面目に恋人をさがしている人を寄せつけないフィルターの役割をしてくれます。
 

(2)直球すぎる表現は避ける

「セフレ募集」「ヤリたい」「エッチ目的」なんて書かれたプロフィールを目にすることがあります。こうした直球すぎる表現は男性ウケが悪いです。引かれてしまったり、美人局などの疑いを持たれてしまうかもしれません。

また、知り合いにプロフィールを見られる可能性もあるので、直球すぎるエロワードは控えたほうがいいでしょう。
 

(3)やんわりとセフレを肯定する

あきらかに女性がOKサインを出しているのに、「セフレになろうなんて言って引かれないか心配……」尻込みしてしまう男性もいます。そんな男性の背中を押すため、女性のほうからやんわりとセフレを肯定してあげましょう。

たとえば「私はそういう関係はナシじゃないと思う」「女性だって性欲はある。恋人がいないならセフレをつくってもいいんじゃない?だれも傷つかないし」といった感じ。

女性がセフレにたいしてポジティブな考え方をしているとわかると男性は「セフレゲットのチャンスを逃したくない!」と火がついて、途端に積極的になることもあります。
 

(4)プライベートは知りすぎない

セフレをつくるとき、信頼できる相手かどうかを判断するため、ある程度は相手のことを知る必要があります。しかし、知りすぎには要注意で、特に想像力が豊かな人は気をつけてください。

たとえば、「子どもの頃ひどい家庭環境だった」という話を聞いて、「そうか、愛情に飢えているから今こうしてセフレを求めてしまうのかな……」なんて同情してしまい、セックスのたびに悲しい気持ちになってしまうかもしれません。

冷たい言い方になってしまいますが、現実的にセフレの関係を長続きさせたいのであれば、そうした事情は知らないのが一番です。また、「複雑な家庭環境の話を聞いてくれた!」というふうにあなたを特別な存在だと認識、そこから恋愛感情を抱きセフレではいられなくなる可能性もあります。

関連記事はコチラ▼▼

(1)自分に自信がない

「自信がない男はセフレにすごく向いていると思います。『俺にセフレができるチャンスなんてもう二度とないかもしれない。がっかりされないようにがんばらなきゃ!』と言わんばかりに献身的にやってくれる。

あと、自信がないがゆえに、人のアドバイスを素直に聞き入れてくれる人が多い気がしますね。『もっとこうして欲しい』という要求に素直に応じてくれる。バイブやおもちゃを使ったプレイや、ちょっとアブノーマルな体位にも『がんばる!』と応じてくれる」(Uさん・24歳女性)

▼オススメのバイブは「マリンビーンズ
中イキも外イキも自由自在に♪
「恋愛感情を抱かない、理性を欠いた独りよがりなセックスをしない。こういう自制心はめっちゃ大事。これがないとセフレではいられない。

以前、自制心が全然ない男をセフレにしてしまったことがあります。あれは失敗だったな。恋愛感情を抱かれる、独りよがりなセックスをされる、自慢したい欲が抑えられず『俺セフレができたんだぜ!』なんてセフレの関係を公にされる。もう散々でした」(Tさん・31歳女性)

(3)キス魔

「男がセフレに会うとき、どんなことに期待しているでしょうか。もちろんセックスです。セフレと会う=セックスです。会う前からビンビンになっていることもあります(笑)。それで挿入したい気持ちが抑えられず、前戯不足になって女性がつらい思いをすることもあるんじゃないかな。

でも、キスが好きな僕みたいな男なら話は別。挿入より前にまずたくさんキスをしたいから、前戯の時間はいつも長くなる。世の中の男たちよ、もっとキスしようぜ」(Sさん・28歳男性)

 
質のいいセックスに前戯は不可欠ですが、それに加えてさらにセックスの質を高める方法があって、それが“リュイール ホット”です。サッと塗るだけでOK、じんわりとあったかくなっていきセックスの快感を高めてくれます。

「彼とのセックスで“気持ちいい”と感じてみたい」「経験したことのないレベルの快感を知りたい!」という人はぜひ試してみてください。

▼イキたい女性必見! 快感の渦に飲まれる「リュイール・ホット
濡れにくい、性交痛が起きてしまう女性にも◎
リュイール・ホットの詳細をみる
セフレという関係性には賛否両論あるでしょう。しかし、“好きなタイミングでセックスできる”という状態は心の安定に大きく貢献してくれます。出会い系にはセフレゲットのチャンスがたくさんあるので、興味がある人は試してみてください。

ただし、出会い系でだれかと出会うときは、相手が信用できる人かどうか慎重に見定めることも忘れないでください。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

【女性がセフレを探すなら…】

セフレがほしい人にはかなり使えるのがPCMAXです。セフレ募集はもちろん、飲み友達やごはん友達など、恋愛感情ナシのライトな出会いが可能です。

また、女性は無料で使えるというのも大きなメリットでしょう。タダでセフレに出会って、飲み代もホテル代も負担してもらう。そんな出会いもできるかもしれません。

「知り合いに見つかるのが嫌だから、有名なマッチングアプリではなく、あえてPCMAXをこっそり使っている」というハイスペックな男性もちらほらいるので、思わぬ収穫があるかも。

日記を通じてほかのユーザーとコミュニケーションをとったり、チャット機能で複数人でワイワイ盛り上がるなど、まるで普段使っているSNSのような感覚で使うことができるので、SNSに慣れ親しんでいる現代女性にとっては、かなり使い勝手のいいサービスです。

▼エッチが好きなセフレを探すなら▼
【無料】PCMAXに登録する

関連記事はコチラ▼▼

関連記事