アイコン 好きな人とLINEで何話せばいい? おすすめの話題とNG行為

好きな人とLINEで何話せばいい? おすすめの話題とNG行為

好きな人とLINEでなにを話せばいいのか問題。意識すべきポイントは、会話が弾みやすい、デートに繋がりやすい、この2つです。

とはいえ、「好きな人と話すと緊張するので話題を考える余裕なんてない」という人もいるでしょう。この記事では、好きな人とLINEで話すとき、どんな話題がいいのかお話します。

また、すぐ使える好印象になるテク、逆に印象を悪くする注意点もあわせてご紹介します。

(1)まずは基本情報を知ろう

ここでいう基本情報とは、名前、誕生日、どこに住んでいるか、出身地、血液型、習いごとなどを指します。
なかには「好きな人のことをよく知らない」というケースもあるでしょう。

その場合、まずは相手の基本情報を知ることから始めてください。大前提となる基本情報がわからないまま話していても、相手のことを理解しきれないというか、仲良くなりきれない、そんなもやもや感が残ってしまいます。
 

(2)食べ物の話題

定番中の定番です。これは外せません。好きな食べ物まったくない人はおそらくかなり少数派でしょうから、多くの人にとって答えやすい質問です。

そのうえ、好きな食べ物が被っていれば、「私もそれ好きだから今度一緒に食べ行こうよ。気になるお店があるの」と自然な流れでデートに繋がるのもポイントです。
 
「好きな食べ物はなんですか?」と聞くのもよし、「今日(昨日)は友達とカフェに行ってケーキを食べました」からの「○○さんの好きな食べ物はなんですか?」というふうに会話の流れで聞くもよし。食べ物関連の話題になったら、相手の好きなものをききましょう。
 
ちなみに、好きな食べ物はおぼえておくかメモしておくと、後々役に立つことがあります。たとえば、おうちデートやお弁当をつくってあげるなど料理をしてあげるとき、「これ好きって言っていたよね」と言うことで、「過去に話したことをおぼえていてくれてうれしい!」と思わせることができます。

(3)趣味の話題

趣味について掘り下げていき、共通点が見つかるとベストです。たとえばふたりともねこが好きなら、かわいい写真や動画を送り合って、「最近ねこ不足だからねこカフェ行きたいな~」「今度一緒に行こう」という流れに期待できます。

また、無理のない範囲で、相手の趣味にたいして「興味ある!」と言ってあげるのもおすすめです。自分が熱中していることやこだわりをだれかに話したい男性は多いので、前のめりになってたくさん語ってくれるかもしれません。

ただ、大事なのは“無理のない範囲で”というさじ加減。興味のない話を延々とされるのはつらいでしょう。それに、下手に「興味ある!」と言ってしまうと、今後その趣味に関連したデートプランを組まれても断りにくくなってしまうおそれがあります。
 

(4)休日の過ごし方についての話題

“普段の休日の過ごし方=その人とって心地よい時間の使い方”です。それに応じて彼がよろこぶ話題やデートプランを推測することができます。

また、休日の過ごし方は、付き合ううえで事前に知っておきたい重要なポイントとも言えるでしょう。たとえば「映画やYouTubeを観てだらだらするのが好き」という人と「休日はいつもキャンプに行く」という人が付き合ったら、デートプランを立てるのに苦労しそうですよね。

そうした真逆の嗜好のカップルがうまくいくケースもあるので一概には言えませんが、「付き合ったらどんなデートをして、どんな関係になるのか」を事前に想像してみるのは大切なことです。
 

(5)好きなファッションの話題

当たり障りなく質問しやすいテーマでありながら、恋愛要素を盛り込める有用な話題です。相手がファッションにこだわっている人なら、「よくぞきいてくれた、さあ語らせてくれ」と言わんばかりに楽しそうに話してくれるかも。
 
「女性のファッションはどんなのが好き?」と聞くのもおすすめです。その好み通りのファッションを身に着つけたらドキッとさせられるかもしれません。

なかには「俺が好きって言った服を着ている」という時点で、あなたの好意を悟られてしまう可能性もありますが、その健気な行動に「なんていい子なんだ!」と魅了することができるかも。
 
ただ、ファッションをテーマに話すとき気をつけたいのが、あまり細かいことはきかないこと。ファッションにこだわりがある人は、ささいなディティールで大きなちがいを感じるものでしょう。

しかし、「細かいことはよくわからないし聞かれても困る」という男性は多いので、あまり細かく聞くのは避けたほうが無難でしょう。
 

(6)意外とみんなやらない、相手の外見を褒める話題

彼氏や好きな人の外見を褒めたことってありますか? 意外と多くの女性がやっていないことです。「かわいい」と言われたらうれしいように、男性も「かっこいい」と言われたらうれしいものです。

(1)「あなたのことをもっと知りたい」とストレートに言う

ちょっと攻めていますが、このひとこと、すごくおすすめです。言われた側は「興味を持ってくれてうれしい」と思いますし、さらに「それって俺のことが好きってこと?」と意識してしまいます。

また、男性心理をふまえて解説すると、「もっと知りたい」と言われると、自分のことや趣味、こだわりについて、すごく話しやすくなります。

というのも、「俺のこだわりを文字で送ると長文になる。こんな長文を送っても迷惑かキモがられるからやめておこう」というふうに、たくさん話したいけど気を遣ってやめてしまう男性ってけっこう多いんです。

「もっと知りたい」と事前に言っておくことで、「ちょっと長くなっちゃうけど、送ってもいいかな」という気持ちになれるのです。

「あなたのことをもっと知りたい」と言うだけで相手をドキドキさせたり、さらにもっと自己開示させることに期待できるので、ぜひ言ってみてください。

(2)喜怒哀楽は言葉でちゃんと伝える

メッセージや絵文字、スタンプなど、LINEにはたくさんのツールがあって楽しいし便利ですよね。しかし、「うれしい」「それはムカツク」「悲しい」「楽しい!」など、感情を言葉で伝えることを怠らないように。
 
「文章の雰囲気で気持ちは伝わるだろう」「この絵文字(スタンプ)を送れば、言いたいことは伝わるだろう」と思う人もいるかもしれません。

実際伝わることもあるでしょうが、雰囲気やイラストだけで気持ちを読み取るのは限界がありますし、誤解を生むおそれもありますので、きちんと言葉で伝えましょう。
 
男性にとってストレスになるのが、“相手の感情がわからない”という状態です。「あれ、俺があんなに尽くしたのにあんまりうれしくないみたい……」「あれ、思っていたのとリアクションがちがう……」こういう状態になると心の距離を生んでしまいます。なので、わかりやすく言葉で感情を伝えましょう。

(3)ときどき母性を見せる

たとえば、好きな人が仕事で疲れているとき「本当によくがんばっているから癒してあげたい!」という感じ。男性にとって母性は非常に魅力的なもの。癒してくれる存在は心の拠り所になります。

男性が甘えたくなる女性になれるかどうか、好きな人の心の支えになれるかどうか。これは日常のふとしたひとことが大事だったりします。

(4)恋愛の話は現在と未来の話を中心に

いまどんな恋をしたいのか、将来のことは考えているのか、どんな人がタイプなのか、どんな恋愛を好むのかなど、恋愛は現在もしくは未来について語りましょう。

過去の恋愛について深堀するのはあまりおすすめできません。話したくない(思い出したくない)ことがあるかもしれません。

(5)共感を伝える

好きな人と話していて共感できるポイントがあれば「それわかる!」「私もそういうタイプなの!」とわかりやすく共感を示しましょう。特に恋バナなどのプライベートな話題で使いたいテクで、「この子すごく相性がいいかも!」と思わせるチャンスです。

(6)あえての誤字・脱字

クスっと笑えますし、それがかわいらしく見えることもあります。誤字・脱字といったささいなものがふたりだけにしかわからない独特なノリや親近感を生むこともあるので、わざとだとバレない程度にやってみるといいかもしれません。

(7)文章の量、返信スピード、絵文字、スタンプを真似する

自然にやっている人も多いのですが、やっていない人も多いのでご紹介します。相手が送ってくる文章の量、返信までの時間、絵文字やスタンプの有無、使う場合はどんなものを使うのか。

これらすべて、相手の真似をしてください。そうすることでトークに統一感が生まれ、「話していて心地いい」「趣味や好みが似ているみたいだからうれしい」といった気持ちが相手に生まれます。

なにもかも真似するのはたいへんでしょうから、完全再現でなくても大丈夫ですよ。
実際に男性が「嫌だ」と思った女性からのLINEについて話を聞いてみました。

(1)返事の催促、そして勝手に落ち込む

「返事まだー? どうしたの? 私のこと嫌いになった……? ごめんなんかしちゃった? ごめん私なんて嫌だよねサヨナラ……。こんな感じで、勝手に落ち込んでいる人。マジだるい。ただ忙しくて返信できないだけなのに。

付き合っていない状態でこんな感じなら、付き合ったらどうなっちゃうんだろうって思う。たとえ好きな人でもこれは幻滅する」(Iさん・26歳)
 

(2)共通の友達の話ばかりで、お互いのことについて話さない

「たとえば、『この前○○さんとご飯行ったんだ。○○さんってこういうところがあるよね~』みたいな話を延々としていても、その○○さんのことしか知れないじゃないですか。そうじゃなくて、『あなたはどう思う?』とか相手にきかないと。

共通の友達のことって、話のきっかけとしてはいいと思う。話しやすいから安易に話したくなると思う。でも、その友達のことをずっと話していても好きな人と理解し合える日は一生こない」(Yさん・31歳)

(3)いきなり距離をつめる

「初対面で会って1分も経っていないのに『彼女いるの?』とか聞かれるとすげー萎えますね。“そういうプライベートもガンガン聞いちゃうサバサバ系です”路線なのか知らないけど、普通に非常識」(Sさん・25歳)
 

(4)愚痴や悪口ばかり

「聞いているだけでエネルギーを持っていかれる。頃合いを見て既読スルー」(Kさん・24歳)
 

(5)占いの話に引く男性は少なくない?

「占いは非科学的でなにも根拠はないですし、本気で信じている人を見ると引きます。以前、毎日のように占いの診断結果を送ってくる子がいて、『こいつヤベえな』って思いました(笑)。

朝のニュースでやっている占いを見て“さそり座12位かよ~残念”って感じで、エンタメとして占いを見る程度ならいいです。ガチすぎると距離を置きたくなる」(Tさん・29歳)
恋愛のアプローチをするとき、多くの人にとってLINEのようなメッセージアプリでのやりとりが不可避なものとなっています。

また、付き合い始めてからもメッセージのやり取りは続き、その内容によってはケンカになったり円満でい続けられたり、なんてこともあるでしょう。LINEを制する者は恋愛を制すと言っても過言ではないのかもしれません。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

「希望にピッタリのセフレを探したい」「今スグ出会いたい」そんな時には出会いに意欲的な方が多く集まるマッチングサイトを利用するのがおすすめです。

マッチングサイトは沢山種類がありますが、その中でもハウコレ編集部がおすすめするのは、飲み友探しからセフレ探しまで無料で探せるPCMAXです
 

気軽な飲み友からセフレ探しまで

登録者数1700万人突破*

出会い系マッチングサイトとしては国内最大級のユーザー数を誇るPCMAX。日常的にサイトを利用しているアクティブユーザーは60万人、プロフィール検索だけでなく、掲示板などの出会い募集の書き込みも月間85万件と、出会いに意欲的な利用者が多いです。

飲み友探しからセフレ探しまで

ピュアジャンルからアダルトジャンルまで幅広いトピックの掲示板を活用できるのが大きな特徴です。「ランチ・ディナーに行こう」などのトピックでは気軽な飲み友探しや、セフレ探しには「今スグ会いたい」などのトピックからピンポイントな希望にぴったりのお相手を探せます。

女性は無料で利用できる

PCMAXは、女性は全てのサービスを無料で利用できます!男性は1pt=10円として、女性にメッセージを送ったり、掲示板に書き込んだりする際に課金されるシステムです。さらに女性は利用に応じてマイルが貯めることができ、たまったマイルはブランド品からアダルトグッズまで様々な景品と交換可能。まずは一度登録して、プロフィールや掲示板を覗いてみてはいかがでしょうか。

編集部のオススメポイント

✔女性の利用料は無料

✔出会いに積極的なユーザーが多い

✔出会いの目的別に掲示板が活用できる

\無料で気軽にはじめられる/

PCMAXに無料登録する
関連キーワード

関連記事