アイコン 「彼女の膣がゆるい…」正直に言えない男心とすぐできる膣トレ方法

2021.10.12

「彼女の膣がゆるい…」正直に言えない男心とすぐできる膣トレ方法

男性が女性とのセックスをした後に点数をつけるとしたら、どんなところにつけるのでしょう? フェラチオの上手さ、清潔さ……など色々あると思いますが、やはり一番気になるのは「アソコの締り具合」でしょう。

しかし、男友達から「あの子、締りがゆるくてさ~」という話を聞いたことがあっても、エッチした男性に面と向かって「アソコ、ゆるいよね」と言われることは滅多にないと思います。

たとえ、心の中で「この子、締り悪いな……」と思っても、なかなか言えないのが男心。では、膣がゆるいとどんなデメリットがあるのでしょうか? また、膣の締まりをよくする方法は? そんな悩める女子の質問を解決します。
まず、膣がゆるい女子が損をすることについてまとめてみました。1つでも思い当たることがあれば、もしかしたらあなたは膣がゆるい「ユルマン」なのかもしれません……。

・セックスで彼氏がイケない
まず、ダントツに損なのは「彼氏がイケない」ということです。1度や2度くらいなら、彼も仕事で疲れていたりするのかもしれませんが、毎回イケないとなるとユルマンの可能性が高いかも……。

・「膣がゆるい」と言われて凹む
あまりいないと思いますが、男性に「膣がゆるい」と言われたら、かなりヘコみますよね……。ちなみに筆者も昔、ワンナイトした男に「ゆるい」と言われたことがありますが「チンコが小さいんじゃない?」と言い返したことがあります(笑)。

・周りに膣がゆるいと言いふらされることも
本人に言うのならまだしも、最悪なのは周囲の人に言いふらされることですよね。そんな男は即ブロックしちゃいましょう。

関連記事はコチラ▼▼

では、膣がゆるい女子に対しての男性の意見も聞いてみましょう。やはり、マイナスなイメージがあるようですが……。

・気持ちよくない
一番多いのが「気持ちよくない」という意見です。気持ちよくないのなら、そりゃイケませんよね……。中には「ゆるくて気持ちよくなかったから、とりあえずイッたフリしといた」というツワモノも。女性としては聞きたくなかった話です。

・セックスのし過ぎか勘ぐってしまう
次に多かったのが「女性がセックスのしすぎか勘ぐってしまう」という意見。エッチをやりすぎるとアソコは徐々にゆるくなってくると思い込んでいる男性は多いです。

実際にペニスが大きい男性とエッチをしているうちに、膣がゆるくなってくる人もいます。もし、ペニスが大きい男性と付き合ったときは膣トレなどで締りを強化しましょう。

・直してほしいけど彼女のことを思うと言えない
たとえ、彼女のアソコがゆるくても実際にいえないのが男心。このような不満があるのに言ってもらえず、最終的にフラれてしまったら悲しすぎますよね。もし、気になった方は男性に思い切って「私のアソコゆるい?」と聞いてみるのもいいかもしれませんね!

関連記事はコチラ▼▼

膣がゆるい女性には損することがたくさん……でも、もし自分が「ゆるいかも?」と思っても悩むことはありません。実は、膣の締まりは膣トレーニングを行うことで改善できるのです! 次の項目では膣トレの方法をご紹介します。

■膣トレの方法

・姿勢よくして肛門をすぼめて締めるイメージを体得
最も簡単にできる膣トレは、肛門をすぼめてお尻をキュッと引き締める方法です。背筋を伸ばし、息をゆっくり吸いながら肛門を締めましょう。

このとき、膣を意識しながら吸い上げるようなイメージで行ってください。膣が締まったことを確認したら、息を吐きながら引き上げた膣と肛門をゆっくりとゆるめていきます。この動きを繰り返しで5分間行います。

・座ってでもOK!膣に力を入れて抜くを繰り返す
肛門をすぼめるイメージで膣に力を入れて抜くのを繰り返すのもおすすめです。トイレで用を足しているとき、おしっこを出したり止めたりするのをリズム良く繰り返してみましょう。

・指を突っ込んで膣圧をあげる
膣トレはオナニーのときにもすることができます。指を突っ込んで息を吸いながら指を締め上げていきましょう。膣圧を実感するくらい、膣を締めるのがポイントです。キツイと感じたら、コツを覚えてセックスのときにも実践してみましょう。

・中イキと外イキをマスターする
中イキと外イキをマスターするのも膣トレには効果的です。オーガズムは内性器周辺の筋肉の収縮によって起こるので、骨盤底筋を鍛えるようにしましょう。

ポイントは尿道口、膣口、肛門の3つの穴を締めること! 腹筋をゆるめたままで、背骨を伸ばして座りお尻の肉をかき分けてイスに座ります。

息を吸い込みながら坐骨を真ん中に寄せて、ゆっくりと息を吐きながらゆるめる…を繰り返します。こうすることで中イキがしやすくなりますよ!

・膣トレの道具を使って膣を鍛える
効果的に膣筋の動きを実感したいのであれば、インナーボールなどの膣トレグッズもおすすめです。『LCインナーボール』は、産後の膣のゆるみにも使える膣トレグッズ。簡単に膣トレを行うことができるので、「早めに膣をキツクしたい!」という人にもおすすめです。

▼彼も自分も夢中になるラブタイムへ「LCインナーボール
彼から何度も求められる「締まりのいい名器」を作りたい、自身の膣内の感度を上げたい人にオススメ。

膣トレはじめてセットを詳しく見る

膣トレでこんなメリットが!

膣トレで膣の筋肉を鍛えると締まりが良くなります。締まりが良くなると感度が上がり、イキやすい身体になります。

また、膣トレで骨盤底筋を鍛えることで血行を促進させて冷え性対策にも効果があるといわれています。他にも骨盤底筋の弱まりから来る尿もれや、便秘解消など様々なメリットがあるのです。

膣がゆるいか心配なら膣トレを始めよう

「もしかして膣がゆるいかな?」と感じたら、男性に言われる前に膣トレをして解消しましょう。自分に合った方法を考えて「締まりのいい女」を目指しましょう!
(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事