アイコン 低学歴男性とのセックスにドハマリ⁉ 高学歴男子にはない魅力とは

2021.11.12

低学歴男性とのセックスにドハマリ⁉ 高学歴男子にはない魅力とは

近年ネットでは「高学歴男子好き女性」のセックス体験が多く話題に上がっています。インテリセックスに魅力を感じる人も多いようですが……低学歴には低学歴の良さがあるもの。

今回は「もともと高学歴男子派だったけど、低学歴男子にハマってしまった」という女性の意見を参考に「低学歴男子とのセックスの良さ」を語っていきたいと思います。


研究科気質の高学歴男性子の方が、セックスがうまい……そんなふうに考える人も多いかもしれませんが、そうとは限りません。

田舎育ちの低学歴男子は、ガリガリ勉強してきた高学歴男子とは、セックスをしはじめる年齢も場数も段違い。高学歴男子たちが受験勉強に勤しんでいる間に、せっせと彼女をとっかえひっかえしてきているのです。

中学生くらいから現場に立ち、暇な時間にしっかりAVも見てきている彼ら。誰に教えられたわけでなくとも、多感な時期にハンドテクもストロークも練習してきています。

とくに地元でカーストの高かった男子たちは、同じくカースト上位のギャルたちと培ってきた経験のおかげで、土台のスキルが高い人も多いのです。
高学歴男子と比べると、大人になっていくにつれてプライドが高くなくなっていく低学歴男子。地元ではおちゃらけキャラの彼らは、セックスにおいてもこじれていない人が多いです。

いらない見栄を張ったりしないので、好意のある人に対してまっすぐ接することができる人も多く、セックスでも女性に合わせた成長が見込めます。

逆にモテている高学歴男子ほど、自分のセックスに自信を持っている人が多く、相手に合わせてセックスの形を変えることができないもの。

素直で愚直な低学歴男子の方が、女性に合わせて成長していく可能性が高いです。あなた色に染めあげちゃいましょう。

関連記事はコチラ▼▼

都会でバリバリ働く高学歴男子は忙しい人が多いです。さまざまな物事に興味を持てる彼らは、仕事にさく時間だけでなく、自分の趣味に費やす時間も多いもの。相対的にセックスにさく時間は減っていきますし、マンネリすると優先度が下がる可能性も上がります。

その点低学歴男子は、セックスや彼女が趣味・ライフワークになっていく人も多いです。楽しんで仕事をする、という人も多くないので、生活の中心は恋人になります。

自動的にセックスに従事する時間も長くなりますし、大きな趣味を持たない男性の方が、セックスに対する優先順位が高くなりやすいです。

1回やったら「明日早いから寝よう……」なんてことにならず「もう1回しよ!」と言って押し倒してくれるのが、低学歴男子の素直な可愛らしさです。
もともとモテカーストの上位にいる高学歴男子たちは、セフレを作るにも引っ張りだこ。なかなか一軍にしてもらうことも難しいようです。話を伺った「低学歴派」の女性も、もともとは高学歴派だったといいますが……。

「高学歴男子とのセックスは自己肯定感は満たせるけど、私だけを見てくれているって感じの人は少なくて、承認欲求が満たされない。

そんな時に出会った低学歴セフレに、今はベタぼれです。さして忙しくないのでデート日も私に合わせてくれるし、セックスへの熱意も今まで抱いてきた高学歴男とは大違い。地方遠征でセックスする人の気持ちがやっとわかりました」(33歳/マスコミ関係)

こうして女性は結局、愛するより愛される幸せを求めていくのです……。あなた自身や、セックスに時間をさいてくれる相手を見つけたいなら、低学歴男子も視野に入れてみては?(ミクニシオリ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事