アイコン メンエス嬢が教える、彼をその気にさせる癒やしの性感マッサージ

2021.08.31

メンエス嬢が教える、彼をその気にさせる癒やしの性感マッサージ

コロナ渦での慣れない在宅勤務や自粛疲れからストレスが溜まっている人は多いと思います。中には、元気のない彼を癒やしてあげたいという人も多いのではないのでしょうか。

疲労の蓄積は性欲低下の原因にもなります。今回は、男性を癒やすプロのメンエス嬢達に「彼を癒やしてその気にさせちゃう性感マッサージのテクニック」を聞いてみました!

①まずはお疲れの体をマッサージ!

体を密着させたら、まずは普通のマッサージで彼を癒やしてあげましょう。いきなり下半身からはじめるのではなく、最初は老廃物の溜まりやすいデコルテからほぐしてあげましょう。

膝枕で彼を仰向けに寝かせたら、鎖骨から内側に向かってゆっくりと手を滑らせていきます。この時、胸を彼の顔に密着させるとグッド! 滑りにくいときはマッサージクリームやオイルを少し付けるとやりやすいです。

デコルテマッサージのあとは手をそのまま脇の下へと滑らすように流していきます。脇の下は特に老廃物の溜まりやすい部分。親指と人差し指で軽くつかみ、円を書くように少し力を入れてマッサージするのがポイントです。

デコルテの次は、在宅勤務で疲れの溜まりやすい腰のマッサージをしてあげましょう。彼をうつぶせに寝かせたら彼のお尻の上にまたがるように座ります。

お尻の少し上外側にある胞育というツボを指圧したら、足の付け根から内側へとマッサージしていきます。初めは強めに指圧した後、親指で円をかくように中心へと揉んでください。中心に流すことで股間に血流が促されて勃起力が高まります。

②睾丸マッサージで彼を元気に♡

しっかりと体をほぐした後は、睾丸マッサージで彼を元気にしちゃいましょう。睾丸を手のひらで優しく包み込み温めて揉んだりさすっていきましょう。

睾丸はデリケートな部分なので、オイルを使って強く抑えたり爪を立てたりせずに優しく揉みほぐしていきます。股間をしっかりとあたたまるのを感じたら、血流を促すように竿のほうへと優しくマッサージをしていきましょう。

③最後はフェラでヌルヌルに!

マッサージオイルを使うとヌルヌルになるので、彼もギンギンになっていきます。最後はスペシャルマッサージとしてフェラチオをしましょう!

オイルだけでなく唾液をたっぷりと垂らして亀頭をヌルヌルにしながら咥えていきます。ジュボジュボと音を立てていやらしく吸ってあげましょう。フェラの最中も根本や睾丸にオイルをつけて優しくマッサージしてあげるとさらに快感が高まります。

①体を密着させる

マッサージの最中は体をぴったりと密着させるのが基本の体勢です。たとえば、彼の背中をマッサージをするときも背中の上に腰を下ろすのはもちろんですが、オッパイやアソコをしっかりと密着させるように覆いかぶさります。

さらに、マッサージ中に彼の手を誘導してあげて胸やお尻を触らせてあげると、より興奮度が高まります。

②声で雰囲気を盛り上げる

マッサージに集中しすぎるとつい無言になってしまいがち。彼も気持ちよくなって声を出すのだから、女性もエロい声を出したり「ここが気持ちいいの?」など、言葉攻めで彼の興奮度をさらに高めてあげましょう。ずっと喋っていなくても、シラけたムードにならないように吐息などでエロい空気を盛り上げましょう。

③小道具を使ってみる

性感マッサージは女性主体で動くので、ライトなSMごっこにもぴったりです! プレイをより楽しむためにアイマスクや手錠などの小道具を使うことでさらにエッチな気分が高まります。

また、フェラをするときはマッサージオイルの代わりにローションを使うのもよいでしょう。ローションを使ってフェラをするときは口に入れてもOKなものを選ぶようにしましょう。

性感マッサージは疲れをほぐすだけでなく、血流を促して体温をあげる効果も期待できます。血流が股間に集中することで勃起が起こるのでセックスするのに最高のコンディションになります。

最近、疲れが溜まっていてセックスする元気がない、セックスしても途中で萎えてしまう……という彼にも性感マッサージはぴったりです!

本格的なマッサージとまで行かなくても睾丸を優しくマッサージするだけでも勃起効果を得られます。お疲れの彼に、ぜひ試してみてくださいね!
(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事