アイコン イケメンがクズ化する理由とは? ヤリチン化した、こじらせイケメンエピソード

2021.08.13

イケメンがクズ化する理由とは? ヤリチン化した、こじらせイケメンエピソード

この世には関われば最後、どんな女性も闇に引き込むサゲチンがいます。しかも高収入だったりイケメンだったり、ハイスペックな男性こそ、こじらせクズ男予備軍が多いもの。

対人スキルをこじらせていたり、自己肯定感が低かったり、高慢でわがままだったり……なりたくてなったわけではないのでしょうが、女性で自分の機嫌を取るクズ男に関わっても、ろくなことはありません。

「おや」と思ったら、要注意。ここはクズ男指名手配掲示板です。周りから「クズキラー」なんて呼ばれたこともあるそこのあなた、自分自身の将来のために、少し覗いてみませんか?
「これまでマッチングアプリで多くの男性と出会って来ましたが、一番クソだったイケメンクズ男は、Tinderで出会ったイケメンでした。都心住まいで高身長、MARCH出身で年収もそこそこ。画像からしてイケメンだったので、即デートに行きましたが本命として落とすことはできませんでした。

次に出会った男性も、イケメンと同い年で、同じ大学出身の人でした。なぜかその月、同じスペックの人が続いたので、すごい偶然だなとは思っていたのですが……そのうちの1人と飲み友として仲良くなり、いろいろ話をしていると、なんとあのイケメン、私のことを”即日テイクアウト女”としてシェア機能で大学の友人たちにばらまいていたのだそう。

しかも、次は誰がヤレるか、という賭けまでしていたとか。ドラマみたいなクズゲームの材料に使われていて憤慨でした」(28歳/WEB関係)

Tinderにはプロフィールのシェア機能がついているため、知り合い同士で同じ人にマッチできてしまいます。Tinderでも無双しているであろうハイスペイケメン君は、少なくとも多くの女性をナメているのでしょう。対等に関わることすら難しいので、こういう男は即・損切りです。
「去年まで付き合っていた彼は、半年しか付き合わなかったものの、結婚まで考えた人でした。かっこいいしお金も稼いでいるのに、どこか自信がなくネガティブな彼。私が守ってあげたい、と思っていました。

しかし半年後、インフルエンザで病床に臥せっていた彼の看病に行った際、たまたま見てしまった彼のスマホから驚きの事実が。LINEの一覧には私以外にも数人、浮気していそうな女の名前があり、問いただすとなんと、彼女が12人もいたのです。

たしかに仕事が忙しそうな印象はあり、月に2回ずつくらいしか会えていませんでしたが、予想以上の数に怒りを通りこえてもはや呆れるしかありませんでした。そのまま即お別れ、半年程度でよかったと思うしかありませんでした」(27歳/看護師)

外見やスペックがいいのに自信がない……こういう男性は、社会人になる前はモテていなかったり、人間関係をこじらせがちだった人です。社会的なスペックを得ることができても、青春時代の童貞的ネガティブマインドが消えず、寂しがりやをこじらせて女遊びしすぎる傾向にあります。赤ちゃんからやり直せ。

関連記事はコチラ▼▼

「ホストにハマってはや7年。今は健全なホス狂いで、推しに貢ぐような感覚でホストに行っています。ホストの中にも人間ができている人もいるのですが、過去に1人だけ、最初に沼った担当は、人として最低のクズ男でした。

お金を使ってくれる女の子には全員に色恋営業。そしてすぐに風俗に落とそうとしてくる人でした。ホストって、女性を風俗に入店させることでマージンをもらえるんですよ。今思えば女ゴコロなんて全然わかってない人でした。

ただおいしいエサを目の前にぶら下げて、他人の人生なんてどうなったって関係ないって思ってる、最低な人。顔が本当にかっこよかったので、それだけで思い通りになってしまう女の子が多かったんだろうと思います。

ホストの中には、一種のパートナーとして半生を支え合ってくれる人もいる。でも残念ながら、目の前の利益だけを追いかける人もいるんですよね」(31歳/飲食関係)

ホストに限らず、水商売をする人の中には大きく2種類の人間がいます。目的意識を持って働いている人と、そうでない人です。他の職業と比べると、どうしても「簡単に一攫千金できる」というイメージが少なからずあるホスト。

ただなんとなくお金がほしいから、という理由で働いているだけの人は、自分の利益しか考えていないので、ホストという高等な積極業なんて、到底務まらないわけです。外見も評価される仕事なので、そこに甘えて接客を怠る人もいるでしょう。

ホストは、遊ぶ側の見る目も問われる高尚なお遊びです。水商売をする人にはピンもキリもいるのが当たり前ですから、あなた自身が外見だけを評価しすぎないことも大切です。
イケメンの意思とは関係なく、この世はある程度外見で得をしやすいという側面はあります。イケメンにはイケメンの業というものがあり、フツメンとは違うこじらせ方をしてしまいがちなのです。

小さい頃からちやほやされすぎていると、高慢に育ってしまうこともあります。しかし、顔が良いだけでは社会人以降生活していけなくなることもあるので、人生の途中で急激な落下を経験するイケメンもいます。

逆に、イケメンだというだけでちやほやされすぎたり、人から好意を持たれすぎるせいで、異性に対して信頼感を持てなくなる人も。

イケメンだというだけで対等に扱われてこなかった経験のせいで、難しい人生を送ることになるイケメンもいるのです。だからといって、イケメンとか変わった女性が傷ついていい理由にはならないと思います。ただ、一般女性の手には負えないようなこじらせイケメンも、この世にはたくさんいるということなのです。

それでもイケメンが好き、と思うとしたら、それはあなたの業です。イケメンに関わるもの、メンタルを強く持つべし。手に負えねえ、と思ったそこのあなたは、次はこじらせてないフツメンとフツーに恋愛してみてくださいね。(ミクニシオリ/ライター)

(オトナのハウコレ編集)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事