アイコン 要注意!付き合ってはいけないクズ男12選

2021.06.25

要注意!付き合ってはいけないクズ男12選

あなたはクズ男と付き合ったことはありますか? クズ男と付き合って幸せになれるケースもありますが、傷つけられたり、振り回されたり、いいように利用されるだけだったり、不幸になるケースも多いです。

この記事では、男性だから見える、付き合ってはいけないクズ男の特徴と、クズ男を見抜くポイントをご紹介します!
クズ男というか、これはもう人としてマズいですね(笑)。昔と今の発言の辻褄が合わないなど、「あれ、おかしいな?」と思ったら、スマホのメモに彼の発言を記録しておくといいかもしれません。そうすることで、あなたの記憶ちがいではなく彼の嘘だと確信することができます。

傾向として、嘘をつくとき人は右上に目線がいきがちです。嘘つきクズ男を見抜く参考にしてください。
軽めの束縛であれば「大事にされている感じがしてうれしい」と思う人もいるでしょう。しかし、いき過ぎた束縛は地獄です(笑)。

僕の友人に、彼氏の束縛に苦しんだ過去を持つ女性がいます。「彼氏の束縛がヤバい。男の連絡先を全部消された。SNSも消された。GPSで居場所を確認できるアプリをインストールされた」と言っていました。これは息がつまりそうですね……。
頻繁に起こるケースではありませんが、自分のことをあまり話さない男性はけっこう危険かも。付き合ってはいるけどすぐに別れる気だったり、「ヤッてサヨナラしたいからできるだけ個人情報を教えたくない」なんて思っているかもしれません。

関連記事はコチラ▼▼

口では調子のいいことを言うけど、実際はなにもしてくれない。そんな口だけ男もいます。

期待だけさせて実際はなにもしてくれないので、結婚など長期的に信頼関係を築くには難がある相手かも。
お金の管理のうまさは人それぞれですし、お金をなにに使うかも個人の自由です。

しかし、借金をしていたり、自分の家計をまったく把握していなかったり、身の丈に合わない買い物ばかりするなど、度を越してお金にルーズな男性はけっこう危険。彼女にばかり支払いをさせたり、平気で「お金貸して?」なんて言ってくるかもしれません。
ささいなことでイライラされては一緒にいるのも不快ですし、「キレることで相手より優位に立つぜ」というヤバい発想の人もいて非常にやっかいです。付き合っていくにつれて、キレる対象があなたに向く可能性だってあるでしょう。

短気な人って、付き合ったばかりの頃はねこを被っていることもあって、付き合い始めて数か月経ってから本性をあらわすなんてこともあります。

関連記事はコチラ▼▼

たとえば、「20人くらいと付き合ったことがあります。一番長く続いたのは3か月ぐらいです」という人がいたとします。これはちょっと極端な例ではありますが、感覚的に「あ、この人ヤバい人かも」と思いませんか(笑)。それだけ多くの恋をしているのに長続きしない。なんだか性格に問題がありそうですよね。
こういうスタンスの人って、なにか相談や揉めごとがあっても話し合いに応じてくれないなんてことも多いです。

「俺はこういう人だから」と言う裏には、常に「自分の主義や考えは正しい」という思いがあったり、自分の主張を無理矢理押し通そうとするねらいがあり、彼女の話にも聴く耳を持ってくれないかもしれません。

話し合いたいのに取り合ってくれない。もし仮にそういう人と結婚した場合、けっこうな地獄が待っていそうですね……。
これは説明不要かもしれません。単純にめんどくさいです。時間も体力もごっそり持っていかれてしまいます。

「この人が好きだ、メンヘラでも別にいい」と思えるほど強い気持ちがあれば付き合ってもいいでしょう。だれがだれと付き合おうとその人の勝手です。しかし、難しい恋になりがちなので、相応の覚悟が必要でしょう。

関連記事はコチラ▼▼

「そんな秘密を教えてくれるってことは、私はすごく信頼されているんだろうな!」なんてうれしく思うかもしれません。たしかに信頼されているのは事実でしょう。しかし、秘密を明かされた側に立ってみると、たまったものじゃないですよね(笑)。

平気で友達の秘密をバラしてしまう人は、同じ要領で彼女の秘密もバラしてしまうおそれがあります。「ここだけの話なんだけど」という同じ言い回しで、彼女の秘密をべらべら喋ってしまっているかもしれません。
付き合って間もないのに「一生守るから」とマジなトーンで言ってきたり、「結婚したいくらい大好き!」とか結婚をほのめかしてきたり。こういう言葉が軽い人はちょっと気をつけたほうがいいです。

本心ではないのに「一生」とか「結婚」といった言葉をサラッと言えてしまうので、その気にさせるだけさせておいて、あとになって「いや、あのとき言ったことは、その、勢いでつい……」なんて前言撤回することも考えられます。
あえてこうして紹介しなくても、こんな人とは別れたくなるでしょう。「もう絶対しない!」と言ったことを繰り返す。これはかなり罪深いです。

約束を守れない不誠実さ、許してもらうためにその場しのぎで「もう絶対しない!」と言えてしまう軽さなど、クズ要素が強く、付き合うには多くの苦労を強いられるでしょう。

関連記事はコチラ▼▼

クズ男と恋をするメリットをあえて挙げるならば、「普通の恋よりも刺激的」という点が挙げられるでしょう。普通の恋愛にはない困難が多く立ちはだかり、苦労を強いられ、それを乗り越えたときには「がんばった!」という達成感さえも感じられるかもしれません。それはきっと、普通の恋愛では味わえないよろこびかもしれません。

しかし、冒頭でもお伝えしましたが、クズ男との恋は傷つけられてしまう可能性も高いので、くれぐれも気をつけてください。(tsuta/ライター)
 
(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事