アイコン 付き合う前のセックスで男性は何を判断するの?チェックされるのは身体の相性、それとも…

2021.06.22

付き合う前のセックスで男性は何を判断するの?チェックされるのは身体の相性、それとも…

「付き合う前にセックスするかどうか」は、大きく賛否の分かれる話ですね。付き合う前にセックスをするということは、なにかしらの感想は持たれるはずですし、交際のための判断材料にされているはずですよね。

とはいえ、付き合う前のセックスで「とりあえず身体の相性を確かめたい」ということを一番に考えている人は少ないです。

そういう気持ちが全くないわけではないかもしれませんが、やっぱりはじめてのお相手とのセックスですから「シンプルに性欲がガマンできなかった」「どんなセックスになるのか気になった」など、本能的な欲求からセックスを行う人が多いでしょう。

しかし、そこで実際に大きなギャップがあったり、相性が合わないということがあると、それが理由で「付き合うのはやめておこうかな」と思われる可能性はあります。

せっかく付き合う前にセックスができてしまったとなると、セックスを交際の判断基準にされるというのは、仕方がないことともいえますが……。

まず、実際に「付き合う前のセックス」で交際を意識したり、はたまた考え直したりしたことがあるという男性の意見を聞いていきます。
「付き合う前に絶対にセックスをしておきたい、身体の相性を確かめておきたい、とは思いません。もちろん大事なことだとは思いますが、本命の女性にはそういう軽さがあると思われたくありませんし、そもそもそこまで大きく合わないという人に、あまり出会ったことがないからです。

でも過去に一度だけ、付き合う前のセックスが理由で、交際するのをやめようと思ったことがある女性がいます。

その人はすごく美人な女性だったのですが、ちょっと性癖がゆがんでいて……最中に”私のパンツを食べてほしい”とお願いされて、そのフェチについていけず、アタックするのをやめました」(25歳/芸能関係)

ノーマルな性癖で、ノーマルなセックスが好きというだけなら、付き合った後に相性を確かめても、大きくはずれるということは少ないでしょう。

しかし、極度のSMなど重ためのフェチがしっかりあるという人は、先に相手に知らせておいた方がいいのかもしれません。どれだけ相手のことが好きでも、性癖に合わせるということができない人もいます。そういう人たちの中には、恋人には性癖を隠し、セックスパートナーを別に持つという人もいます。
「僕は付き合う前にセックスしておきたい派ですね。体の相性がよくないと付き合えない、とは思っていませんが、いいに越したことはない。過去に、生理的な部分がどうしても耐えられず、好きだった人と付き合ってからセックスできなかったことがあるからです。

まずは体臭・口臭・アソコのニオイなどを確かめておきたいです。これが自分に合わない、つらいとなると、付き合ってもセックスすることができなくなってしまうからです。

体臭が合わないと、ニオイがキツイ部分は触らない、なんてことではどうにもならず、その人の近くにいることそのものがトラウマになる時もあるんです。なので、僕にとってセックスという名目で、まずは体臭の相性の確認をしておきたいんです」(28歳/WEB関係)

筆者も過去、どうしても口臭が耐えられない人と付き合っていたことがありましたが、付き合いたてのうちからボディコミュニケーションがしづらくなると、気持ちも離れていきやすくなります。

セックスの相性というよりも、身体そのものの遺伝子的な相性を確かめておきたい、と考える人は一定数いるようです。

関連記事はコチラ▼▼

「セックスの相性がいい、というだけでは、人と付き合う理由にはならないかなと思っています。でも、気になっていた人と付き合う前にセックスをしてみたら、あまりに相性がよすぎてより好意が強まった、という経験はあります。

僕自身、セックスの雰囲気をすごく大事にする方なので、キスの仕方や喘ぎ方など、人よりセックスの細かい相性はいになる方です。

もしも全く好意がなかった人でも、こういった相性がバッチリ合っていたら、その人のことが気になったりはするかもしれない。

でも、セックスの相性がいいというだけならセフレでもいいか、とも思うし……相手次第だと思いますね。あまりに軽い感じでセックスしたりする時は、相性がよくても本命にするのはちょっと、と思うこともあります」(29歳/IT関係)

ロマンチストだったり、こだわりが強い一部の男性の中には、細かいセックスの相性を評価するという人もいるようです。それでも、セックスの相性のよさだけで付き合う人を選ぶ、という人はやっぱりなかなかいないよう。しかし、好意を持ってもらっている状態なら、その好意をブーストさせる材料にはなるようです。

付き合う前のセックス自体、男性によって評価が別れる行動なので、相当大きな好意を感じている時や、相手に合わせてセックスするのが上手な人なら、付き合う前のセックスもひとつの意味をもたせやすいかも。

関連記事はコチラ▼▼

結局、男性がき合う前のセックスで判断しているのは「どういった経緯でセックスするのか」「流されやすく、誰とでもやっていないかどうか」など、セックスそのものへの向き合い方の部分の方が大きく、相性面では「体臭などの生理的ハードルをクリアしているか」など、最低限の確認程度の人が多いよう。

交際意欲の向上に、付き合う前のセックスが大きな決め手になるということはなく、どちらかというと「細かいネガティブな地雷がないかどうか」を確認されることの方が多いようです。

セックスにいたる前から相手の好意が強ければ、地雷さえなければ交際に発展することもありますし、そもそもセックスする前からあまり好意を持っていないという状態だと、セックスをしても大きく評価されることは少ない、ということです。

付き合う前のセックスは、地雷の確認にはなっても、大きな切り札としては使えない……。ということ。交際に発展するかどうかはセックスに頼らず、それ以外の人間的な魅力や、デートの時間を楽しく過ごすことなどに注力するべきなのでしょう。(ミクニシオリ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事