アイコン どうすればいい?モラハラ彼氏・夫の対処法

2021.06.03

どうすればいい?モラハラ彼氏・夫の対処法

近年、増加しているといわれているモラハラ彼氏やモラハラ夫。モラハラとは「モラルハラスメント」の略で、暴力ではなく言葉や態度で精神的に追い詰めてくる人のことをいいます。

「彼が嫌がることをしてくる」「彼が自分のことを見下してくる」という態度をとってくる人は要注意。その彼氏・夫はモラハラの可能性があるかもしれません。

モラハラ彼氏・夫とは離れるのが一番だと思いますが、そう簡単に別れられないという女性もいると思います。今回は、モラハラ男の特徴とともに、モラハラ彼氏・夫と別れられない女性に向けての対策法を紹介します。
実は筆者も、過去にモラハラ彼氏と付き合ったことがあります。モラハラ彼氏・夫とはどのような行動をとってくるのでしょうか。まずはモラハラ彼氏・夫がやりがちな言動を見てみましょう。

①見下してくる

「だから、お前はダメなんだ」「お前は本当にバカだな」など、偉そうな態度をとってくる。夫婦の場合、自分が稼ぎだということを全面的に出してきて「頭誰のおかげで飯が食えてると思ってるんだ」などの発言をする

②暴言を吐く

ケンカをすると「お前は頭がおかしい」「バカだから理解できないだろう」、また、男友達や職場の男性など男絡みの話をすると「アバズレ」など根拠のない暴言を吐いてくる。

③尊重してくれない

彼女(妻)の意見を聞かない、尊重しない。意見をしても「~でも、お前は〇〇だから……」など頭ごなしに否定してくる。

④無視などの嫌がらせをしてくる

ケンカをしても自分が悪いとは思わないから、無視など精神的に相手にダメージを与えるような攻撃をしてくる。

⑤人のせいにする

機嫌が悪いときや物事が上手くいかないとき、その理由をすべて彼女(妻)のせいにしてくる。
では、具体的にモラハラ彼氏・夫とはどのような言動をするのでしょうか。私が実際に元彼にされた言動を書きたいと思います。

・私が集めている雑貨を見て、買ってきたら「また、そんなゴミ買ってきたの?」と言われる
・一緒に旅行していて、彼氏が財布を置き忘れたのを私のせいにする
・部屋を掃除していても「部屋が汚い」「臭い」と文句を言う
・ケンカしたときに、洗濯機から私の服だけを出して自分(彼)のものだけを洗濯する
・私の仕事について「しょうもない仕事」と否定する
・ケンカをすると巻物のような長ったらしい説教LINEを送ってくる

・無視!

無視は人によっては一番傷つく対応でもあるので、モラハラの対処法としては最適です。とくに「かまってちゃん」の性格の彼氏・夫には効果的で、いざ自分が無視されて傷つけば、いかに彼女にひどいことをしていたか分かってくれるかもしれません。

無視するタイミングは彼氏や夫に、ひどいときを言われたときにしましょう。無視するのは気が引ける……という人は、モラハラを受けたときにすぐにその場を去るか聞き流すのがよいでしょう。

・距離をとる

モラハラをする人は身近な人には見下したような言動をとりますが、あまり親しくない人には外面がよいケースが多いです。

そのため、身近な存在である彼女や妻に対してひどい言動を受けることが多いのです。しかし、あからさまに距離をとると、さらにモラハラがエスカレートする下人にもなりかねません。

連絡を放置する、会う回数を減らすなど自然に距離をとっていくことが大切です。結婚や同棲をしている人は会話やスキンシップを減らし、外泊するなどして少しずつ距離を置いていきましょう。

・言い返す

モラハラ彼氏・夫に言い返すとさらにエスカレートするかもしれません。しかし、中には女性が言い返さないことをいいことにモラハラがエスカレートするケースもあります。

モラハラ彼氏・夫に言い返す際は、冷静で論理的な口調を心がけることで相手も冷静になってくれるはずです。また、言い返す際はこちら側もモラハラな発言をしないように注意しましょう。

同じように対応するのではなく、「なぜ、そういう傷つける態度をとるのか」と冷静に話し合うことで、今後うまく付き合っていけるようになるかもしれません。

・一言で相手の言葉を遮断する

これは私がモラハラ彼氏に対してもっとも効果があった方法です。たとえば、ケンカしたあとに彼氏がネチネチと長い説教ラインを送って来たら「長い」と一言で返信する、「お前はだからダメなんだ」など、人格を否定するようなことを言われたら「ウザイから黙ってくれない?」と返す。

モラハラをする男性は相手を自分より下に見ていることが多いので、相手に言い返されると逆に言葉が出なくなってくると思います。

また、ため息だけついて無視するのも効果がありました。「うるさい」など相手がさらに追い打ちを掛けてきそうな言葉ではなく、会話を終わらすように遮断できる一言を常に考えておくのがよいかもしれませんね。

モラハラ彼氏・夫に以上のような対策をとってみて、もし改善されないようであれば別れを視野に入れてておいたほうがよいかもしれません。

恐らく、そういう人は一時的なものではなく根っからの「モラハラ体質」だと思います。自分が傷つく前に逃げるのが唯一の対策法だと思います。

(山崎アオイ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事