アイコン 男がグッとくる、セックス中の彼女のしぐさ

2021.04.25

男がグッとくる、セックス中の彼女のしぐさ

セックスで男性をよろこばせる方法。それは、愛撫のテクニックや騎乗位のうまさだけではありません。意外かもしれませんが、女性が見せるささいな仕草ひとつで男性は「ああ、それ最高。たまらない!」なんて興奮を高めてくれ、彼女に愛情をたっぷり注いでくれます。

具体的にどんな仕草が男性をよろこばせるのでしょうか。この記事では、男性がセックス中にグッとくる仕草をご紹介します!
まずはじめに、ほとんどの人がやっているであろう定番の仕草からご紹介します。ここでご紹介する仕草をまだやっていない場合、ちょっとマズいかもしれません。

彼から「セックスのとき、普通は○○してくれるのに、俺の彼女はしてくれない」「セックス中の彼女が淡泊でさみしい……」「彼女のセックスが普通じゃない」なんて思われてしまうかも。セックス初心者も上級者も、あらためて定番の仕草を確認しましょう。
 

(1)見つめる

セックス中に見つめ合うのって、愛をたしかめ合うような心地よさがあります。

「セックス中、恥ずかしいから目を合わせられない」という人もいるでしょう。付き合ったばかりのカップルはそれでもいいかもしれません。

でも、付き合って何か月も経っているのにいつまでも目を合わせないでいると、「さみしいな……」なんて思われてしまうおそれがあります。
 

(2)「好き」「愛している」と言われたら、それに応える

「好き」と言われたら「好き」と言い返す。「愛している」と言われたら「愛している」と言い返す。オウム返しでOKです。

セックス中、彼に「好き」「愛している」と言われたとき、うなずいたり、彼の目を見るなどのリアクションで応えている人もいるかもしれません。

でも、彼はそれに気づいていない可能性があります。セックスの最中って、相手のこまかな動きをすべて把握する余裕がないこともあるので、彼に「好きって言ったのに、彼女はなにも言わないしリアクションもない。さみしいな」なんて思わせないように、言葉で応えてあげましょう。

なかには「彼女に“好き”って言って欲しい。俺から“好き”って言えば、言い返してくれるかな……?」なんて期待をこめて「好き」という人もいます。
 

(3)できる範囲で身体を密着させる

手を繋ぐ、彼を抱き寄せる、脚を絡ませるなど、身体の密着する面積が増えるように意識して動いてみましょう。「あなたとくっつきたい」という気持ちが伝わり、男性をよろこばせます。
 

(4)身体を隠す

手やタオルなどで身体を隠すだけでOKです。身体を隠せるので恥ずかしさが軽減するし、彼もよろこんでくれる。一石二鳥な仕草です。

身体を隠しているのに、なぜ男性はよろこぶのか。その答えは恥じらいです。セックスの最中、女性が恥ずかしがっている姿を見て「うおお、可愛いたまらん!」なんて思う男性はすごく多いんです。

ただ、隠し過ぎには要注意です。「セックスのとき、いつも徹底的に全身を隠している」とか、「付き合ってもう1年以上経つのに、いまだに身体を見せてくれない」というのはちょっとやり過ぎかも。

そのように隠し過ぎてしまうと、「そんなに俺に見られたくないのかな……俺のこと嫌い?」なんて彼を不安にさせてしまうおそれがあります。

コンプレックスがあって身体を見られたくないのであれば、もちろん無理に見せなくてもOKです。その場合、彼を不安にさせないように、身体を見せたくない旨を伝えるなど、きちんとコミュニケーションをとっておいたほうが安心でしょう。
 

(5)気持ちいいときはちゃんと伝える

大切な彼女がセックスで感じてくれるのって、男性にとってはものすごくうれしいことです。ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、気持ちいいときは彼に伝えましょう。「気持ちいい」「そこがいい」というふうに、言葉で伝えるのがおすすめです。

なかには、「気持ちいいときは大きめに喘ぎ声をだすようにしている」という人もいるでしょう。でも、女性の喘ぎ声の大小に気づく余裕がない男性も多いので、わかりやすく「気持ちいい」と言葉で伝えてあげるのがおすすめです。

(6)嫌なことや痛いときもきちんと伝える

全然気持ちよくない、むしろ痛くてつらいと思ったときも、ちゃんと伝えましょう。
セックスはふたりで愛を育み気持ちよくなるものです。どちらかが苦しい思いをするのはダメですよ。
 

(7)微笑む

セックス中に微笑むことで、「あなたとセックスできてうれしい」「幸せだ」といった気持ちが伝わります。
なかには、彼女が微笑んでいる意味がわからず、「どうしたの?」と質問する男性もいるかもしれません。そのときは「すごくうれしいの」なんて言ってあげると満足してくれるでしょう。
 

(8)終わったあと、余韻に浸るように目を閉じてふかく息をする

セックスが終わったあとにおすすめの仕草です。セックスの余韻に浸るかのように、目を閉じて、ふかく息をします。ぱっと見でわかりやすいように、肩で息をするのもいいでしょう。
 
この仕草は、男性に「よかった。彼女も楽しんでくれたんだな」と思わせることができ、射精後の幸福感を高めてくれる効果に期待できます。
 
意外と男性って、「セックスで彼女に嫌な思いさせていないか心配……」なんて思っていることがあります。この仕草をすることで、その心配を取り除いてあげることができ、男性を安心させ、さらに「彼女をよろこばせることができてうれしい!」と思わせることができます。

関連記事はコチラ▼▼

ちょっとテクニックが必要なものや、ちょっと大胆で挑戦するのに少し勇気が要る、そんな応用編の仕草をご紹介します。

(1)枕の端やシーツを掴む

「すごく感じているんだな」という意味で解釈してくれることが多いです。前述しましたが、彼女が気持ちよくなってくれることは男性にとってすごくうれしいことです。
 

 (2)指を噛む

ただ指を噛んでいるだけなのに、すごくセクシー。技術的な難しさはいっさいない、コスパのいいテクニックです。ただ、挑戦する恥ずかしさはあるかもしれません。
 

 (3)積極的なキス

あなたから積極的にキスをしたり、あなたから舌を入れたり。「あなたが欲しい」とか「私も興奮しているよ」という気持ちが伝わり、その積極的な姿勢が男性をよろこばせます。
 

 (4)唇以外にもキスする

キスをする場所って、唇だけじゃありません。ほかにも頬や首筋、胸、脇腹、へそのまわり、内ももなど、言ってしまえば全身どこでもキスしてOKです。
 

 (5)自分で自分の胸を揉む

かなり官能的な仕草です。視覚的なエロさ抜群、男性の興奮をグッと高めることに期待できるでしょう。
彼をもっとよろこばせることができれば、そのぶん彼はあなたを大切に思い、たくさん愛情を注いでくれるかもしれません。ご紹介したもののなかから、できそうなものから挑戦してみてください。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事