アイコン 「演技かな?」乳首責めだけで喘ぐ彼女に対する男の本音

2021.03.25

「演技かな?」乳首責めだけで喘ぐ彼女に対する男の本音

どうも、恋愛コラムニストのやうゆです。

乳首責めをされた時に喘いだほうがいいのか、喘がないほうがいいのか悩んでいる人はいませんか?

彼が喘ぐことに対して、どう思っているか気になって気持ちよくなれない…。だからといって、男性が乳首責めされて喘ぐ女性をどう思っているかわからないもの。

そこで、これまで200人以上の女性とセックスしてきた僕が、乳首責めだけで喘ぐ彼女に対する男性心理について解説します。

セックスで彼を幻滅させたくない人、セックスで彼に満足させたい人はぜひチェックしてみてください!
乳首責めで喘ぐ彼女に対して演技かなと思って冷めてしまう男性が多いようです。乳首責めしている時に喘がれると「そんなに喘ぐほど感じてないよね?」と男性は思うようです。演技をしていないにせよ、あまり「アンアン」喘がないようにしましょう。

大きな声で喘ぐというよりかは、声が漏れちゃったくらいの方が燃えるという男性が多いです。演技だと思われたくない場合は声の大きさは気をつけた方がいいかもしれません。

乳首責めで喘ぐ彼女に対して感じてくれて嬉しいと思う男性が多いようです。喘いでいる=感じているということ。だからこそ、彼女が乳首責めで喘いでいるのを聞いて、彼女のことを気持ちよくさせてあげられていると思って嬉しくなるのでしょう。

ですが、感じている演技をするのはよくありません。男性が「これがいいんだ」と勘違いしてしまい、「自分はそうでもないのに……」とセックスの不満に繋がる可能性があります。不満を生まないためにも演技はしないようにしましょう。
乳首攻めだけで喘ぐ彼女に対して無理してるのかなと不安になる男性が多いようです。大きな声で喘がれたり、わざとらしく喘がれると本当に気持ちがいいのかなと不安になってしまうのでしょう。

彼を不安にさせないためにも、乳首責めをされている時は声が漏れるくらいの、無理をしていると思われない程度に喘ぐようにしましょう。
乳首責めだけで喘ぐ彼女に対して気持ちよくなってるのを見てテンションが上がるという男性が多いようです。彼女が気持ちよさそうにしている姿を見るのは、男性にとって嬉しいこと。好きだからこそ、気持ちよくさせてあげたいと思っているのでしょう。

彼女が感じているところを見てテンションが上がるという男性は多いです。そのような男性の前では、気持ちいいと思った時には我慢せずに喘いでもいいのかもしれません。
以上、乳首責めだけで喘ぐ彼女に対する男性心理をお伝えしました。男性は、女性が思っている以上に喘ぎ声に対して気にしています。

だからこそ、大げさに喘ぐのはNG!声が漏れちゃったくらいの喘ぎにしておくと、ちょうどいいかもしれません。

この記事を見たあなたが素敵なセックスライフを送れるよう、願っています。

(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事