アイコン 今、セカンドバージンが増えている? 女性がご無沙汰になる理由とは?

2021.03.16

今、セカンドバージンが増えている? 女性がご無沙汰になる理由とは?

コロナ禍の今、出会いの場所も限られてきていてなかなか精力的に動けない女性も多いのではないのでしょうか。そんな世の中だからこそ、急増しているのが長期間セックスの経験がない「セカンドバージン」。女性がセカンドバージンになる理由には一体、どんなものがあるのでしょうか?
長期間、セックスを経験しない女性を指す「セカンドバージン」という言葉。実際にSNSでカミングアウトする女性も多く、女性を悩ませる性問題の1つとして取り上げられているようです。

「セカンドバージン」の期間について明確な定義はありませんが、基本的には1~2年以上セックスをしていなければセカンドバージンというようです。

また人によっては半年~1年、経験がないとセカンドバージンと考えるという人も。今回は6カ月~10数年(!)、セカンドバージンだという女性に「自分がセカンドバージンになった理由」を挙げてもらいました。
・コロナ禍で……
「以前はセフレもいたし、たまに出会いを探すために婚活パーティーにもよく顔を出していたんです。セックスの回数は2週間に1回程度でした。

でも、コロナ禍で仕事が急に忙しくなったことが原因で今はさっぱりセックスをしなくなりました。別にしてもいいとは思うのですが以前、社内で感染者が出てしまったときにすごく大変だったんです。

会社に迷惑をかけるわけにもいかないので、今はなるべく人と会うのは避けようかなと思っています」(31歳/セカンドバージン歴6カ月)

・彼氏と別れて以来……
「1年前に彼氏と別れて以来、セックスをしていません。別れてもすぐに出会いが見つかると思っていたのに、こんな状況になってしまったので。最初の頃はムラムラすることもありましたが、3カ月もすると性欲も治まりました。

下手にオナニーをするとまた性欲が高まりそうなので、今は一切していません。ただし、セックスをしないせいか免疫力が低下してきた気がします。

とくに肌がすごく乾燥するようになって、常に皮膚科のお世話になるように。セックスをした当日は肌がツヤツヤするなんて言われていますが、あながち嘘じゃないのかもしれませんね」(32歳/セカンドバージン歴1年)

・セックスが好きじゃない
「元々、セックスがそんなに好きではないので元カレと別れて以来していません。セックスしても痛いだけで全然気持ちよくないんですよ。

友達には『まだ開発されていないだけ』と言われるのですが、そこまで恋愛にもエッチにも興味が湧かなくて。性欲自体も薄いのかオナニーも一切なし。

セックスはストレス発散にも効果的という話も聞きますが、私の場合ジムで汗を流してお酒を飲むことが一番のストレス発散方法ですね(笑)」(25歳/セカンドバージン歴3年)

・遊びすぎた反動で……
「20代前半の頃はとにかくヤリタイ盛りで週に3、4回はナンパや合コンなどで知り合った男の子とセックスをしていました。セフレも常に数人いたし、ある意味セックス依存症状態でしたね(笑)。

しかし、20代後半になると、急に性欲が衰えてきたんです。それまでのように出会いを求めることもなくなったし、オナニーも劇的に減りました。自分なりの分析なのですが、恐らく若いときに遊びすぎた反動で落ち着いてしまったのかもしれませんね」(34歳/セカンドバージン歴7年)

・理想が高くなってしまった……
「学生の頃はそこそこ遊んでいたのですが、今の仕事を始めたことがきっかけでセカンドバージンになりました。仕事はホステスなのですが、店にお金持ちのお客さんがたくさん来るんです。

そういう男性に毎日、口説かれるうちにどんどん男性の理想が高くなっていったんです。今となっては、昔エッチした男もどこがよかったんだか……(笑)。

ちなみにタイプは某韓流アーティストグルーブなのですが、彼等くらいイケメンで高身長でマッチョな人だったらエッチしたいな~と思いますね。でも、なかなか見つからないのでしばらくはセカンドバージンだと思います……」(33歳/セカンドバージン歴12年)

関連記事はコチラ▼▼

セカンドバージンになる理由はそれぞれ異なりますが、セカンドバージンを脱却するきっかけはあるのでしょう? 5年ぶりにセカンドバージンを脱却した!、という女性に話を聞いてみました。

「元彼がクズすぎて、男性に対してトラウマを持ってしまったことでセカンドバージンになりました。その間にも周りはどんどん結婚していくし、自分はそういう風にはなれないという思いもあってかなりこじらせていましたね。

でも、今の彼と出会って積極的にアプローチされたことで『この人なら信用できるかも』と思うように。アプローチされて1年でようやく付き合うことになり、ベッドに入るまではそれから半年もかかりました(笑)。

彼に『久しぶりだから』と一応、伝えてはいたのですが、いざ挿入するとものすごい痛かったです。最初は愛撫から始めて少しずつ挿入してもらったのですが、出血はしていましたね。もうあの痛みは体験したくないので、今は定期的にセックスをするようにしています……」(28歳/女性)
きっかけはさまざまですが、皆何かしらの理由があってセカンドバージンになってしまうようです。しかし、セカンドバージンだからといって恥ずかしがる必要はありません。自分が納得できる人とセックスをするために、今は待っておくのもよいかもしれませんね。
(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事