アイコン コロナで変化した同棲カップルの性事情 セックス頻度は増えた?減った?

2021.02.03

コロナで変化した同棲カップルの性事情 セックス頻度は増えた?減った?

2021年が明けても感染拡大が止まらず、収束が見えない新型コロナウイルス。

未知のウイルスは私達の生活だけでなく恋愛やセックスの形にも大きな変化をもたらしています。今回は、コロナで変化した同棲カップルの性事情について調査してみました。
・セックスが減った
「彼と同棲3年目なのですが、以前は週に1回はしていたエッチがコロナ禍で月1に減りました。理由は彼のテレワークが増えたこと。

以前は彼は仕事が忙しいから私が家事をやっていたんです。でも、彼が家にいる時間が増えた今となっては少しくらいやってくれてもいいんじゃない? と思うように……。

彼が脱ぎ散らかした服を私が洗濯物に入れているのに『ありがとう』の一言もないんですよ⁉ そんなことが原因で何度もケンカしているうちにセックスの回数も減ってきましたね……」(30歳/女性)

・セックスが増えた!
「ブライダル関連の仕事をしているのですが、彼は土日休みなので以前は全然休みが合わなかったんです。でも昨年の3月以降、私の仕事はキャンセルが相次ぎ、4月から丸々2ヶ月半休みになりました。

在宅での仕事もあったのですが、基本は自宅待機。彼もテレワークとなって一緒にいる時間が長くなったのすが、その間に今まで忙しくてできなかったスキンシップの時間が増えるようになったんです。

しかも最近、彼にプロポーズされたんです。今後の仕事の不安もあるし結婚するのもアリかな……とは思うんですが、さすがに急にやめるのも会社に気まずくて。今は密かに授かり婚を狙って毎日のようにエッチしています(笑)」(29歳/女性)

・前戯が長くなった!
「彼はゼネコンに勤めていて現場監督をしているので、朝がいつも早いんです。そして、夜は接待があるので帰ってくるのは深夜が当たり前……。

そんな生活リズムだったので、一緒に暮らしていてもセックスがめちゃくちゃ短くて淡白だったんです。でも、コロナで在宅勤務が増えてからは彼も時間に余裕ができたのか最近は前戯が長くなったんです。

しかも、普通なら付き合いはじめの頃にやるちょっと変わったプレイも色々と試してくれるように……。最近は家でコスプレごっこをして楽しんでいます♡」(25歳/女性)
・オナニーができなくなった……
「同棲2年目となる彼女とはセックスは月に1度ペース。それ以外はオナニーで処理していたんですが、最近は彼女が外出する機会が減ったのでオナニーができないのが悩みです。

オナニーってやっぱりセックスとは別物って感じがするんですよね。セックスだと体力も使うので、翌日の眠気もオナニーとは比べ物にはならないし。スマホの中の『いつかオカズにしよう』とDLしたエロ動画ばかり溜まっていきます……」(28歳/男性)

・アダルトグッズの隠し場所が……
「彼とはコロナが感染拡大する前は半同棲状態でした。それが、4月の緊急事態宣言で会えなくなるというときに彼が『会えなくなるくらいなら一緒に住まない?』と同性を提案。物件探しはコロナが落ち着くまで待つとして、とりあえず彼が私の家に引っ越してきたんです。

私の部屋には少し広めの物置があるのですが、彼はそこをテレワークスペースにしたいと言い出したんですよね。

でも、実はその物置には私がオナニーで使うアダルトグッズが大量に隠してあるんです……。処分するのにもどこかに隠しておかないといけないので、彼が在宅で物置を使う度にいつかバレるんじゃないかとヒヤヒヤしています!」(31歳/女性)

・性欲がなくなった…
「自粛のストレスや慣れない在宅勤務でストレスが溜まり、性欲が一気に衰えました。以前は、ストレス発散で飲みに行ってバランスを保っていたから彼女とのセックスも月2ペースでセックスできていたんです。

でも、今は彼女も家にいる時間が長くなったし、お互いにストレスが溜まっています。最近ショックだったのは朝立ちをしなくなったこと。

以前は夜に疲れていても、翌朝に朝立ちした勢いでセックスできていたのに……。彼女とはもう2ヶ月以上してなくて家の中では気まずい空気が流れています。家にいても落ち着かないので、このままだとストレスで病みそうです……」(33歳/男性)
家にいる時間が増えたことで、同棲カップルの性生活にも大きな変化を与えているようです。まだまだ収束の見通しが立たない状況ですが、コロナ禍を乗り越えるためにも同棲カップルはストレスを溜めずに仲良くしておくほうが気持ち的にもラクかもしれません。(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事