アイコン やっぱり痛い?久しぶりにするセックスの注意点

2021.01.28

やっぱり痛い?久しぶりにするセックスの注意点

「しばらく恋人がいなかったけど、最近ようやく恋人ができた。そして、たぶん明日、久しぶりにセックスすることになる」このシチュエーション、あなたはうれしいですか? あるいは不安ですか?

久しぶりのセックスって、うれしい反面、「痛くないか心配……」「うまくできるかな……」といった気持ちにもなるでしょう。

この記事では、久しぶりにするセックスの注意点、久しぶりでも楽しむためのコツをご紹介します。また、あなたではなく、パートナーである男性が久しぶりのセックスだったときの注意点もあわせてご紹介します。
個人差はありますが、実際は「久しぶりでも特に感じ方や身体に変化はなく、意外と痛くなかった」という女性は多いです。しかし、何年もやっていないというプレッシャーが重くのしかかり、愛液の分泌に影響し、痛みを伴うこともあります。

また、「数か月~数年ぶりのセックス」というレベルではなく、「十年ぶりのセックスだ」というレベルの場合、加齢によって愛液の分泌量が減り、痛くなるケースも考えられるでしょう。

ひょっとしたら痛むかもしれない。そんな不安の拭えない久しぶりのセックス……。いったいどんなことに気をつけて臨めばいいのでしょうか。

(1)頑張り過ぎない

久しぶりですし、そんなに頑張らなくて大丈夫です。張り切りすぎるとかえって身体を強張らせてしまったり、翌日筋肉痛になってしまうかもしれません。

私の友人(男性)で、「久しぶりのセックスで頑張っちゃって、途中で腹筋がつってしまい悶絶した」という人がいます(笑)。

また、セックスの途中で痛みを感じたら中断するのもOKです。

(2)とにかくリラックス

前戯を長くする、軽くお酒を飲んでからするなど、とにかく心身のリラックスを徹底しましょう。特に前戯はいつもより長めにしてください。

リラックスしたムードになるよう、雑談をしながら終始明るい雰囲気でセックスするのもオススメですよ。

(3)下着の色、毛の処理、ニオイに注意

毛の処理、下着の色、口臭や体臭など、ここらへんはいくら久しぶりでもちゃんとしておきたいポイントです。「久しぶりだから」では納得してもらえず、「さすがにそれは……」なんて引かれてしまう危険があるので注意してください。

関連記事はコチラ▼▼

(1)がっかりさせないためのケア

さきほどもお伝えしましたが、下着の色や毛の処理、ニオイのケアなど、きちんとすべきポイントはしっかりおさえましょう。これは彼のためでもありますし、あなた自身のためでもあります。

未処理だと、ただでさえ久しぶりで不安なのに「うわヤバい未処理だ。見られていないかな……?」というふうに、余計不安な気持ちになってしまいます。

(2)久しぶりだと彼にきちんと伝える

「久しぶりなんだよね」とひとこと伝れば、ゆっくりていねいにしてもらえるはずです。
また、手コキやフェラがうまくできなくても、「久しぶりだから仕方ないか」と納得してくれるでしょう。

(3)やり方を彼にきく

久しぶりのセックスでは、「痛そうでちょっと怖い」という痛みに対する不安と、「久しぶりだしできるかな……」という相手を気持ち良くさせることができるかどうか、という不安もあるでしょう。なので、いっそのこと「久しぶりだからな……どうしたらいい?」と相手にきいてしまうのがオススメです。

うまくできるかどうかという不安の解消、さらにパートナーの好きな触り方・刺激の仕方を知ることができるので一石二鳥です。

(4)ローションを使う

濡れにくさ対策です。あれこれ試行錯誤しても、どうしても不安や緊張をなくすことができず、全然濡れないこともあるでしょう。そのときはローションを使ってください。

また、なかなか濡れないからといって嘆くことはありません。久しぶりなんですし、思い通りにいかなくて当たり前です。 

(5)前日に自分でする

イメトレがてら、セックスするであろう日の前日にオナニーをしておくのも良いでしょう。「性的快感ってこんな感じ」「セックスってこんな感じだったな」という感覚に浸っていけば、不安どころかワクワクできるかもしれません。

(6)過去の気持ちよかったセックスを思い出す

過去に「セックスって気持ち良いな!」と感じた経験があれば、それを思い出してみてください。今は久しぶりだからちょっと怖く感じるかもしれませんが、あなたはセックスで気持ち良くなれるんです。

ただ、「過去のセックスを思い出してイメトレしたの」なんて言ってはいけませんよ。だれだって、自分の恋人が過去に体験したセックスを妄想していたらちょっと嫌ですよね。

気持ちよくなれたセックス体験はイメトレの良い材料にはなりますが、妄想したことを口に出してはいけません。

関連記事はコチラ▼▼

(1)前戯しすぎない


久しぶりにセックスする男性に手コキやフェラをしすぎると、そこでイッてしまい、挿入までまた1からやり直しになってしまうかもしれません。それはけっこうしんどいので、前戯はほどほどにしておきましょう。

(2)コンドームがきちんとついているか念入りにチェックする

久しぶりだからといって、コンドームのつけ方を完全に忘れてしまう人はさすがにいません。でも、「久しぶりだから」ということで、ツメが甘くきちんと装着できていない、途中で外れてしまった、なんてことにならないようにしっかり確認しましょう。

また、稀にいるのが、「俺、セックス久しぶりなんだよね」なんて言っておきながら実は童貞で未経験、という男性です。

恥ずかしくて童貞だと言えない。でも初めてだからやり方がいまいちよくわからない、その不慣れな感じを「久しぶりだから」と言ってごまかすのです。童貞の場合、ゴムの付け方に慣れていないことが多く、また、きちんとつけられない可能性もあります。

(3)急かさない

久しぶりのセックスでは、なかなか射精できないことも少なくありません。そのとき男性は、女性に急かされてしまうと「がんばらなきゃ!」「遅漏だと思われたら恥ずかしい……」なんて思ってしまい、それがプレッシャーになってさらに射精できなくなってしまいます。

「はやく入れて?」とか「まだイけなそう?」というふうに、急かしてプレッシャーをかけてしまいそうなセリフは控えてください。
久しぶりのセックス。決して無理をする必要はありません。つらかったり怖くなったらきちんと伝えて中断してもいいんです。無理のない範囲で、「楽しい」と思える範囲でしましょう。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事