アイコン レズ風俗の疑問にキャストが解答 女性同士のエッチってどんな感じなの?

2020.10.08

レズ風俗の疑問にキャストが解答 女性同士のエッチってどんな感じなの?

「自分のセクシャリティがわからない」「ノンケだけれど女性ともエッチがしてみたい」。性別にとらわれないセクシュアル・マイノリティ(性的少数者)に悩む女性達。そんな、女性の悩みを解消できると今、レズビアン風俗が人気を集めています。

しかし、中には「どんな女性が働いているの?」「興味はあるけれどコロナ対策は大丈夫?」など、不安を持つ人も多いと思います。そんなお悩みにお答えしてもらうべく、レズ風俗で働く女性キャストさんにインタビューを行ってきました!
今回、インタビューを行ったのは東京と大阪に3店舗構える「レズっ娘クラブグループ」の「レズ風俗大阪レズっ娘クラブ」に在籍するつばささんと、「レズ風俗レズ鑑賞クラブティアラ」に在籍するまこさん。

「レズっ娘クラブ」は女性を対象にした、キャストもお客様も女性同士のレズビアン風俗店(女性用風俗)。その姉妹店「レズ鑑賞クラブティアラ」は通常のレズビアンプレイコースのほか、『レズ鑑賞コース』や『レズバトル鑑賞コース』、男女カップルのお客様がご利用できる『カップルコース』があります。

ーーまず、はじめに2人のセクシャルについて聞いてみました。

まこ: 私はフェムリバのタチ寄りで、見た目やファッションは女性的ですが、ベッドでは攻め・受けどちらもOKです。でも、どちらかというと攻めるほうが得意ですね。

つばさ:つばさ:私は中性タチで、見た目やファッションが中性的でベッドでも攻める側です。

ーーレズビアンと一口にいってもボイ、ネコ、フェム……など外見やファッション、ベッドでの受けか攻めによって事細かく分けられているんですね。お2人のお客さんは、どのようなセクシャルの方が多いのでしょうか?

まこ:以前はネコ(性行為で受動的)のお客様が多かったのですが、今はオールジャンルですね。「おまかせで」というお客様もいます。

つばさ:私は見た目やファッション関係なく、ネコの方が多いですね。

ーーまこさんもつばささんも、ベッドではタチ(能動的)とのことですが、どのようなプレイが得意ですか?

まこ:攻め全般が得意ですが、胸に対しての攻めが濃厚といわれます。まったりと攻めるのが好きです(笑)。

つばさ:私は甘い攻めから激しめの攻めまで全部得意です。どんなに激しいプレイでも、盛り上がっていればアドレナリンが出るので疲れませんね。

それに何ヶ月も前から予約してくれたり、私と会えることを楽しみにしてくれていたお客さんのためなら、求められたことに応えたくなっちゃいます。男の人とのセックスよりは確実に長く前戯しますね(笑)。
ーー「レズっ娘クラブ」と「ティアラ」には女性客限定のデートコースもありますが、好きなデートや得意なデートを教えて下さい。

まこ:美術館や映画館に行ったり、あとは一緒に食事をしてお話をするのが好きですね。天気のいい日はお散歩をすることもあります。

つばさ:お酒を飲むことが多いです。お客様と友達のようにワイワイ飲むのも好きですし、雰囲気のいいレストランでエスコートをするのも好きです。飲食店などデートコースで行く店の予約はキャストはできないので、場所はお客様におまかせしています。

冬はイルミネーション、春はお花見など季節に合わせたデートをすることもあります。今は新型コロナ対策のガイドラインに基づいた上、デートコースのご案内はなるべく混雑の少ない場所や時間帯でのご利用を推奨しています。
ーー「レズっ娘クラブグループ」では、レズ風俗業界初となる新型コロナ感染対策防止のガイドラインがあると聞きましたが、他にはどのような対策をとっているのでしょうか?

まこ:お客様向けと案内するキャスト向けの2つのガイドラインがあるのですが、なるべく外での待ち合わせを避けるために、ホテルの部屋で待ち合わせすると割引になる『ホテル直割』を設けました。

感染対策をしているホテルをキャストのブログでご案内し、ホテル入室の際は部屋の換気の指導、派遣するキャストはマスク着用、手洗いうがい、除菌消毒を義務付けています。また、キャストが出勤するときは必ずブログで検温報告を行っています。

つばさ:事務所内の人数制限や事務所待機を禁止してキャスト同士が集まらないように徹底しています。また、定期的にPCR検査を受けたり、提携しているクリニックでの検査の費用もお店から負担してもらっています。
ーーありがとうございます。最後に「レズ風俗を利用してみたいけれど不安……」という女性に楽しむコツや一言アドバイスをお願いします!

まこ:ノンケのお客様や、「はじめは不安でした」というお客様はすごく多いです。そんなお客様が、予約時にメッセージで自分のことをたくさん書いてくれるとうれしくなります。

コンプレックス、好きなプレイ、嫌なプレイ、触ってほしくない場所、男性と嫌な思い、チャレンジしてみたいプレイや予約までの葛藤など……。情報量が多いほど私も興味が湧くし、書くことで少しでも不安を解消できたら……と思います!

つばさ:漠然とした不安がある方は多いと思いますが、それはこちら側がどうにかするのでぜひ1度、遊びに来てください。もし、しゃべることが恥ずかしいのであれば、その気持ちを汲み取るし、不安な方は予約時にメッセージに一言書いていただけるとうれしいです。

年齢や体型にコンプレックスを持っている……というお客様もいらっしゃいますが、私からすれば会いたいと思って来てくれるという方はみんなかわいいと思いますし、その気持ち自体がすごくうれしいですね。

ーーありがとうございました!

筆者自体も実際に『レズ鑑賞クラブティアラ』で「ビアンコース」と「レズ鑑賞コース」を体験して、私自身レズビアンではないのですが緊張もすべてほぐしてもらい、結果的に大興奮してしまいました(笑)

自分のセクシャリティーの新たな扉のきっかけになるかもしれないレズビアン風俗。コロナ対策もしっかりされている「レズっ娘クラブグループ」。「興味はあるけれど不安」という方もぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか?(カワノアユミ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部) 

▼筆者も体験! pixivにてレポ漫画公開中!(R-18)

【イベント情報】
レズ風俗レズっ娘グループ代表『御坊のお茶爆ください』Vol.3
東京新宿逆襲編
2020年10月18日
OPEN 12:00 / START 13:00
観覧チケット:¥1,500(12:00開場 / 13:00開演 1オーダー必須)
配信チケット:¥3,000(配信時間 13:30〜)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事