アイコン 【ヤリチンが解説】セフレに彼女ができた時の対処法

2020.10.15

【ヤリチンが解説】セフレに彼女ができた時の対処法

どうも、ヤリチンです。

今回は、セフレに彼女ができた時の対処法についてお伝えします。セフレに恋人ができると悲しい気持ちになりますよね。

とくにうっすら好意を持っていた人に彼氏ができるのは、告白したわけじゃないのにフラれた気分になるものです。

ではそんな時、取り残された側はどう対処していけばいいのでしょうか? これまで数多くのセフレとの出会いと別れを繰り返してきたヤリチンが解説しますよ。

セフレがいる女性は、ぜひ最後まで読んでみてください。
セフレに彼女ができた時はとりあえず祝福しておきましょう。

ここで残念そうな反応をしたら「うざい女だな」と思われるだけなので、まずは「おめでとう」と声をかけたほうが無難です。

ただし、あまりに祝いすぎても押し付けがましい女の印象を与えてるだけなので、軽くお祝いするくらいがベストですね。
セフレに「おめでとう」のお祝いをしたら、これからどうするか聞いてみましょう。

まずは自分がどうしたいかを伝える前に、相手がどうしたいのかを把握しておくことが大切です。

おそらく大体の男はセフレをキープしておきたいと考えるので、あなたのことを手元に置いておきたい場合・関係を切りたい場合、どちらにしても「関係は続けたい」と言われると思います。

とはいえ、関係が続いたとしても、今までよりあなたの優先順位は下がりますよ。関係を続ける時は雑に扱われやすくなることを理解した上で、関係を続けてください。

もしこの時点で「もう会わない」と言われたら、潔く別れましょうね。

関連記事はコチラ▼▼

彼にどうするかを聞くのではなく、自分の中で「セフレに彼女ができたらおしまい」とマイルールを持っておくのもアリです。

付き合いたての恋人がいる異性とセフレになっても、悲しい思いをするだけですよ。また罪悪感から関係を楽しめないことも考えられるので、あらかじめ自分から身を引くよう決めておくのもアリだと思います。

ちなみに寂しがり屋の女性は、1人になること極端に怯える傾向にあるので、自分から身を引けないことが多いです。そのままズルズルいってしまい、沼にハマりやすいため、注意しましょう。

自分のことをたくさん求めてくれる人と一緒にいたほうがセックスも気持ちいいですし、居心地だっていいはずです。

セフレに彼女ができたら自分から身を引く決断をすることをおすすめします。
セフレに彼女ができた時は、違うセフレを作りましょう。

失恋は新しい恋で癒すというように、お気に入りのセフレに彼女ができた悲しみは、違うセフレのちんぽで癒せます。

セフレなんて、どこまでいっても都合のいい関係なんですから、引きずる必要はありません。そもそも、たかがセフレに本気になるほうがどうかしてます。

違うセフレとセックスをすれば、彼女ができたセフレのチンポなんて忘れてしまいますよ。
以上、セフレに彼女ができた時の対処法をお伝えしました。

セフレに彼女ができた時は、自分から身を引くのが一番いいでしょうね。

関係を続けることはできますが、今までよりも自分の優先順位が下がるわけですから、惨めな思いをすることが増えますよ。

寂しがり屋だと、自分から身を引く決断ができないと思いますが、セフレは無理して続けるような関係ではありませんよ。

セフレはお互いに都合が良くて、楽しくなければ続かないですからね。

もし新しいセフレが欲しい……という人は、僕のtwitterにまで連絡をください。

この記事を見たあなたが素敵なセックスライフを送れるよう願っています。

どうもヤリチンでした。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事