アイコン 前戯タイムでやると効果抜群?!最適な胸の押し付けタイミングを徹底解明

2020.10.26

前戯タイムでやると効果抜群?!最適な胸の押し付けタイミングを徹底解明

女性の胸って、男性にとってはとにかく特別な存在です。

ハンバーグしかり、キン消ししかり。男性が「これには弱いんだよな」と思えるものは古今いくつかありますが、その中には当然、女性の胸も当てはまっています。

だから言ってみれば、これはもう武器ですね。胸は。その武器を効果的に活用すると、セックスの際には相当な威力を発揮してくれるもの。

とくにベッドインして早々の愛撫あたりでは、無類の強さを見せてくれるものです。

やっぱり、前戯の際に女の子から意図的な胸の押し付けをされているのに気づくと、男性はものすごくドキドキするんですよ。単純なので。

でも実際、なかなかそこまで意識的にやる女性って多くないように感じます。もっとやるべきです。やれば男性はもっと興奮しますからね。

もちろん胸のサイズは人それぞれ。

サイズが小さめだと、遠慮してやらないということもあるかもしれないのですが、サイズはさておき男性はこれをされると嬉しいものです。これは間違いないこと。

ですので毎度のセックスではぜひ、前戯がてらに実践すべきだと僕は主張します。

その上で、ここからが本題。今回は前戯タイムで是非やるべき、最適な胸の押し付け。このタイミングについていくつか紹介していきましょう。
ベッドインの前に、2人でバスルームに入るということがありますよね。

そういうときの洗いっこは前戯の定番ですが、このときにも惜しげもなく胸を押し付けておくことをおススメします。

たとえばカレの背中を流してあげるときに、わざと胸を押し付けると、それだけで相手は結構興奮しますし、自分が直接確認できない角度に押し付けられていることで、想像力も働くんですよね。

想像力を刺激するというのは、よいセックスをする上でも重要になりますので、まさに手軽に実践できる割にはメリットの大きなアクションと言えるでしょう。

僕の知人女性は、さらに一歩進んで「胸にボディソープをつけてカレの背中を体で洗う」と話していました。
僕は「なるほどな!」と思いました。

これはビジュアル的にも刺激がありますし、割とエロいですよね。

ちょっとソープみたいなので、そういうのが苦手な男性には控えたいところですが……でもまあ、これもお手軽だしパンチ効いてると思います。

僕ももし性転換したら、やってみたいですね。
それから、これはちょっとMっ気のある男性に対して抜群の効果を発揮するんですけども、カレがあなたの胸に顔をうずめてみたり、乳首を舌で愛撫しているときに、ちょっと強引に胸を押し付けて、息苦しいぐらいまでギュッとしてみてください。

こういう塩梅がやけに興奮しちゃう男性ってのがしばしばいます。Mなら多分、誰でもこれが好きだと思うので、やらないのは損かもしれませんよ?

そしてこれをやりつつ「苦しい?」とか一声かけてみると、これも初歩的な言葉攻めになりますので、相手はきっと悦んでくれることでしょう。M心を大いにくすぐられてしまうっちゅうわけですね。

ちなみに僕はソフトMですが、前にこれをやられたことがあり、“大変よかった”です。

関連記事はコチラ▼▼

基本的に男性はパイズリが好きです。アレってそこまで気持ちよくないんですけど、ビジュアル的にキャッチーなんでしょうね。だからできれば、男性のアレに胸を押し付けてあげましょう。

最適なタイミングは人それぞれだと思うのですが、一方でパイズリって誰もができるものじゃありません。大きさによっては難しいこともあります。普通の体格、肩幅だと最低でもDカップぐらいないと厳しいかも。

しかしご安心。男性は完全にアレを胸で覆われなくても、たとえばアレに胸が押し付けられたり、擦り付けられるだけでも十分に感じます。

だからサイズは気にせずに、とりあえず胸を押し付けることをおススメしておきます。

前戯の一環でフェラチオをするとき、ちょうど胸とアレが近くなりますので、まあそのときにでもやってみるのがいいかもしれませんね!
といったことで、今回は前戯の際にやると男性が悦ぶ胸の押し付け。そのタイミングと手段について3つほど挙げていきました。

ポイントになるのは、いずれも胸のサイズにはあまり関係なく、誰でもできるという点でしょう。そしてこれによって男性は、めちゃ興奮するということです。

せっかく女性には男性よりも若干やわらかい胸があるわけなので、どうせなら活用することです。そして前戯タイムを、より充実させてしまいましょう。(松本ミゾレ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事